2015年05月10日

SN16雪原の中にホームだけがある南斜里駅

 畑が雪で覆われた広い雪原の中に短いホームがある。遠くからならここに駅があるとは気が付かない。ホームの前に農家の施設らしい建物があり、遠くにも農家や酪農施設、工場の煙突が見え、秘境駅というには微妙なところである。しかし、この駅に停車する列車の本数が少なく、駅施設がホームだけとなると、秘境駅に組み込んでもよさそうである。「パノラマ写真で巡る北海道の駅」の表題の2015年のカレンダーを制作した時、この駅のパノラマ写真がカレンダーの表紙を飾ったこともあり、記憶に残る駅である。

雪原に ホームの在りて 駅と知る

%E9%9B%AA%E5%8E%9F%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9C%A8%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E9%A7%85%E3%81%A8%E7%9F%A5%E3%82%8BA.jpg

影のみが ホームに見えて 南斜里


%E5%BD%B1%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%8C%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E5%8D%97%E6%96%9C%E9%87%8CA.jpg

comments

comment form
comment form