2015年06月12日

今日(6月12日・その2)の一枚

驚きは 閉店の記事 アイディア店 

 昨日の道新に“くすみ書房21日閉店”の見出し記事を見て驚く。同書店には「パノラマ写真で巡る北海道の駅」のカレンダーを置いてもらったり、久住邦晴社長に勉強会eSRU(2015年2月19日)の講師を務めていただいたりで、残念である。


6%E3%83%BB12%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%A9%9A%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%80%80%E9%96%89%E5%BA%97%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%BA%97A.jpg

(パノラマ写真、2014年10月7日くすみ書房内と久住社長)

comments

 私も勉強会での記憶が鮮明です。
 彼は書店主が天職のようでしたので、今後も他の道は歩かないでしょう・・・
 記事にもあったように、通販と大型書店の狭間でどうするか・・・何か、工夫を出来ないものでしょうか。
 本の出版そのものがどうなるか?の時代なのでしょうか?

 本屋さんに入って自分の未来を探していた記憶が懐かしいです♪

  • F
  • 2015年06月12日 19:16

 勉強会で久住さんの話を聞いてからまだ半年も経っていないのに、閉店とは驚きです。書店を取り巻く環境がそれほど厳しいとは知りませんでした。勉強会の時は厳しい環境を何とか乗り切れそうな話でしたが、駄目だったのですね。商売は外側から見ていても分からないものだと感じました。

  • ブログ子
  • 2015年06月12日 20:07
comment form
comment form