2015年06月21日

ソヨンボが描かれた国旗のあるモンゴルテント

 国名は聞いていても、国旗となると見覚えのあるものは少ない。北大祭の留学生による世界の食のミニ祭典では国旗を確かめて歩く数少ないイベントである。モンゴルの国旗がテントの中に掲げられている。国章に相当するデザインが描かれており、これはソヨンボ(蓮台)と呼ばれている。上から過去・現在・未来を象徴する炎、永遠の関係を示す太陽と月、敵を防ぐ槍を表す逆三角形、陰陽のマークがあり、赤地は勝利と喜びを青地は献身や忠誠を意味しているとネット情報で知る。

ソヨンボが 赤地にありて 国旗なり

%E3%82%BD%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%81%8C%E3%80%80%E8%B5%A4%E5%9C%B0%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%9B%BD%E6%97%97%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

モンゴルの 料理テイスト 舌知らず


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%80%80%E6%96%99%E7%90%86%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E8%88%8C%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9AA.jpg

comments

comment form
comment form