2015年08月03日

玄関前に長距離自然歩道の標識のある愛別駅

 石北本線は愛別町では石狩川の南側にあり、大雪国道(国道39号)は石狩川の北に沿って延びる。国道39号を南に折れ、石狩川を渡って道の突き当りに駅がある。駅舎は平屋の横長である。駅舎玄関横に北海道が指定している長距離自然歩道の「森林公園を訪ねる道Ⅲ」の標識がある。愛別町がその道の一つの起終点になっている。それもあってか駅舎内には男女別のトイレがある。ただ、無人駅の愛別駅舎内は何も無いといった感じである。ホームに出ると2面2線で跨線橋があり、駅舎の向かいのホームに待合室がある。

長距離の 自然歩道の 起終点


%E9%81%93%E3%81%AE%E5%85%88%E3%80%80%E7%94%BA%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E6%84%9B%E5%88%A5%E7%94%BAA.jpg

(パノラマ写真 2014.8.2)

駅舎外 町並み続き 愛別町


%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%A4%96%E3%80%80%E7%94%BA%E4%B8%A6%E3%81%BF%E7%B6%9A%E3%81%8D%E3%80%80%E6%84%9B%E5%88%A5%E7%94%BAA.jpg

(パノラマ写真 2014.8.2)

comments

comment form
comment form