2015年08月05日

姿見の池を眼下に一休み

 姿見の池からいよいよ登山の雰囲気となる。最初はなだらかな登山道も次第に勾配がきつくなってくる。30分ぐらい登って一休みする。森林地帯の無い、岩ばかりの登山道で見晴しがよい。眼下には姿見の池が小さく見えている。山頂方向を見ると雲の無い青空に朝日が登山者を招いている。先を行く登山者の小さな姿が尾根に張り付いている。
 
姿見の 池を眼下に 一休み


%E5%A7%BF%E8%A6%8B%E3%81%AE%E6%B1%A0%E3%82%92%E7%9C%BC%E4%B8%8B%E3%81%AB%E4%B8%80%E4%BC%91%E3%81%BFA.jpg

(パノラマ写真)

comments

comment form
comment form