Search


Archives

2015年09月30日

SH27駅名の読み方に戸惑う相内駅

 湧別軽便線の開通時に上相ノ内駅として開業し、次に相ノ内駅に改称、さらに現駅名になっている。従って、駅名の読みには「の」が入る。新しく見える駅舎と並んで、屋根付きの立派な駐輪場がある。駅舎と駅前広場には少し段差があり、正面玄関への直接の階段はなく、駅舎横にスロープと階段が設けられている。外壁に取り付けられた駅名がすっきりとしている。ホームは単式と島式からなる2面2線で、構内踏切がある。駅の北側に国道39号が延び、駅前通りでつながっている。駅の南側は資材置き場で抜ける道はない。

駅名は 「の」を入れて読み 相内(あいのない)

%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%82%92%E3%80%80%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%8F%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%81%9A%E3%80%80%E7%9B%B8%E5%86%85%EF%BC%88%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%89A.jpg

パノラマを 撮る目印や ホーム板


%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%82%92%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8B%E7%9B%AE%E5%8D%B0%E3%82%84%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%9D%BFA.jpg

(パノラマ写真 2014.6.21)

comments

comment form
comment form