2015年10月31日

今日(10月31日・その2)の一枚

山頂で 強風堪(こら)え 全球撮  

 ニセコでの登山から帰札して、昨日登ったイワオヌプリの山頂でのパノラマ写真の合成を行う。山頂は猛吹雪で視界がきかない。このような状況で撮影した写真を貼り合わせのは、写真間での対応点を見つけるのが困難で、処理に時間がかかる。


10%E3%83%BB31%E5%B1%B1%E9%A0%82%E3%81%A7%E3%80%80%E5%BC%B7%E9%A2%A8%E5%A0%AA%EF%BC%88%E3%81%93%E3%82%89%EF%BC%89%E3%81%88%E3%80%80%E5%85%A8%E7%90%83%E6%92%AEA.jpg

(パノラマ写真)

comments

こんな状況の中でパノラマ写真を撮影していたのですね。さすが、としか言いようがありません。ちょっとしたホワイトアウトを体験できて、とっても嬉しかったです。超ベテランのS会長が登山経路を一時的に誤ってくださつたおかげで、一昨年11/24に発生したホロカメットク山での遭難死亡事故の報告書を読んでずっと不可解であった記述の本当の理由を推定することができました。早速、あり合わせのもので装置を試作して、妻に見せたところ良い感触でした。会社との共同でしか特許を申請をしたことがないので、F社長と相談して可能性があるのなら共同で申請したいと結構本気で思っています。日本人の世界的に有名な宇宙工学者が人工衛星のために発明した技術のスピンアウトです。本来ならとっても複雑な幾何計算をしなければできないはずですが、F社長の顔を思い出しながら、F社長のの大好きな物を使用したら簡単に試作できました♪( ´▽`)

  • マリオ??
  • 2015年11月01日 08:58

 撮影・合成技術はともかく、どんな場所・状況でもパノラマ写真を撮影するカメラマンで評価されるのではなかろうか、と結構本気で思っています。
 F社長の大好きなものとは携帯用ソーラーパネルグッズでしょうか。遭難者救助システムの研究が進展するとよいですね。

  • ブログ子
  • 2015年11月01日 10:23

このパノラマ写真は、登山者の姿がないと山頂で撮影したことを信じてもらえないですね(^-^;
発明品のようなものは、もともとは地上ではなく宇宙で使うための技術と、F社長の大好きなビールで試作したものです。登山でホワイトアウトを体験した人でなければ、その必要性は理解できないかと.....
もう少し、まっとうな試作品を完成させることができましたら、19日のパーティーの時にでも持参します!(^^)!

  • マリオ??
  • 2015年11月01日 12:13

 登山者がビールを持っていることが前提であれば、これは実用的ではないと思いますが???

  • ブログ子
  • 2015年11月01日 12:58

大丈夫です。缶ビールは登山の前に使用しますから。下山後に中身は美味しくいただけます(^ ^)

  • Mario!
  • 2015年11月01日 15:34

 それは楽しみな発明ですね。

  • ブログ子
  • 2015年11月01日 16:24
comment form
comment form