2015年10月22日

S10裏表、左右対称の造りの和寒駅

 和寒とはアイヌ語で「アツ・サム」(ニレの木の傍)に由来する。その和寒町の市街地で道道48号と99号がV字形でつながっている。V字の底から直線を延ばしY字を形作る道路が国道90号の下をくぐって和寒駅に達する。駅舎は正面とホーム側が対称で半円のアーチ状の明り取りがある。駅舎内には据え付けの椅子があるだけで、設備らしいものは無い。ホームに出てみると2面3線で、跨線橋がある。跨線橋とは別に駅の東西をつなぐ人道橋が跨線橋と並行してある。和寒駅から隣駅の東六線駅までは直線線路である。

左右花 対称形の 駅舎なり

S10%E5%92%8C%E5%AF%92%E9%A7%85%E8%88%8E%E6%AD%A3%E9%9D%A2A.jpg

突き抜ける 直線線路 和寒駅


S10%E5%92%8C%E5%AF%92%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

(パノラマ写真 2013.8.13)

comments

comment form
comment form