Search


Archives

2015年11月02日

S29天塩川の蛇行地内に位置する恩根内駅

 蛇行した天塩川が取り囲む土地に恩根内の集落があり、集落の東端に恩根内駅がある。駅のすぐ東に線路と並行して国道40号が延びる。しかし、駅から直接国道につながる道路はない。かつての木造駅舎が取り壊され、車掌車改造駅舎が置かれ、さらに簡易駅舎に変遷して来ている。駅舎はマンサード風の屋根の四角の建屋で、駅名がなければ駅舎とは思われない。駅舎とホームの間には砂利敷の広場があり、紋穂内駅と同様木材の出荷駅として機能していた頃は規模の大きな駅だった名残である。駅舎内に役者絵が貼ってあった。

昔日の わずかの名残 砂利ホーム


S29%E6%81%A9%E6%A0%B9%E5%86%85%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

役者絵が 客を睨んで 駅舎内


S29%E6%81%A9%E6%A0%B9%E5%86%85%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg

(パノラマ写真 2013.8.12)

comments

comment form
comment form