Search


Archives

2015年11月05日

S34彫刻家砂澤ビッキと縁の深い筬島駅

 難読の駅名である。アイヌ語に漢字を当てはめているけれど、元のアイヌ語には諸説がある。それにしても何故こんな読みの難しい漢字を用いたのか疑問が残る。駅の住所は音威子府村大字物満内(ものまない)小字筬島で、音威子府駅から6.3 kmの集落らしきものが無い所に駅がある。ホームは土を固めた1面で、棒線1線である。車掌車改造の駅待合所があり、外壁は新しく塗り替えられている。待合所の内には故砂澤ビッキのポスターがある。駅近くの筬島小学校の廃校舎が同木彫作家のアトリエ跡兼作品展示場である。


S34%E7%AD%AC%E5%B3%B6%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

筬島で 列車行き先 不明なり

ポスターに 彫刻家居て 待合所


S34%E7%AD%AC%E5%B3%B6%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg

(パノラマ写真 2013.8.12)

comments

comment form
comment form