2015年11月13日

S49錆びた外壁でも小奇麗な室内の待合所の勇知駅

 駅の所在地は稚内市抜海村上ユーチで最後の部分は片かな表記である。片かなの駅名は都合が悪かったのか、漢字の「勇知」表記にしてある。語源はアイヌ語の「イオチ(蛇の多いところ)」である。車掌車改造の待合所が設置されているものの、外壁の塗装が剥げ落ちてみっともない姿である。それを少しでも繕うかのようにプランターや鉢の花が並べられている。待合所内は掃除が行き届いており、ガラス窓に飾りが目に入る。ホームは土盛りの1面1線の棒線駅である。なお、現在は待合所の外壁は新しく塗り直されている。

錆壁を 花で繕い 勇知駅


S49%E5%8B%87%E7%9F%A5%E9%A7%85%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80%E5%89%8DA.jpg

小奇麗な 待合所内 意外なり


S49%E5%8B%87%E7%9F%A5%E9%A7%85%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80%E5%86%85A.jpg

(パノラマ写真 2013.8.12)

comments

comment form
comment form