2015年12月13日

今日(12月13日)の一枚

靴底に ゴム片貼りて 師走なり

 歩き方が悪いせいで靴底の減り方が一様でない。踵の部分がいびつにすり減る。他のところに傷みがないのに、踵の部分だけの減り方で靴を捨てるのはもったいない。ゴム片を切り取り、接着剤で靴底を補強するが、修理効果はあるだろうか。

12%E3%83%BB13%E9%9D%B4%E5%BA%95%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%A0%E7%89%87%E8%B2%BC%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%B8%AB%E8%B5%B0%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

comments

 わぁ・・・・♪
 なんと、素敵なことでしょう・・・
 70年前には『贅沢は(素)敵だ』と国家に文句を言った私達の大先輩が、この映像を見たら涙がこぼれるのではないでしょうか♪
 私は、考えます!こういう事が出来きるヒトは心も身も強いヒトなのです♪
 メゲナイ、タクマシイ、何とかスル!
 こう云うふうに生きるヒトが人生の師なのです♪
 万歳万歳万歳

  • F
  • 2015年12月14日 12:26

 靴底の修理は難しいですね。色々接着剤を変えてみるのですが、体重をかけて歩くと接着部分が剥がれてしまいます。接着剤代が靴代より高くなって、倹約しているより浪費しているような気がしています。

  • ブログ子
  • 2015年12月14日 13:09
comment form
comment form