Search


Archives

2017年02月28日

今日(2月28日・その3)の一枚

如月と 句集校正 終わりなり

 爪句集の色校のため共同文化社に出向く。通算31集目で、昨年1年間の「今日の一枚」のカテゴリーのブログ記事から204日を抜粋して編集している。表紙のデザインも新しくなった。3月の中旬には刷り上がり、下旬には書店に並ぶ予定である。

2%E3%83%BB28%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E5%A6%82%E6%9C%88%E3%81%A8%E3%80%80%E5%8F%A5%E9%9B%86%E6%A0%A1%E6%AD%A3%E3%80%80%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月28日・その2)の一枚

写真では 識別できぬ 我が家かな

 パソコンにかじりついていてばかりでは体に良くないので近くの雪山を歩く。登山靴にかんじきを装着する。歩くとかんじきが外れそうになり、今一つ使い方に馴れない。眼下に我が家を認めてパノラマ写真を撮る。しかし、写真では識別できず。


2%E3%83%BB28%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%80%E8%AD%98%E5%88%A5%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AC%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月28日)の一枚

大量の 積雪残し 逃げる月

 今冬の積雪の多さを室内から記録しておこうと、日の出に合わせて窓際の景色を撮ってみる。水平の目線では、中二階の窓からの大部分の視界が積雪で遮られる。二月は今日が月末で、語呂合わせの通り、二月は大量の積雪を残して逃げて行く。

%E5%A4%A7%E9%87%8F%E3%81%AE%E3%80%80%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%80%80%E9%80%83%E3%81%92%E3%82%8B%E6%9C%88A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2435・「パノラマ写真」ここはどこ

 内部も重厚な建物のここはどこ。


2335%E3%83%BB%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8%E5%86%85A.jpg

2017年02月27日

今日(2月27日・その2)の一枚

お前もか 花芽盗食 カワラヒワ

 朝雪かきを少ししただけで、終日パソコンの前に座っている。時折気晴らしに窓の外にカメラを向けて野鳥を撮ってみる。庭のソメイヨシノにカワラヒワが群がっている。ウソほどではないにしても、カワラヒワも桜の花芽を食べるようである。

2%E3%83%BB27%E3%81%8A%E5%89%8D%E3%82%82%E3%81%8B%E3%80%80%E8%8A%B1%E8%8A%BD%E7%9B%97%E9%A3%9F%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%AFA.jpg

今日(2月27日)の一枚

道央の 人にカリスマ 飼育員

 道新朝刊「道央ひと」欄に札幌円山動物園で爬虫類・両生類の飼育・繁殖を担当する本田直也氏の記事。同氏には丁度1年前に勉強会「eシルクロード大学」でお話を伺っている。お話のテーマはずばり「動物園とは」で傾聴に値するものだった。


2%E3%83%BB27%E9%81%93%E5%A4%AE%E3%81%AE%E3%80%80%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%80%80%E9%A3%BC%E8%82%B2%E5%93%A1A.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2434・「パノラマ写真」ここはどこ

 お馴染みのウィスキーに関する展示があるここはどこ。


2334%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E5%B1%95%E7%A4%BA%E5%AE%A4A.jpg

2017年02月26日

今日(2月26日・その5)の一枚

風呂敷と 羽織の家紋 梶葉なり 

 録画のテレビドラマを視ていた家人から声が掛かる。「雲霧仁左衛門」の火付盗賊改の安倍式部の羽織にある紋が似ていると、我が家の紋のある風呂敷を出してくる。紋は「丸に立ち梶の葉」で放送時間に視ていた筆者は全く気が付かなかった。

%E9%A2%A8%E5%91%82%E6%95%B7%E3%81%A8%E3%80%80%E7%BE%BD%E7%B9%94%E3%81%AE%E5%AE%B6%E7%B4%8B%E3%80%80%E6%A2%B6%E8%91%89%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月26日・その4)の一枚

降る雪も 何のそのなり 種探し

 雪が降って餌箱のヒマワリの種が埋もれていく。そんな中でも野鳥がやって来て種を探し出して行く。野鳥も懸命の様子である。カメラを構えて、シジュウカラが種を咥えた瞬間を撮る。種を咥え木の枝に移り、そこで殻を割って食べるようだ。

%E9%99%8D%E3%82%8B%E9%9B%AA%E3%82%82%E3%80%80%E4%BD%95%E3%81%AE%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E7%A8%AE%E6%8E%A2%E3%81%97A.jpg

今日(2月26日・その3)の一枚

標高は 何時減少か 庭の雪山(やま)

 今年の積雪の並はずれの状況は記録に残しておきたいと、雪かきでできた雪山の上からパノラマ写真を撮る。庭に造った雪運び道の下の方に道路が見える。未だ2月の下旬で、3月にも大雪は予想され、人工の雪山の標高はなかなか低くならない。


2%E3%83%BB26%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E6%A8%99%E9%AB%98%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BD%95%E6%99%82%E6%B8%9B%E5%B0%91%E3%81%8B%E3%80%80%E5%BA%AD%E3%81%AE%E9%9B%AA%E5%B1%B1%EF%BC%88%E3%82%84%E3%81%BE%EF%BC%89A.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月26日・その2)の一枚

日の出時に 欺くような 写真撮る

 雪かきの途中で日の出の写真を撮る。全球パノラマ写真とは異なり、視界の一部を切り取り、明暗を調整して撮影する。パノラマ写真と比べると、撮影場所と時刻が同じの写真であるとは思えない。通常の写真は人の目を欺いているとも言える。

2%E3%83%BB26%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%99%82%E3%81%AB%E3%80%80%E6%AC%BA%E3%81%8F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

今日(2月26日)の一枚

雪かきも 冬競技なり 陽と競走

 夜中にかなりの雪が降って、朝食前に雪かきとなる。日曜日の早朝は車の通行を気にせずに雪の移動がはかどる。日の出時で、雪を相手に昇る太陽と競走で運動をしている。冬期アジア札幌大会は今日が閉幕で、東京マラソンが行われ日である。


2%E3%83%BB26%E9%9B%AA%E3%81%8B%E3%81%8D%E3%82%82%E3%80%80%E5%86%AC%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E9%99%BD%E3%81%A8%E7%AB%B6%E8%B5%B0A.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2017年02月25日

今日(2月25日・その4)の一枚

ゴム長で かんじき威力 削がれたり

 午前中天気が良かったので近くの雑木林を歩く。使用法を忘れないようかんじきを持って行く。ゴム長靴だったため、かんじきの固定に難点があり、スノーシューに比べると歩き難くかった。雑木林の空気を吸った程度のごく短距離の歩きとなる。


2%E3%83%BB25%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E3%82%B4%E3%83%A0%E9%95%B7%E3%81%A7%E3%80%80%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%81%8D%E5%A8%81%E5%8A%9B%E3%80%80%E5%89%8A%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(3月25日・その3)の一枚

久々に 若きリス来て 種を食む

 久し振りにベランダにリスがやって来る。ベランダに置いたヒマワリの種を食べるためにである。リス用に買った種はもっぱら野鳥の餌になっていた。ガラス戸越しなら、リスに近づいても逃げない。若いリスらしくせわしなく種を食べている。

2%E3%83%BB25%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E4%B9%85%E3%80%85%E3%81%AB%E3%80%80%E8%8B%A5%E3%81%8D%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%9D%A5%E3%81%A6%E3%80%80%E7%A8%AE%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%82%80A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月25日・その2)の一枚

エントリー 馴れぬ作業で 苦闘なり

 道新に7月さっぽろテレビ塔2Fで開催の「文学フリマ札幌」の案内が出る。今日の午前0時から先着順の受付で、いつもなら寝ている0時台にエントリーである。馴れぬ作業で、悪戦苦闘となる。一度はフリーマーケットに出店してみたかった。

2%E3%83%BB25%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E9%A6%B4%E3%82%8C%E3%81%AC%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%80%80%E8%8B%A6%E9%97%98%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月25日)の一枚

撮り込むは 朝日雪ビル 苦心なり

 日の出時の太陽の光は強烈でないので、周囲の景観の中に太陽も取り込める。太陽と共に撮る対象は、季節柄積雪とシルエット状のビル群である。朝日、積雪、ビルが朝の三点セットで、これらをバランス良く表現してみたいと思うけれど難しい。

2%E3%83%BB25%E6%92%AE%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%82%80%E3%81%AF%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5%E9%9B%AA%E3%83%93%E3%83%AB%E3%80%80%E8%8B%A6%E5%BF%83%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2433・「パノラマ写真」ここはどこ

 折り返しの列車が構内に停まっています。さて、ここはどこの駅。


2433%E3%83%BB%E7%84%B6%E5%88%A5%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

2017年02月24日

今日(2月24日・その2)の一枚

合格証 手にし少考 利用法 

ドローン検定の合格証が届く。国家試験等の何かのライセンスではないので、さほど有難味が湧かない。でも、よく知らない人には、無人機操縦のパイロット・ライセンスと言っても通用しそうである。検定協会のHPに1級合格者の登録をする。

2%E3%83%BB24%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%90%88%E6%A0%BC%E8%A8%BC%E3%80%80%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%81%97%E5%B0%91%E8%80%83%E3%80%80%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%B3%95A.jpg

今日(2月24日)の一枚

吹雪き耐え 来冬は消え シジュウカラ

 朝から時折吹雪き。庭木に止まっているシジュウカラを撮る。野鳥の寿命が気になりネットで調べる。カラ類の小野鳥は1年と少しぐらいが平均寿命との推定。すると今目にするシジュウカラは、来年の冬には見ることが無い可能性が大である。

2%E3%83%BB24%E5%90%B9%E9%9B%AA%E3%81%8D%E8%80%90%E3%81%88%E3%80%80%E6%9D%A5%E5%86%AC%E3%81%AF%E6%B6%88%E3%81%88%E3%80%80%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9A.jpg

シリーズ2432・「パノラマ写真」ここはどこ

 出入り口に大理石の卵のあるここはどこ。


2432%E3%83%BB%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E3%83%93%E3%83%ABA.jpg

2017年02月23日

今日(2月23日・その3)の一枚

風強く 聖火渦巻き 庁舎前 

 札幌と帯広で冬期アジア大会が行われている。参加国・地域は31を数え、約2300人の選手・役員が来道する大会である。どの種目の競技も見ていないので、せめて札幌市庁舎前の1972年冬季オリンピックの聖火台に点された聖火の写真を撮りに行く。



2%E3%83%BB23%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E9%A2%A8%E5%BC%B7%E3%81%8F%E3%80%80%E8%81%96%E7%81%AB%E6%B8%A6%E5%B7%BB%E3%81%8D%E3%80%80%E5%BA%81%E8%88%8E%E5%89%8DA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月23日・その2)の一枚

珍鳥は 印象深き 仮面(めん)被り

 「爪句@日替わり野鳥」の原稿を共同文化社に届ける。因みに、道新朝刊の「野鳥百鑑」の本日の鳥はミヤマホオジロ。出版社に渡した原稿にも、居間から撮影したこの鳥の写真がある。雄の頭部は黒と黄色の仮面を被ったかのようで印象深い。

2%E3%83%BB23%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%8F%8D%E9%B3%A5%E3%81%AF%E3%80%80%E5%8D%B0%E8%B1%A1%E6%B7%B1%E3%81%8D%E3%80%80%E4%BB%AE%E9%9D%A2%EF%BC%88%E3%82%81%E3%82%93%EF%BC%89%E8%A2%AB%E3%82%8AA.jpg

今日(2月23日)の一枚

一級の 宣伝効くか 新講座

 朝刊に道新文化センターの折り込み広告がはさまっている。4月から開講の「ドローンを知ろう」と「身近な都市秘境を歩いてみよう」の講座案内がある。講師の肩書に「ドローン検定1級合格」のかっこ書きは受講者増加を期待しての事である。

2%E3%83%BB23%E4%B8%80%E7%B4%9A%E3%81%AE%E3%80%80%E5%AE%A3%E4%BC%9D%E5%8A%B9%E3%81%8F%E3%81%8B%E3%80%80%E6%96%B0%E8%AC%9B%E5%BA%A7A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2431・「パノラマ写真」ここはどこ

 夜見る景観は昼間とは変わってみえます。さて、ここはどこ。


2431%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E9%A7%85%E5%89%8D%E9%80%9A%E5%A4%9CA.jpg

2017年02月22日

今日(2月22日・その3)の一枚

野鳥(とり)原稿 整理の合間 シメを撮る

 爪句集の原稿用に、これまでブログに投稿した野鳥の写真と爪句を拾い出す作業の一日。その合間にガラス戸越しの野鳥撮りである。庭に野鳥が訪れるのは春の訪れと同期をとっているように感じられる。枝に止ったシメを撮って拡大してみる。

2%E3%83%BB22%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E5%8E%9F%E7%A8%BF%E3%80%80%E6%95%B4%E7%90%86%E3%81%AE%E5%90%88%E9%96%93%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月22日・その2)の一枚

爪句集 著者に迫りて 存在感

 イオンモールのテナントの未来屋書店を覗く。趣味に関する本が平積みで並べられている中に「爪句@札幌の行事」を予期せず見つける。豆本サイズに加え、2冊しかないので存在感は希薄である。それでも著者にとっては迫って来るものがある。

2%E3%83%BB22%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86%E3%80%80%E8%91%97%E8%80%85%E3%81%AB%E8%BF%AB%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%AD%98%E5%9C%A8%E6%84%9FA.jpg

今日(2月22日)の一枚

朝焼けの 色逃がさじと 撮り押え

 パソコンの前に座っていると階下から朝焼けがきれいだとの声がかかる。声を聞くや脱兎の如くカメラを抱えて外に出る。朝焼けの色は数秒で変わってしまう事がある。切り取る構図を考えている間があらばこそ、自宅前で燃えるような空を撮る。

2%E3%83%BB22%E6%9C%9D%E7%84%BC%E3%81%91%E3%81%AE%E3%80%80%E8%89%B2%E9%80%83%E3%81%8C%E3%81%95%E3%81%98%E3%81%A8%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8A%E6%8A%BC%E3%81%88A.jpg

2017年02月21日

今日(2月21日・その3)の一枚

新知識 交喙(いすか)の嘴(はし)の 食い違い

 今日の道新の「野鳥百鑑」はイスカである。フォルダーにあるイスカの写真とコラムのそれを比べてみる。写真でもはっきり見えているように、イスカの嘴は交差するようになっている。物事が食い違うことをイスカの嘴に擬える諺を初めて知る。

2%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E6%96%B0%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%80%80%E4%BA%A4%E5%96%99%EF%BC%88%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%89%E3%81%AE%E5%98%B4%EF%BC%88%E3%81%AF%E3%81%97%EF%BC%89%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A3%9F%E3%81%84%E9%81%95%E3%81%84A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月21日・その2)の一枚

扇持ち 舞うが如きの カワラヒワ

 ファインダーを覗き飛ぶ瞬間の野鳥を撮るのは、技術不足であきらめモードである。しかし、時たま、偶然に飛ぶ野鳥が記録されている。カワラヒワが写り込んで来て、広げた羽に黄色い縞模様が見える。まるで扇を広げて舞っているようだ。

2%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%89%87%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%80%80%E8%88%9E%E3%81%86%E3%81%8C%E5%A6%82%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%AFA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月21日)の一枚

辛うじて シメ飛び姿 捉えたり

 風が強く、家の周囲でもちょっとした地吹雪である。こんな日にもかかわらず、野鳥がよく飛んでいる。飛び姿を辛うじて画面内に納めたものを拡大してみると、シメのようである。脚を胴に格納した飛び姿で、体つきから輸送機みたいである。

%E8%BE%9B%E3%81%86%E3%81%98%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A1%E9%A3%9B%E3%81%B3%E5%A7%BF%E3%80%80%E6%8D%89%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2430・「パノラマ写真」ここはどこ

 海の見える駅です。ここはどこの駅。


2430E%E6%A3%AE%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

2017年02月20日

ウソ 2月20日(2017年)

ウソ来たり 食い散らかされ 花芽かな 

 庭に野鳥がやって来るのは歓迎である。しかし、来てほしくない鳥がいる。ウソである。毎年この時期に庭のソメイヨシノにウソの群れが陣取り、桜の花芽をせっせと食べる。大写しにしたウソの口には花芽が見える。春の桜はどうなることか。

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

アカゲラ 2月20日(2017年)

アカゲラも 庭に来訪 野鳥デー

 今日は庭に色々な野鳥がやって来る。シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、シメ、ウソ、アカゲラまで加わる。山林に行かなくとも、居間からこれらの野鳥が撮れる。日替わり野鳥の爪句集原稿を整理していて、今日の野鳥も加えることにする。

2%E3%83%BB20%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%A9%E3%82%82%E3%80%80%E5%BA%AD%E3%81%AB%E6%9D%A5%E8%A8%AA%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%83%87%E3%83%BCA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月20日・その2)の一枚

飛び姿 撮り損ねたり カワラヒワ

 野鳥が飛んでいるのが目に入る。ガラス戸越しにカメラを向けると、屋根のカワラヒワが飛ぶ瞬間が偶然写る。しかし、飛んでいる鳥は流れ画像で、止まっている方にはフォーカスが合っていない。いつもの事でシャッターチャンスが生かせない。

2%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%A3%9B%E3%81%B3%E5%A7%BF%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8A%E6%90%8D%E3%81%AD%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%AFA.jpg

今日(2月20日)の一枚

霞む陽の 輪郭を撮り 朝日かな
 
 雪雲に陽の光が遮られ、直視できる朝日が東の空に在る。気温はかなり低くそうなので外に出ず、窓越しに太陽を撮る。これを今日の一枚としてブログに投稿し、日課の仕事は終わりとなる。後は日替わりの野鳥の爪句集原稿整理の一日である。

2%E3%83%BB20%E9%9C%9E%E3%82%80%E9%99%BD%E3%81%AE%E3%80%80%E8%BC%AA%E9%83%AD%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ2429・「パノラマ写真」ここはどこ

 農地を開拓して来た歴史が展示されています。さて、ここはどこ。


%E5%B8%AF%E5%BA%83%E7%99%BE%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8%EF%BC%A1.jpg

2017年02月19日

今日(2月19日)の一枚

昨年を 振り返り見て 爪句集 

 来月3月末に出版予定の「爪句@今日の一枚-2016」の再校が届く。昨年の今日は何が爪句のテーマであったか再校で見ると、庭木にやって来たカケスである。この日は二十四節気の雨水で、雪の少ない年だった。多雪の今年の雨水は昨日である。

2%E3%83%BB19%E6%98%A8%E5%B9%B4%E3%82%92%E3%80%80%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8A%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

シリーズ2428E・「パノラマ写真」ここはどこ

 見晴しの良い山です。さて、ここはどこの山。


2428E%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%A1%A9%E8%B0%B7%E4%B8%B8%E5%B1%B1A.jpg

シリーズ2427・「パノラマ写真」ここはどこ

 この来場者の少なさは心配になります。さて、ここはどこ。


2427%E3%83%BB%E9%81%93%E7%AB%8B%E8%BF%91%E7%BE%8E%E7%86%8A%E3%81%AE%E7%B5%B5%EF%BC%A1.jpg

2017年02月18日

シリーズ2426・「パノラマ写真」ここはどこ

 台湾からの観光客も多いのでしょう。さて、ここはどこ。


2426%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%8D%94%E8%B3%9B%E9%A2%A8%E6%99%AFA.jpg

今日(2月18日)の一枚

いつの間に 松の積雪 落ちにけり

 天気予報では雪だったのが、午前中は晴れる。気温は低目。先日の勉強会「eシルクロード大学」の報告記事を書く。窓の外を見ると、ゼラニウムの花のところまで積雪が達する多雪の年。松の木の上に積もっていた雪がいつの間にか落ちている。

2%E3%83%BB18%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AB%E3%80%80%E6%9D%BE%E3%81%AE%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E3%80%80%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%91%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2425・「パノラマ写真」ここはどこ

函館本線の駅です。さて、ここはどこ。


2425%E3%83%BB%E4%BB%81%E6%9C%A8%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

2017年02月17日

シリーズ2424・「パノラマ写真」ここはどこ

 国際色豊かな食堂です。さて、ここはどこ。


2424%E3%83%BBJICA%E9%A3%9F%E5%A0%82A.jpg

今日(2月17日)の一枚

除排雪 済めば出現 雪の壁

 3,4日かけた除排雪が終わる。坂の上から雪が運ばれて来て、坂の緩やかな我が家辺りで排雪車と運搬トラックが並行しながら雪を除いていく。そのため日数がかかる。除排雪が終わり雪の壁が出現する。新雪で壁が高くならねばよいのだが。

2%E3%83%BB17%E9%99%A4%E6%8E%92%E9%9B%AA%E3%80%80%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E5%87%BA%E7%8F%BE%E3%80%80%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%A3%81A.jpg

シリーズ2423・「パノラマ写真」ここはどこ

 見晴しの良い高台にあります。さて、ここはどこ。


2423%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%B0%8F%E6%A8%BD%E6%B0%B4%E5%A4%A9%E5%AE%AEA.jpg

2017年02月16日

今日(2月16日・その2)の一枚

心持つ 人工知能 謎多し

 北大教授荒木健治先生から著作「心を交わす人工知能」の解説。これからの人工知能は「心」を持たねばならない。具体的には言語・感情・倫理・ユーモア・常識を人工知能がどこまで獲得できるか、先生の現状の研究成果のデモの披露がある。


2%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%BF%83%E6%8C%81%E3%81%A4%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%80%80%E8%AC%8E%E5%A4%9A%E3%81%97A.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2422・「パノラマ写真」ここはどこ

 注意深く見ていくと駅名が出ています。さて、ここは何処の駅。


2422%E3%83%BB%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%9C%92%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg

今日(2月16日)の一枚

咋今は 人工知能 ブームなり

 勉強会「eシルクロード大学」の日で、講師は荒木健治北大教授。同教授の著作「心を交わす人工知能」がテーマである。自著の「魚眼で覗いた微電脳世界」に、81年6月4日付道新「魚眼図」の「人工知能を家庭に」のコラム文を採録している。

2%E3%83%BB16%E5%92%8B%E4%BB%8A%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2421・「パノラマ写真」ここはどこ

 跨線橋のあるここはどこの駅。


2421%E3%83%BB%E8%B1%8A%E9%A0%83%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

2017年02月15日

今日(2月15日・その2)の一枚

鑑賞も 撮影もでき 無料なり 

 運動不足の対処も兼ね、道立近代美術館に出向く。高齢者無料の企画展があるので覗く。國松登画伯の横に深井克美の「バラード」の作品名の絵がある。風変りな絵を描く画家で、熱烈なファンが居る。貸し切り状態の会場のパノラマ写真を撮る。


2%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%91%91%E8%B3%9E%E3%82%82%E3%80%80%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%82%82%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%80%80%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月15日)の一枚

珍鳥で あってくれよと 写真見る

 朝刊のコラム「野鳥百鑑」にホシムクドリが紹介されている。全身が深緑色で、星を散らしたような白い斑点が沢山あり、日本ではまれにしか見られない珍しい鳥とある。以前撮った、胸から腹にかけて白い斑点のある野鳥がこれだったらと思う。

2%E3%83%BB15%E7%8F%8D%E9%B3%A5%E3%81%A7%E3%80%80%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%88%E3%81%A8%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%A6%8B%E3%82%8BA.jpg

シリーズ2420・「パノラマ写真」ここはどこ

 雪まつりの会場にもなります。さて、ここはどこ。


2420%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%A4%96%E8%A6%B3A.jpg

2017年02月14日

今日(2月14日)の一枚

街歩き 企画合間に 野鳥撮る

 雪の庭に来ていたシジュウカラにカメラを向けて2,3枚撮ってみる。野鳥が写っている程度の写真なのだが、他にこれはといった写真もないので、これを今日の一枚にする。2月も中日に近づき、4月からの街歩き講座の見学先の企画を練る。

2%E3%83%BB14%E8%A1%97%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%80%80%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%90%88%E9%96%93%E3%81%AB%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

シリーズ2419・「パノラマ写真」ここはどこ

 重厚な建物の内です。さて、ここはどこ。


2419%E3%83%BB%E5%8C%97%E5%A4%A7%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E5%BB%8A%E4%B8%8BA.jpg

シリーズ2418・「パノラマ写真」ここはどこ

 宿泊施設です。さて、ここはどこ。


2418%E3%83%BB%E4%BD%90%E4%BC%AF%E8%BE%B2%E5%A0%B4%E7%89%9B%E8%88%8E%E6%94%B9%E9%80%A0%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E6%89%80A.jpg

2017年02月13日

今日(2月13日・その3)の一枚

桜ご難 花芽食べたり カワラヒワ

 ソメイヨシノの枝にカワラヒワが三羽ほど居る。羽の模様に特徴がある。飛び去らないので写真を撮りながら観察すると、花芽を食べている。春になる前ウソが桜の花芽を食べるのはよく見ているが、カワラヒワが食べているのは初めて観察した。
2%E3%83%BB13%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E6%A1%9C%E3%81%94%E9%9B%A3%E3%80%80%E8%8A%B1%E8%8A%BD%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%AFA.jpg

今日(2月13日・その2)の一枚

目の周り 黒で損して シメの貌

 庭木に止まっているシメを撮る。体毛の色によって野鳥から受ける印象は随分と異なる。シメは目と嘴周囲が黒なので、悪役の顔つきに見えてくる。目の周囲が黒でなく白かったら二枚目役者になったかもしれない。メジロなんかはその例である。

2%E3%83%BB13%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%91%A8%E3%82%8A%E3%80%80%E9%BB%92%E3%81%A7%E6%90%8D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%81%AE%E8%B2%8CA.jpg

今日(2月13日)の一枚

朝食は 珍客リスと 共に摂り

 朝食を摂っているとベランダにリスがやって来てヒマワリの種を食べる。今冬初めてやって来たリスである。ガラス戸越しだと近づいてもリスは逃げない。近くに寄り写真を撮る。周囲の環境の変化か、リスを見かけるのが以前より減っている。

2%E3%83%BB12%E6%9C%9D%E9%A3%9F%E3%81%AF%E3%80%80%E7%8F%8D%E5%AE%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%80%80%E5%85%B1%E3%81%AB%E6%91%82%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2417・「パノラマ写真」ここはどこ

 学府の雰囲気の出ている喫茶コーナーです。さて、ここはどこ。


2417%E3%83%BB%E5%8C%97%E5%A4%A7%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E5%86%85%E5%96%AB%E8%8C%B6%E5%BA%97A.jpg

2017年02月12日

シリーズ2416・「パノラマ写真」ここはどこ

 小川に架かる橋の上でパノラマ写真撮影です。さて、ここはどこ。


2416%E3%83%BB%E5%8C%97%E5%A4%A7%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E5%B7%9D%E6%A9%8BA.jpg

今日(2月12日)の一枚

人の波 パノラマ処理の 難義なり

 昨夕撮影して来た雪まつり会場のパノラマ写真合成を行う。暗くなった会場では大雪像をスクリーンにしたプロジェクション・マッピングが行われていて、その様子のパノラマ写真合成を試みる。人の波の中でのパノラマ写真合成に時間がかかる。


2%E3%83%BB12%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%B3%A2%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%AE%E3%80%80%E9%9B%A3%E7%BE%A9%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2415・「パノラマ写真」ここはどこ

 この施設は模様替えがされ、ここは新しく拡張された展示場です。さて、ここはどこ。


2415%E3%83%BB%E5%8C%97%E5%A4%A7%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E5%BB%8A%E4%B8%8BA.jpg

2017年02月11日

今日(2月11日・その2)の一枚

大氷像 鯨の家は 彼方なり

 札幌雪まつりは昼より夜の方が賑やかだとの新聞記事。どのくらい人出があるものかと、暗くなってから大通会場を歩く。人の波が会場を埋め尽くしている。2丁目の大氷像「ホエール・ホーム」をパノラマ写真に撮ろうとしても無理である。


2%E3%83%BB11%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%A4%A7%E6%B0%B7%E5%83%8F%E3%80%80%E9%AF%A8%E3%81%AE%E5%AE%B6%E3%81%AF%E3%80%80%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月11日)の一枚

歩き来て 森の入口 出口なり

 積雪期の西野市民の森の散策路は幾つかあるようだ。もっとも積雪期ならどこでも散策路になる。宮丘公園近くから赤いテープの目印伝いに散策路を歩く。雪が固くなっていて斜面は滑って歩き難い。散策路の入口まで到達しスノーシューを外す。


2%E3%83%BB11%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%9D%A5%E3%81%A6%E3%80%80%E6%A3%AE%E3%81%AE%E5%85%A5%E5%8F%A3%E3%80%80%E5%87%BA%E5%8F%A3%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ2114・「パノラマ写真」ここはどこ

 雪の季節の景観はどこか判別がつかなくなります。さて、ここはどこ。


2014%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E4%B8%A6%E6%9C%A8A.jpg

2017年02月10日

オオワシ 11月29日(2014年)

オオワシの 姿確認 河岸林

 浦河町を訪問した時、JR日高幌別駅近くにある郷土博物館を見学した事がある。博物館の学芸員の方の案内で日高幌別川にやってくるオオワシを見に行く。川岸の木にオオワシが群れて休んでいるところを望遠レンズ無しのカメラで遠くから撮る。

11%E3%80%8229%EF%BC%882014%EF%BC%89%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%81%AE%E3%80%80%E5%A7%BF%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%80%80%E6%B2%B3%E5%B2%B8%E6%9E%97A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ・2413「パノラマ写真」ここはどこ

 ここにかつて良く顔を出した団体の事務局の応接室があるのを偶然見つけました。さて、ここはどこ。


2413%E3%83%BBBizCafe%E5%BF%9C%E6%8E%A5%E5%AE%A4A.jpg

今日(2月10日)の一枚

空撮の 記録の記事や 爪句集

 出版社から上梓予定の爪句集「爪句@今日の一枚-2016」の初校が届く。これが31集目の爪句集となる。この週末は初校読みに時間が取られそうである。昨年はドローン空撮の開始年で、爪句集にもそれに関した記事を拾い上げていて、記録になる。

2%E3%83%BB10%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%AE%E3%80%80%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%84%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

シリーズ2412・「パノラマ写真」ここはどこ

 キティちゃんの大きな置物があるここはどこ。


2412%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%AA%E5%BA%97A.jpg

2017年02月09日

今日(2月9日・その2)の一枚

出費避け ここ雪まつり 自然景 

 午前中晴天。良い写真が撮れそうで、街中の雪まつりに行くか、裏山を歩くか迷う。雪まつりに行くと出費なので、金のかからない雪山歩きにする。通称サクランボ山の上から西野の街を見下ろして撮る。帰宅後パノラマ写真合成に時間がかかる。


2%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%87%BA%E8%B2%BB%E9%81%BF%E3%81%91%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%93%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%80%80%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%99%AFA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月9日)の一枚

雪まつり お騒がせ人 獅子吼なり

 道新朝刊に市民雪像の人気投票結果が出ている。1位はトランプ大統領で、歌手ピコ太郎の歌「PPAP」とのコラボとの解説。出来の良い雪像で、一目で毎日報道されるお騒がせな人とわかる。昨日見物人が切れたところでパノラマ写真を撮っている。


2%E3%83%BB9%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%80%80%E3%81%8A%E9%A8%92%E3%81%8C%E3%81%9B%E4%BA%BA%E3%80%80%E7%8D%85%E5%AD%90%E5%90%BC%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2411・「パノラマ写真」ここはどこ

 都心部にあっても関係者でもなければ入ることのない場所です。さて、ここはどこ。


2411%E3%83%BB%E6%9C%AD%E8%A8%BC1%EF%BC%A6%E7%8E%84%E9%96%A2A.jpg

2017年02月08日

今日(2月8日。その3)の一枚

日替わりの 野鳥のテーマ シメを撮る

 日替わり野鳥のテーマで爪句集の原稿整理を行っている。そんな状況もありベランダの餌箱でヒマワリの種を食べているシメを撮って拡大してみる。ガラス戸越しで、ガラス戸の筋状構造が重なって写る。シメの目玉がガラス玉のように見える。

2%E3%83%BB8%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E6%97%A5%E6%9B%BF%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

今日(2月8日・その2)の一枚

雪像に 背を向け居りて 自撮りなり

 先日し損なった用事を足すため街に出る。用事は果たせず、雪まつり会場の雪像だけでも撮っておく。大通8丁目の大雪像は奈良・興福寺の中金堂である。大雪像をバックに記念撮影をする外国人観光客が多い。雪像に背を向けて自撮りである。


2%E3%83%BB8%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%9B%AA%E5%83%8F%E3%81%AB%E3%80%80%E8%83%8C%E3%82%92%E5%90%91%E3%81%91%E5%B1%85%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月8日)の一枚

原爆も 積雪も白 ブログネタ

 F氏からのメールに「この世界の片隅に」の広島原爆投下時の白抜きのコマがあるというので、その部分を写真に撮る。漫画本の背景に中2階の窓の高さまでになった積雪と窓のところのゼラニウムの花を入れてみる。今年は雪の多い年である。

2%E3%83%BB8%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%82%82%E3%80%80%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E3%82%82%E7%99%BD%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%BFA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

アオサギ 4月21日(2012年)

芽吹き前 アオサギ撮りて 五ノ戸森 

 大都会札幌の住宅地に接してアオサギのコロニーがあるのは驚きである。一部旧琴似川に沿った五ノ戸の森緑地に、春先アオサギが巣作りをする。高い木の上にアオサギが単独であるいは番になって止まり、時に飛び立ち、撮っていて飽きない。

4%E3%83%BB21%282012%29%E8%8A%BD%E5%90%B9%E3%81%8D%E5%89%8D%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%AE%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E4%BA%94%E3%83%8E%E6%88%B8%E6%A3%AEA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2410・「パノラマ写真」ここはどこ

 版画展のおこなわれているここはどこ。


2410%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%89%88%E7%94%BB%E5%B1%95A.jpg

2017年02月07日

シリーズ2409・「パノラマ写真」ここはどこ

 アニメのフィギュアも並んでいるここはどこ。


2409%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%B1%95A.jpg

今日(2月7日)の一枚

戦時下の 片隅知りて 漫画本

 F工業から今話題のこうの史代著の漫画「この世界の片隅に」が届く。アニメにもなっていて、こちらも大入りらしい。内容は80歳以上でなければ記憶に無い戦時中が舞台であるのに、その時代以降の世代に受け入れられているのが不思議である。

2%E3%83%BB7%E6%88%A6%E6%99%82%E4%B8%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E7%89%87%E9%9A%85%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E6%BC%AB%E7%94%BB%E6%9C%ACA.jpg

スズメ 11月4日(2011年)

地味な景 残り紅葉 スズメかな

 残った紅葉に朝日が差し、スズメが2羽陽に向かい並んで止まっている。ススキの穂も秋の深まりを感じさせる。スズメは良く目につく事も手伝って地味に感じる鳥である。この鳥は輝く秋の紅葉よりは、終わりかけた紅黄葉の景色に合っている。

%E2%98%8611%E3%83%BB4%282011%29%E5%9C%B0%E5%91%B3%E3%81%AA%E6%99%AF%E3%80%80%E6%AE%8B%E3%82%8A%E7%B4%85%E8%91%89%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

カモメ 11月10日(2012年)

航跡が 水面(みなも)黄葉 切れを入れ

 中島公園の黄葉が盛りになる頃、公園内の菖蒲池の貸しボートは店じまいである。ボートの見当たらない静かな水面にカモメが作る航跡が見える。海の無い大都会の公園の池とカモメの組み合わせは写真の被写体としては面白く、飽きずに撮る。

%E2%98%8611%E3%83%BB10%282012%29%E8%88%AA%E8%B7%A1%E3%81%8C%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%9D%A2%EF%BC%88%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%82%EF%BC%89%E9%BB%84%E8%91%89%E3%80%80%E5%88%87%E3%82%8C%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8CA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2017年02月06日

今日(2月6日)の一枚

人混みを 避けて撮りたる 人気ミク  

 今日から大通会場でのさっぽろ雪まつりが始まる。用事を作り雪まつり会場に足を運ぶ。人混みを避けながらパノラマ写真撮影である。雪まつりのマスコットキャラクター・雪ミクは相変わらずの人気で、雪ミクグッズの売り場に列ができていた。


2%E3%83%BB6%E4%BA%BA%E6%B7%B7%E3%81%BF%E3%82%92%E3%80%80%E9%81%BF%E3%81%91%E3%81%A6%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%82%8B%E3%80%80%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%83%9F%E3%82%AFA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

カワガラス 10月12日(2012年)

円らな眼 何を狙うか カワガラス

 カワガラスは北海道全域に通年で生息していて、川から離れない野鳥である。大都会の小さな「中の川」でも見ることができる。河川改修の石組みのところで何かを見つめているカワガラスに出遭う。水中に飛び込み獲物を捕える態勢に見える。

%E5%86%86%E3%82%89%E3%81%AA%E7%9C%BC%E3%80%80%E4%BD%95%E3%82%92%E7%8B%99%E3%81%86%E3%81%8B%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

トビ 10月20日(2012年)

鉄道(てつ)取材 地球岬で トビを撮り

 一日散歩切符を利用した鉄道取材で母恋駅に降りる。ついでにタクシーで地球岬まで行き岬の景観の写真を撮っていると、上空にトビの姿がある。倍率の高くないレンズでの撮影でも、トビの特徴の三味線のバチ状の尾羽がはっきり見えている。

%E9%89%84%E9%81%93%EF%BC%88%E3%81%A6%E3%81%A4%EF%BC%89%E5%8F%96%E6%9D%90%E3%80%80%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%B2%AC%E3%81%A7%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

ゴジュウカラ 10月14日(2012年)

ゴジュウカラ 特技封じて 鉄パイプ

 果樹園の中で鉄パイプにゴジュウカラが止っている。木の幹に居るゴジュウカラなら、頭を下にして降りる動作を見ることができる。他の野鳥には見られないゴジュウカラの特技である。鉄パイプではこの特技が見られず、撮影のし甲斐が無い。

%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%80%80%E7%89%B9%E6%8A%80%E5%B0%81%E3%81%98%E3%81%A6%E3%80%80%E9%89%84%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97A.jpg

カラス 10月19日(2011年)

紅葉景 黒く穴あき カラスなり

 中島公園に紅葉を撮りに行く。紅葉を撮っていて、カラスが枝に居るのに気付く。見事な紅葉を背景に、黒一色のカラスを入れて撮る。カラスは黒い木の枝の一部になったみたいにシルエットになって写り、陽に輝いている紅葉に黒い穴を空ける。

10%E3%83%BB19%EF%BC%882011%EF%BC%89%E7%B4%85%E8%91%89%E6%99%AF%E3%80%80%E9%BB%92%E3%81%8F%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%8D%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

ベニヒワ 4月14日(2014年)

ベニヒワは 洒落た野鳥(とり)なり ベレー帽 

 ガラス戸にぶつかり一時的に脳震盪でも起こしたか、ベニヒワがうずくまっている。手当でも必要かと取り上げた家人の手の中で静かにしている。頭に赤いベレー帽を被っていて、最初は血と間違えた程である。その内動き出したので外に放した。

4%E3%83%BB14%EF%BC%882014%EF%BC%89%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%92%E3%83%AF%E3%81%AF%E3%80%80%E6%B4%92%E8%90%BD%E3%81%9F%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%AC%E3%83%BC%E5%B8%BDA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

キジバト 10月2日(2014年)

キジバトや 流れの中に 何探す 

 中の川の流れに置かれた石の上にキジバトが居る。キジバトは水鳥ではないので、たまたま岸辺から川中に移動したのだろう。地面では土色に隠れるように居て目立たたず、近寄ると急に飛び立って驚かされる。流れの中では餌になる物も無い。

%E2%98%8610%E3%83%BB2%282014%29%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%88%E3%82%84%E3%80%80%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%80%80%E4%BD%95%E6%8E%A2%E3%81%99A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

ホシムクドリ? 12月29日(2011年)

星の鳥 ホシムクドリか 未同定 

 野鳥の写真を整理していて、胸から腹にかけて黒地に白い斑が一面にある野鳥の写真を見つける。ホシガラスのようであるけれど、肝心の頭部が写っていない。他の写真を見てもはっきりせず、しっかり撮っていればと思っても後の祭りである。

%E3%83%9B%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%80%E5%BF%83%E6%AE%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%80%80%E6%9C%AA%E5%90%8C%E5%AE%9AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2017年02月05日

ヒヨドリ 2月5日(2017年)

ヒヨドリを 日替わり野鳥(とり)に 選びたり

 日替わり野鳥のテーマで爪句集の原稿整理をしている。日替わりともなると野鳥の写真も大量になる。雪の西野市民の森の散策時にも野鳥に出遭うのを期待する。枝にお馴染みのヒヨドリが止まっていたので何枚か撮って、原稿用の写真を選ぶ。

2%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E3%83%92%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%92%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9B%BF%E3%82%8F%E3%82%8A%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%80%80%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月5日・その2)の一枚

見下ろせば 我が家も在りて 写真撮る

 風も無く晴天で西野市民の森の散策路を歩く。ヒヨドリやリスを見かける。斜面はバックカントリーのスキーコースになっているらしく、かなりのスピードで滑り降りて行くスキーヤーが居る。自宅の屋根の見えるところでパノラマ写真を撮る。


2%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%A6%8B%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%9B%E3%81%B0%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%82%82%E5%9C%A8%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2407・「パノラマ写真」ここはどこ

 白樺の新緑が美しいここはどこ。


2407%E3%83%BB%E8%A5%BF%E9%87%8E%E7%B7%91%E9%81%93%E3%83%BB%E6%98%A5A.jpg

今日(2月5日)の一枚

電線の 影が損ねて 四角の陽

 窓から見える日の出時の太陽を撮ると四角に写る。太陽にフォーカスを合わせようとしても手前の電線に合ってしまい、部屋からの撮影では良い素材も台無しである。天気の良い一日になりそうで、パソコンでの仕事か雪山歩きかで迷う朝である。

2%E3%83%BB5%E9%9B%BB%E7%B7%9A%E3%81%AE%E3%80%80%E5%BD%B1%E3%81%8C%E6%90%8D%E3%81%AD%E3%81%A6%E3%80%80%E5%9B%9B%E8%A7%92%E3%81%AE%E9%99%BDA.jpg

シリーズ2406・「パノラマ写真」ここはどこ

 海を見下ろせる寺です。さて、ここはどこ。


2406%E3%83%BB%E6%B5%A6%E6%B2%B3%E7%94%BA%E5%A6%99%E9%BE%8D%E5%AF%BAA.jpg

2017年02月04日

今日(2月4日・その2)の一枚

崖下に 野球場見て そろり降り

 新聞の天気予報欄には昼から晴れマークがあるので宮丘公園を歩いてくる。スノーシューを履いて、夏は歩くことが出来ない笹薮や崖を選んで歩く。崖のところは雪があるとはいっても怖い。崖下の野球場の彼方に西野の街と三角山が見えている。


2%E3%83%BB4%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%B4%96%E4%B8%8B%E3%81%AB%E3%80%80%E9%87%8E%E7%90%83%E5%A0%B4%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%81%9D%E3%82%8D%E3%82%8A%E9%99%8D%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ2405・「パノラマ写真」ここはどこ

 アトリウムの建物が見えています。さて、ここはどこ。


2405%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E6%B0%B8%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92A.jpg

ウソの雌 2月2日(2017年)

図鑑見て ウソの雌なり 吹雪の日

 野山が雪で覆われるこの時期、アトリやキ(ヒ)レンジャクの群れがバス通りに沿ったナナカマドの並木に飛来する。吹雪の中でアトリの群れを撮っていて、アトリともレンジャクとも違う野鳥が写っている。図鑑で調べてウソの雌と同定する。

%E5%9B%B3%E9%91%91%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%81%AE%E9%9B%8C%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E5%90%B9%E9%9B%AA%E3%81%AE%E6%97%A5A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

アトリ 2月4日(2017年)

見比べる コラムと写真 アトリかな

 道新朝刊の「野鳥百鑑」のコラムに目を通している。今朝の野鳥はアトリで、二日前の吹雪の日に撮った写真とコラムを重ねて撮ってみる。コラムにも紹介されているように、今の時期街路樹に群れて姿を見せる野鳥で、記事のタイミングが良い。

2%E3%83%BB4%E8%A6%8B%E6%AF%94%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%A8%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2017年02月03日

シリーズ2403・「パノラマ写真」ここはどこ

 この店舗も無くなりました。さて、ここはどこ。


2403%E3%83%BB%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E5%B1%8B%E4%BD%90%E5%90%89A.jpg

シリーズ2402・「パノラマ写真」ここはどこ

 雪の季節の巨大な藤棚です。さて、ここはどこ。


2402%E3%83%BB%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E9%9B%AA%E3%81%AE%E8%97%A4%E6%A3%9AA.jpg

今日(2月3日)の一枚

節分や 野鳥(とり)撮り歩く バス通り

 昨日吹雪の中、バス通りを歩いて野鳥の群れを上手くとれなかった。今日は陽も出ているので、昨日と同じ通りで野鳥の群れの撮影を試みる。群れは飛んでいても近くに止まってくれない。枝に一羽で居たのを撮り、拡大してみるとツグミである。

2%E3%83%BB3%E7%AF%80%E5%88%86%E3%82%84%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E6%92%AE%E3%82%8A%E6%AD%A9%E3%81%8F%E3%80%80%E3%83%90%E3%82%B9%E9%80%9A%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2401・「パノラマ写真」ここはどこ

 この付近に住んでいなければわからないとは思いますが、それでもここはどこ。


2401%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%A8%AA%E9%81%93%E8%B7%AFA.jpg

シリーズ2400・「パノラマ写真」ここはどこ

 由緒あるサイロです。さて、ここはどこ。


2400%E3%83%BB%E5%85%AB%E7%B4%98%E5%AD%A6%E5%9C%92%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%ADA.JPG

2017年02月02日

今日(2月2日・その4)の一枚

吹雪く中 食事中なり ヒレンジャク

 野鳥の群れがナナカマドの木の実を食べに集まるところが撮れるかと、自宅から地下鉄宮の沢駅まで歩く。吹雪が強まって野鳥撮影には条件が悪い。レンジャクの群れを撮って拡大してみると、尾羽の先に赤味が見えるのでヒレンジャクらしい。

2%E3%83%BB2%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E5%90%B9%E9%9B%AA%E3%81%8F%E4%B8%AD%E3%80%80%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E4%B8%AD%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AFA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月2日・その3)の一枚

背後譚 重きもの有り 上梓かな

 アイワードの自費出版・記念誌展のミニセミナーで共同文化社の長江ひろみさんの講演を聞く。今回の講演のテーマは「自費出版の喜び」である。本の出版に至るバックストリーはそれぞれ重いものがある。紹介された爪句集にはその重さは無い。


2%E3%83%BB2%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%83%8C%E5%BE%8C%E8%AD%9A%E3%80%80%E9%87%8D%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E6%9C%89%E3%82%8A%E3%80%80%E4%B8%8A%E6%A2%93%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8635%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月2日・その2)の一枚

間違えば 資格詐称の 綱渡り

 1月に受験していたドローン検定の合否通知のハガキが届く。早速ネットで1級合格を確認する。4月の道新文化センターのドローンの講座のパンフレットには、見込みで講師は1級合格としておいたので、資格詐称にならずに済んでほっとする。

2%E3%83%BB2%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E3%81%B0%E3%80%80%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%90%E7%A7%B0%E3%81%AE%E3%80%80%E7%B6%B1%E6%B8%A1%E3%82%8AA.jpg

今日(2月2日)の一枚

円山は 低山なれど 人気首座 

 道新朝刊に、89年刊行の「さっぽろ文庫48巻-札幌の山々」に採録された50座の人気が高まっているとの記事。記事中のリストの山で登っているものを数えると17座である。昨年の1月に登った円山のパノラマ写真を合成して登山時を思い出す。


2%E3%83%BB2%E5%86%86%E5%B1%B1%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BD%8E%E5%B1%B1%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%A9%E3%80%80%E4%BA%BA%E6%B0%97%E9%A6%96%E5%BA%A7A.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ2399・「パノラマ写真」ここはどこ

 このオブジェのある場所はどこ。


2399%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BCA.jpg

シリーズ2398・「パノラマ写真」ここはどこ

 映画館もあるこの商業施設はどこ。


2398%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%99%E3%82%A4A.jpg

2017年02月01日

アトリ 2月1日(2017年)

如月や 月の初めに アトリ撮る

 今日から2月。歯科医院に歩いて行く。途中、アトリがナナカマドの並木に群れ、実を啄んでいる。この季節山から里に下りてくる鳥で、近くで写真を撮っても実を食べるのに懸命の様子で逃げもしない。キ(ヒ)レンジャクの群れも飛んでいる。

2%E3%83%BB1%E5%A6%82%E6%9C%88%E3%82%84%E3%80%80%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8632%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2397・「パノラマ写真」ここはどこ

 アイヌの人の住居チセを復元したものです。さて、ここはどこ。


2397%E3%83%BB%E5%B0%8F%E9%87%91%E6%B9%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%A4%E6%B5%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BCA.jpg

シリーズ2396・「パノラマ写真」ここはどこ

 ここから山登りの様相となります。さて、ここはどこ。


2396%E3%83%BB%E9%9B%A8%E7%AB%9C%E6%B2%BC%E6%B9%BF%E5%8E%9F%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%A3%9F%E5%89%8DA.jpg

シリーズ2395・「パノラマ写真」ここはどこ

 酒瓶の並んでいるここはどこ。


2395%E3%83%BB%E5%9B%BD%E7%A8%80%E9%85%92%E9%80%A0%E9%85%92%E7%93%B6A.jpg