Search


Archives

2017年07月10日

今日(7月10日・その2)の一枚

思い込め 売る作品は 我のもの

 道新朝刊に昨日さっぽろテレビ塔で開催された「第2回文学フリマ札幌」の記事が載る。記事によると130の個人・団体が出店し、約950人が来場した。「札幌川柳社」の隣で「爪句結社・秘境」の看板で爪句集を販売。記事の見出しを爪句にする。


7%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%80%9D%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%80%80%E5%A3%B2%E3%82%8B%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%AF%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%AEA.jpg

(パノラマ写真)

comments

ブログ子さま

写真は右斜め向かいだったお店ですね。でも、そこが一番文芸フリマっぽくなく元気いっぱいのグループで、ブログ子さまがインタビューしたくなった女性の方が出店者の多数派に感じました(^-^;

新聞にも紹介されていた、吉谷淳「飢餓島記」もF氏が読み終えたら借りたいですね。終戦記念日あたりがちょうど良いかな(^o^)

  • マリオ??
  • 2017年07月10日 13:35

 新聞写真に出ていたブースは元気でしたね。「文学」の雰囲気はあまりしなかったけれど。それはこちらも同じか。
 ブログ子の齢になると戦争体験のようなあまりすさまじい話は遠ざけています。

  • ブログ子
  • 2017年07月10日 14:57
comment form
comment form