Search


Archives

2018年12月12日

シリーズ1505・「パノラマ写真」ここはどこ

ホーム立ち 駒の背の山 認めたり

 海岸近くにある駅でホーム線路ホーム線路の駅構造になっている。ホーム間は構内踏切で行き来する。道路に近いホームには待合室がある。待合室の近くに浮き球の漁具が積まれて置かれている。国道が線路より一段高いところに走っている。(2013・10・3)


1505E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E7%9F%B3%E5%80%89%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

comments

一瞬待合室のない駅かと思ってしまった撮影アングルですね。海が近いことと遠くに見える山がヒントですね。
パノ鉄顧問Sさん、お気に入りの駅ですね。

  • 温泉マン
  • 2014年12月10日 05:49

 K岳は特徴のある形をしているのですぐ分かります。K岳と海の両方を見ることのできる駅はここの他にも複数あります。確かにSさんお気に入りの駅でしたね。

  • ブログ子
  • 2014年12月10日 07:57

コメントを入力してください
内浦湾に面した函館本線上のI・K駅らしいのですが、遠過ぎることと、ネットではまったく比較不可能でした。
微かに、海と反対側の笹薮斜面の様子がネットと似ておりますので、温泉マンさんのコメントにあるのがK岳とすれば、何となく正解に近いようです。

  • 伊東 裕
  • 2014年12月10日 09:57

>伊東さん ここはI駅です。遠景でも駅舎の特徴が見て取れます。

  • ブログ子
  • 2014年12月10日 12:58
comment form
comment form