Search


Archives

2018年12月03日

シリーズ・1548「パノラマ写真」ここはどこ

産業の 変遷示す 星座かな

 広い構内の駅はかつて運炭で活気のあった歴史を偲ばせる。線路は北西から南東に延び、直角方向に駅前広場がある。広場端に星座をデザインしたマンホールがある。さそり座で星の降る里の惹句も見える。産炭地から観光都市への変身である。(2014・9・21) 


1548E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E4%B8%8A%E8%8A%A6%E5%88%A5%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

comments

コメントを入力してください
駅前広場に見られるマンホール蓋の模様には、ただの鋳物下水溝蓋のほかに、花や木や産物など独特の形態が凝らされており様々ですが、この汚水槽蓋は、星座マ二アならずとも観光効果満点ですね。
蓋のデザインは、地域の市又は町村に共通しているとプログで知りましたので、直感一発のK・A駅でした。

  • 伊東 裕
  • 2014年12月19日 09:59

A市の市内のマンホールの蓋には色々な星座がデザインされていて、自転車で回りながら写真撮影を行いました。「星の降るふるさと」を売りにしているA市だけのことはあります。

  • ブログ子
  • 2014年12月19日 11:06
comment form
comment form