Search


Archives

2018年12月28日

シリーズ1564・「パノラマ写真」ここはどこ

蓋絵には 冬のスポーツ 市の自慢

 線路に沿って市のベッドタウンが西に延びて来て、住民も利用している駅である。駅の西側で路線の分岐があり、東側でも路線が別れて行く。島式と単式の3面のホームと3線がある。人道橋が駅の南北をつなぎ、南口にマンホールを確認できる。(2014・12・13)


M13_1564E%E3%83%BB%E8%93%8B%E7%B5%B5%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%80%E5%86%AC%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%80%80%E5%B8%82%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%85%A2A.jpg

comments

コメントを入力してください
港に近くカモメを描いた電化駅舎とくれば、正解は時間の問題とたかをくくり、意外と手間どりました。
汚水マンホール蓋を見つけTOMAKOMAIの刻印を読み取り、検索しても該当駅に到達せず郵便番号簿には、想定外のN駅所在地域が含まれており、盲点に唖然としました。

  • 伊東 裕
  • 2014年12月27日 19:13

 N駅は降りる機会がほとんどなく、駅通路の出入り口がガラス張りのものであるのを初めて見ました。マンホールの蓋のデザインはアイスホッケーで苫小牧の人気の冬のスポーツです。

  • ブログ子
  • 2014年12月27日 19:41
comment form
comment form