Search


Archives

2019年02月05日

シリーズ413・パノラマ写真「ここはどこ」

橋上の 無人の駅舎 廃墟然

 塞がれた切符売り場の近くから線路が見下ろせる。橋上駅舎で、道内では最初のものであると知ると意外である。近くに工場があり、工場の従業員のための駅として設立された。ホームは2面2線でホームを跨ぐ通路上に無人となった駅舎がある。(2012・12・2)


M21_413%E3%83%BB%E6%A9%8B%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%80%80%E7%84%A1%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%80%80%E5%BB%83%E5%A2%9F%E7%84%B6A.jpg


comments

コメントを入力してください
余り手入れをされていないとの設問通り、駅舎内の様子は廃駅を思わせる超1級の難問を予感しましたが、普通運賃表のお陰で〇〇〇駅と直ぐに判りました。

  • 伊東 裕
  • 2012年12月07日 17:03

 運賃表が読み取れると、該当駅はすぐ割り出せますね。この駅は近くの製紙工場の駅みたいなもので、近隣の住民が駅舎の手入れをすることもなく、廃駅の雰囲気です。

  • 当て鉄作家
  • 2012年12月07日 18:00
comment form
comment form