Search


Archives

2019年03月05日

シリーズ1730・「パノラマ写真」ここはどこ

マンホール 蓋絵の数字 町の売り

 駅舎前の路面にマンホールがある。蓋にはこの町の名前と擬人化された北海道がデザインされていて、その頭の鉢巻きの結び目のとこの位置がこの町である。地理的な数字45が表示されている。単式、島式2面に2線を有する駅で跨線橋がある。(2013・8・12)


1730E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E5%B9%8C%E5%BB%B6%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

comments

コメントを入力してください
駅舎クイズでは、最初の写真と説明だけで何となく正解出来そうな予感がします。
今朝は其の良い例でした。
まず駅前広場の下水溝蓋は期待外れしたものの、駅前商店街の「サロベツ会館」については、先日の勇払原野からの出題に絡んで、サロベツ原野の存在が印象に残っており、決定的ヒントでした。
駅舎はGoogle写真の検索でも合致し、札幌~豊富間の沿岸バスは運行を廃止したのか、駅舎正面表示は見当たりませんが、このH駅舎名確定の根拠にもなりました。

  • 伊東 裕
  • 2015年02月15日 12:23

 H駅だけの取材で終わってしまいましたが、H町は結構観光で売り出している町のようです。利尻礼文サロベツ国立公園やトナカイ観光、青いケシなんかもあり、再訪するなら駅だけでなく観光地巡りもしたいものだと思っています。

  • ブログ子
  • 2015年02月15日 16:36
comment form
comment form