Search


Archives

2019年04月09日

シリーズ554・パノラマ写真「ここはどこ」

踏切も 線路も駅も 消えにけり 

 川に沿って線路が延び、踏切があり、デッキのホームの駅が踏切に接してあった。ホームの南側の木造小屋は駅待合所である。駅近くの川は天にある川の表記もあり、この川の名前の私設の駅が同線路にあった。2014年に廃線に伴い廃駅となる。(2012・10・28)


554%E3%83%BB%E8%B8%8F%E5%88%87%E3%82%82%E3%80%80%E7%B7%9A%E8%B7%AF%E3%82%82%E9%A7%85%E3%82%82%E3%80%80%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%AB%E3%81%91%E3%82%8AA.jpg


comments

天野川と言えば江差線ですね。
趣のある待合所が特徴的です。
ここはM駅ですね。

  • 温泉マン
  • 2013年02月11日 06:24

 この駅訪問時は天気は良くなかったのですが、紅葉の季節とも重なり、この駅舎も野趣に溢れた感じでした。

  • 当て鉄作家
  • 2013年02月11日 08:07

コメントを入力してください
江差線のこの駅は第1発目で的中。
なんと言っても、この地区特有の杉が一番のヒントです。

  • 伊東 裕
  • 2013年02月11日 13:17

伊東さん 江差本線で所々線路脇に杉と思われる木が植えられているのは何故なのだろうかと考えてみるのですが、わかりませんでした。

  • 当て鉄作家
  • 2013年02月11日 22:08
comment form
comment form