2007年09月06日

新川を 下るもみじ葉 上る鮭

 橋の欄干の飾りです。札幌市の新川に架かっている橋です。この他にも色々あります。

%E6%96%B0%E5%B7%9D%E3%82%92%E3%80%80%E4%B8%8B%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E8%91%89%E3%80%80%E4%B8%8A%E3%82%8B%E9%AE%ADA.jpg

 石狩市庁舎の近くの樽川橋のものです。

 樽川の 土手のハマナス 橋に乗り

%E6%A8%BD%E5%B7%9D%E3%81%AE%E3%80%80%E5%9C%9F%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%B9%20%E6%A9%8B%E3%81%AB%E4%B9%97%E3%82%8AA.jpg

 札幌市の新川に架かっている天狗橋のものです。

 天狗橋 鼻高き人 名を残し

%E5%A4%A9%E7%8B%97%E6%A9%8B%E3%80%80%E9%BC%BB%E9%AB%98%E3%81%8D%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%90%8D%E3%82%92%E6%AE%8B%E3%81%97A.jpg

comments

隊長さま

ごぶさたしております。
これが、天狗さんですね!

 この天狗の飾り(デザイン)は誰が手がけたのでしょうかね。彫刻と違ってこの手の飾りには製作者の名前が入っていません。彫刻家=芸術家、飾り作り=職人と区分けされ、芸術家=署名有り、職人=署名無し、というのが社会の一般的な等式のようです。この橋の起源になった天狗は鼻の高い日本人の棟梁だったようです。

  • 探検隊長
  • 2007年09月07日 21:05
comment form
comment form