2008年03月04日

爪句集ー建物

 爪句集の二集目のテーマは「札幌の花と木と家」で、家のうちで「建物」の章建てがあります。ただし、歩いていて写真の対象になった建物を拾い集めている、といったところで、沢山の建物が掲載されている訳ではありません。気になった建物で第二集で取り上げられなかったものは、第三集でと思っています。
 豆本爪句集はシリーズで出版してゆこうと思っていますが、さて何集まで出せますか。ただ、今のところ五集ぐらいまでは案があって、このくらい出すと世の中の認知度も高まるのではないかと思っています。世の中に出て行く爪句集の豆本は少ない数で、現在店頭に並んでいる一集目は後に「きこう本」(きこうの漢字が変換で出てきません)になるかもしれず、プレミアムがついて高値で売買されることを夢見ています(夢想家のところがあります)。

%E5%BB%BA%E7%89%A9A.jpg

comments

comment form
comment form