2008年05月16日

それぞれの 思い写して 春水面(みなも)

 構内のメインストリートに面して、大野池と呼ばれる水辺がある。冬の間は氷と雪で閉ざされていた水面が、桜の花と一緒に現れてくる感じである。池の周りには散策する人、佇む人、本に目を通す人、それらを写真に撮る人と、思い思いの人が集まって来る。穏やかな水辺は人の心を和ませる。風が無く水面が静止していると、池近くの桜や緑の樹木はもちろんのこと、離れてところにある建物でも水面に鏡像となって写し出され、本物と水面の鏡像を同時に眺めて楽しめる。

%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%9E%E3%82%8C%E3%81%AE%E3%80%80%E6%80%9D%E3%81%84%E5%86%99%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%80%E6%98%A5%E6%B0%B4%E9%9D%A2%EF%BC%88%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%82%EF%BC%89A.jpg

鏡像を 楽しむ季節 池の中
 
%E9%8F%A1%E5%83%8F%E3%82%92%E3%80%80%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80%E5%AD%A3%E7%AF%80%E3%80%80%E6%B1%A0%E3%81%AE%E4%B8%ADA.jpg

comments

comment form
comment form