2008年07月20日

ウッドチップとラバー舗装道

 構内の道路も最近の舗装技術が取り入れられている場所がある。エルムトンネルの上の部分に当たり、獣医学部の前を通過する歩道と自転車道には木砕片を利用したウッドチップ舗装とラバー舗装の道が隣合わせで敷設されている。歩いてみると、足裏に弾みを感じるウッドチップ舗装は歩き易い。一方、自転車走行ではウッドチップは抵抗が強まり、レンガ色のラバー舗装の方が走り易い。緑の葉を茂らせた木立が続くこの舗装道路は、歩くのにも自転車でも快適な道路である。

木立あり 木砕片は 道にあり

%E6%9C%A8%E7%AB%8B%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E6%9C%A8%E7%A0%95%E7%89%87%E3%81%AF%E3%80%80%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8AA.jpg

自転車は ラバー舗装の 道選び

%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC%E8%88%97%E8%A3%85%E3%81%AE%E3%80%80%E9%81%93%E9%81%B8%E3%81%B3A.jpg

comments

comment form
comment form