2008年07月27日

クレマチス

 クレマチスは蔓性の花で、蔓がからみつく木や支えから顔を出すようにして咲く。シャクナゲの木にクレマチスがからみついていて、シャクナゲの花と入り混じって咲くなかで、蔓の枝が伸びてシャクナゲの枝に巻きつき、メインの蔓が上に伸びて大輪の白い花をつけているものがある。離れてみるとまるでパラシュートが開いて、今まさに地上に降りようとしているように見える。このクレマチスの花の下にあるシャクナゲの花から見ると、日傘が上にあるような塩梅となる。

クレマチス 庭に降下の パラシュート

%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%B9%E3%80%80%E5%BA%AD%E3%81%AB%E9%99%8D%E4%B8%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88A.jpg

シャクナゲの 日傘になりて クレマチス

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%81%AE%E3%80%80%E6%97%A5%E5%82%98%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%B9A.jpg

comments

comment form
comment form