2008年07月19日

シャクナゲ

 庭のシャクナゲの木は背が高くて、白い花が咲き出すと空中に白い花が浮かんで咲いているように見える。近づいて写真を撮り、後で写真を見ると蟻が一匹花に張り付いている。小さな蟻が花に誘われて、この高さのところまでやってきたことになる。蕾は薄紅色で、花が開くにしたがって花びらは白くなる。空を見上げる格好で花を写真に収めると、白い花が雲に変化していくようにも見える。シャクナゲの品種は多く、庭のシャクナゲはハクサンシャクナゲに分類されるようだ。

誘われて 花に張り付く 蟻一匹

%E8%AA%98%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%80%80%E8%8A%B1%E3%81%AB%E5%BC%B5%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%8F%E3%80%80%E8%9F%BB%E4%B8%80%E5%8C%B9A.jpg

紅蕾 白く広がり 雲と化し

%E7%B4%85%E8%95%BE%E3%80%80%E7%99%BD%E3%81%8F%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%80%80%E9%9B%B2%E3%81%A8%E5%8C%96%E3%81%97A.jpg

comments

comment form
comment form