2008年08月24日

散歩道のネジバナ

 初めて名前を知ったせいか、最近ネジバナ(ネジリソウ)を目ざとく見つけるようになっている。早朝の散歩道に雑草に埋もれるようにしてあったネジバナを見つけた。今までなら見過ごすところである。名前を覚えるというのは森羅万象を認識する上で大した進歩なのだと理解する。それにしても路傍の草花という風情である。この花は縦に伸びているので、接写が難しい。八月も下旬になると早朝はもう肌寒く感じる。ネジバナが咲いている時期ももう終わりに近づいている。

足元に 顔を出したり ネジリソウ

%E8%B6%B3%E5%85%83%E3%81%AB%E3%80%80%E9%A1%94%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%AA%E8%8D%89B.jpg

早朝に ネジバナ撮りて 肌寒し

%E6%97%A9%E6%9C%9D%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%8A%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E8%82%8C%E5%AF%92%E3%81%97A.jpg

comments

comment form
comment form