2009年01月27日

暖冬の濁川の鴨

 星置駅の北側は高層住宅が建ち、団地や商業地となっている。この地区を流れる川が濁川で、街のイメージに合わない。元々は原野に流れていた川で、川の名前はどうでもよかったのだろうが、住宅地が広がってくると川の名前が気になる。暖冬ということで、雪と氷が残っているけれど、水面が現れている川に鴨が一羽居て、川上に向かって泳いで来る。橋の上から眺めていると、きれいな楔上の波紋を描きながら、近づいてくる。川面を舞台にした芸を見せてくれているようである。

暖冬や 鴨一羽居て 濁川
%E6%9A%96%E5%86%AC%E3%82%84%E3%80%80%E9%B4%A8%E4%B8%80%E7%BE%BD%E5%B1%85%E3%81%A6%E3%80%80%E6%BF%81%E5%B7%9DA.jpg

見下ろせば 川面の波紋 舞台芸

%E8%A6%8B%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%9B%E3%81%B0%E3%80%80%E5%B7%9D%E9%9D%A2%E3%81%AE%E6%B3%A2%E7%B4%8B%E3%80%80%E8%88%9E%E5%8F%B0%E8%8A%B8A.jpg

comments

comment form
comment form