2009年03月27日

札幌競馬場の駿馬の像

 雪国の競馬場は、冬季間は閉ざされる。札幌競馬場の雪に覆われたコースと広場をスタンドから眺めると、大都会にこんな場所があるのか、と驚く。パドックの近くに「駿馬躍進」の作品名のある後藤信夫制作の三頭の馬の像がある。走るのが速い馬を駿と呼ぶが、さらに優れた意味を重ねて優駿と呼ぶこともある。ブロンズ像の駿馬は、騎手を乗せ駆ける動きが一瞬時間を止めて表現されている。雪の季節、像の周囲にある枯木立が観客となって、駆け抜ける駿馬を見ているようである。

動一瞬 固められたり 人駿馬

%E5%8B%95%E4%B8%80%E7%9E%AC%E3%80%80%E5%9B%BA%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E4%BA%BA%E9%A7%BF%E9%A6%ACA.jpg

枯木立 観客にして 駆ける駿

%E6%9E%AF%E6%9C%A8%E7%AB%8B%E3%80%80%E8%A6%B3%E5%AE%A2%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E9%A7%86%E3%81%91%E3%82%8B%E9%A7%BFA.jpg

comments

comment form
comment form