2010年05月25日

隈根尻山登山道のザゼンソウ(座禅草)

 隈根尻山の登山道を、雪解け水で溢れる一番川の流れに沿って歩いていたら、道端に一株のザゼンソウを見つけた。この花は、全体が僧が座禅をしている姿に似ていて、この名前がつけられている。細かな花をつけた穂を赤い苞が囲んでいる。似た形の花の水芭蕉は、花穂を囲む苞を仏像の光背に見立てて、仏縁苞と呼ばれるけれど、ザゼンソウの苞は僧の着る衣に見立てているのだろう。苞の中が暗いので、撮影すると自動的にフラッシュ撮影となり、赤衣の中に花の突起が並んでいる。

見つけたり 座禅の姿 登山道

%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E5%BA%A7%E7%A6%85%E3%81%AE%E5%A7%BF%E3%80%80%E7%99%BB%E5%B1%B1%E9%81%93A.jpg

赤衣 中に小さな 僧の居て

%E8%B5%A4%E8%A1%A3%E3%80%80%E4%B8%AD%E3%81%AB%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E3%80%80%E5%83%A7%E3%81%AE%E5%B1%85%E3%81%A6A.jpg

comments

comment form
comment form