2010年10月11日

写真うつりの良いイヌホオズキ

 役に立たないとか、見るに値しない意味の修飾語を花の名前につける時、イヌ(犬)が用いられる場合がある。イヌホオズキやイヌタデである。犬も迷惑な話であろう。イヌタデは確かに雑草の部類に入る草花で、これといって役に立つ植物ではない。有毒の植物でもある。ナス科の植物で、ナスの花を小さくしたようで、花粉の詰まった葯が黄色く、写真うつりが良い。近くに赤い花の小さなタデも咲いている。こちらは赤色が鮮やかなので、色のくすんだイヌタデとは違うようである。

葯のあり イヌホオズキは ナスの花

%E8%91%AF%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%8A%B1A.jpg

小ささを 競いて花の 交差かな

%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%92%E3%80%80%E7%AB%B6%E3%81%86%E3%81%A6%E8%8A%B1%E3%81%AE%E3%80%80%E4%BA%A4%E5%B7%AE%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

comments

comment form
comment form