2010年10月15日

お辞儀咲きの花ラッキョウ(辣韮)

 ラッキョウはネギ属の植物で、ラッキョウ漬けなどで食用に供される。生薬としても用いられる。食用より、花を観賞する園芸用のものが花ラッキョウと呼ばれる。花ラッキョウの蕾は上を向いていて、花が開くと長い蕊を花の外に出して下を向いて咲く。まるでお辞儀をしているような咲き方である。花の季節が終わりに近づいていても、花ラッキョウの方は鉢の中で咲いていて、秋の花のようである。花ラッキョウが散る頃は、コスモスも姿を消し、花の季節は完全に幕が下りる。

蕊(しべ)垂らし 花辣韮が お辞儀咲き

%E8%95%8A%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%B9%EF%BC%89%E5%9E%82%E3%82%89%E3%81%97%E3%80%80%E8%8A%B1%E8%BE%A3%E9%9F%AE%E3%81%8C%E3%80%80%E3%81%8A%E8%BE%9E%E5%84%80%E5%92%B2%E3%81%8DA.jpg

辣韮花 雨滴を留め 咲き休み

%E8%BE%A3%E9%9F%AE%E8%8A%B1%E3%80%80%E9%9B%A8%E6%BB%B4%E3%82%92%E7%95%99%E3%82%81%E3%80%80%E5%92%B2%E3%81%8D%E4%BC%91%E3%81%BFA.jpg

comments

comment form
comment form