2010年10月23日

草に霜の花が咲く秋の朝

 朝が冷え込む季節になった。朝の陽が直接当たらない野草の上に白いものが見える。写真に撮ってパソコン画面で見ると氷の粒のようで、これは葉に上に降りた霜らしい。さらに画像を拡大すると、氷と水滴が混じっていて、霜が溶け出し始めているのだろう。芝桜も葉だけになっていて、葉の縁の方に霜が集まっている。空中の水分が葉の縁で氷になり易く、一度氷になるとそこから氷が成長し始めるためだろう。花の後に残った葉を、白いレースで縁取りして飾っているようである。

朝撮りに 霜の花咲き 秋野草

%E6%9C%9D%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%80%80%E9%9C%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%92%B2%E3%81%8D%E3%80%80%E7%A7%8B%E9%87%8E%E8%8D%89A.jpg

花後の葉を 氷のレース 縁飾り

%E8%8A%B1%E5%BE%8C%E3%81%AE%E8%91%89%E3%82%92%E3%80%80%E6%B0%B7%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%E7%B8%81%E9%A3%BE%E3%82%8AA.jpg

comments

comment form
comment form