2010年11月23日

獅子と牡丹の組み合わせの丘珠神社狛犬

 丘珠飛行場の近くの、苗穂丘珠通に面して境内がある。1882(明治15)年に作られた小祠が神社の始まりで、祭神は天照大神である。銅板引きの鳥居、狛犬、次に石造りの鳥居が並ぶ。阿形の狛犬の口元にむき出しの鋭い歯がリアルで、肉食恐竜のイメージである。献台の部分に花の絵が彫られている。狛犬を百獣の王獅子とすれば、対応する花は百花の王牡丹となる。獅子舞にも牡丹を探す獅子の演目があり、丘珠神社でも獅子舞が奉納される。

境内の 空横切りて 航空機

%E5%A2%83%E5%86%85%E3%81%AE%E3%80%80%E7%A9%BA%E6%A8%AA%E5%88%87%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9FA.jpg

恐竜の 歯並ぶ獅子に 牡丹かな

%E6%81%90%E7%AB%9C%E3%81%AE%E3%80%80%E6%AD%AF%E4%B8%A6%E3%81%B6%E7%8D%85%E5%AD%90%E3%81%AB%E3%80%80%E7%89%A1%E4%B8%B9%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

comments

comment form
comment form