2011年04月24日

吹雪の作品名のある石柱の彫刻

 札幌駅南口の西コンコースに設置されている、穴の開いた白大理石がある。作者は美唄市出身の安田侃氏で、作品名は「妙夢」である。この作品を始め、同氏の作品は大理石の表面を滑らかに磨き上げたものが多い中、札幌駅から遠くない北3条西2丁目の札幌MTビルのロビーの中央に、石材を削った作品を見つけた。標札の作品名は「吹雪」で、1992年の年号がある。単純な形の石の彫刻と吹雪が結びつかない。彫刻の前にはロビーの玄関があり、通行人や自動車が視界を横切っていく。

石柱や 作品名は 吹雪なり

%E7%9F%B3%E6%9F%B1%E3%82%84%E3%80%80%E4%BD%9C%E5%93%81%E5%90%8D%E3%81%AF%E3%80%80%E5%90%B9%E9%9B%AA%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

石肌を 照らす光を 雪見立て

%E7%9F%B3%E8%82%8C%E3%82%92%E3%80%80%E7%85%A7%E3%82%89%E3%81%99%E5%85%89%E3%82%92%E3%80%80%E9%9B%AA%E8%A6%8B%E7%AB%8B%E3%81%A6A.jpg

comments

comment form
comment form