2011年05月19日

北海道鳥瞰図に見る浦河の町

 吉田初三郎の北海道鳥瞰図を見ていると、誰でも自分の故郷がどう描かれているのか気になる。幼少期から高校生まで暮らしていた浦河の町に目を移すと、港が描かれ、小高いところに建物がある。白い大きな建物で思い出すのは日本赤十字病院であるけれど、当たっているかどうか。白い塔のような建物は灯台ではないかと思われる。浦河の近隣町様似のシンボルである、海岸近くの親子岩やエンルム岬が判別できる。日高山脈が太平洋に落ちるところを走る黄金道路も描かれている。

浦河の 文字に惹かれて 目寄せたり

%E6%B5%A6%E6%B2%B3%E3%81%AE%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%AB%E6%83%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%80%80%E7%9B%AE%E8%BF%91%E3%81%A5%E3%81%91A.jpg

港あり 丘の灯台 白き塔

%E6%B8%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E7%81%AF%E5%8F%B0%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E4%B8%98%E3%81%AE%E4%B8%8AA.jpg

comments

comment form
comment form