2011年05月29日

目立たない平和のモニュメント

 札幌観光の都心部のご三家は札幌時計台、赤れんが庁舎、北大だろ。このご三家には彫刻が少ない。札幌時計台に至って彫刻すらない。彫刻があっても地味で、目立たないものが多い。もっとも、これらの観光スポットで幅を利かせるものは歴史的建造物であって、彫刻が主役を演じることはない。それにしても赤れんが庁舎の前庭南側にある堀木淳平の「平和のモニュメント」と題された金属製の作品は目立たない。この作品の傍には短い桜並木があり、作品より桜吹雪に目を奪われる。

流れ像 地味作品に 花吹雪

%E6%B5%81%E3%82%8C%E5%83%8F%E3%80%80%E5%9C%B0%E5%91%B3%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%AB%E3%80%80%E8%8A%B1%E5%90%B9%E9%9B%AAA.jpg

目線行く 作品よりも 地の桜

%E7%9B%AE%E7%B7%9A%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%80%80%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E3%80%80%E5%9C%B0%E3%81%AE%E6%A1%9CA.jpg

comments

comment form
comment form