2015年04月22日

N63下りで列車交換可能な最後の駅の落石駅

 落石岬の付け根に落石湾が陸に食い込むようにしてある。落石はアイヌ語の「オク・チン(山の尾根のくぼみ)」で落石湾の周辺の地形を表している。湾には落石漁港があり、周辺に集落がある。落石駅は漁港の北東に位置し、駅の周囲には原野と林が広がっている。駅前通りには人家が見られても軒数は少ない。駅舎は古い駅舎を一部残して新しく建て替えたものである。ホームは構内踏切のある2面2線で、列車交換ができる駅となっている。当駅より東では列車交換はできず根室駅になる。

落石は 住宅風の 駅舎なり

%E8%90%BD%E7%9F%B3%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BD%8F%E5%AE%85%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

下り駅 構内単線 根室まで


%E4%B8%8B%E3%82%8A%E9%A7%85%E3%80%80%E6%A7%8B%E5%86%85%E5%8D%98%E7%B7%9A%E3%80%80%E6%A0%B9%E5%AE%A4%E3%81%BE%E3%81%A7A.jpg

comments

comment form
comment form