2015年08月08日

黒岳石室への道の花々1

 お鉢平展望台から黒岳石室に行く道の途中に色々な花が咲いている。その場で花の名前が出てくるものは数種類で、花名がわからなかったものは帰宅してから調べてみる。
名前のすぐ出て来るコマクサは、辺りに花の無い所に忽然と現れ咲いているものが多い。「高山植物の女王」と称される花である。

女王の 風格で咲き 駒似花

%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A2%A8%E6%A0%BC%E3%81%A7%E5%92%B2%E3%81%8D%E3%80%80%E9%A7%92%E4%BC%BC%E8%8A%B1A.jpg

 大雪山で名前がすぐ出てくる高山植物はチングルマである。漢字では珍車、稚児車で花後の放射状に広がる花柱が伸びて実になった形が風車に似ていることに由来する。花は5枚の白い花弁で黄色い花柱が無数にある。チングルマに交じって紅色や白のエゾノツガザクラが咲いている。文字通りのお花畑の景観が広がる。

チングルマ 主役で咲いて 花畑

%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%80%80%E4%B8%BB%E5%BD%B9%E3%81%A7%E5%92%B2%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%95%91A.jpg

 チシマツガザクラは少々変わった花である。真直ぐな赤味がかった花径に白い4花弁の花が複数個咲く。草花のようにみえるけれどツツジ科の低木の花である。古い植物だそうで、これが他の植物とは変わっている印象を与えるのかも知れない。高山を背景に群れて咲く花は写真の良い被写体である。

雪渓の 白さ借りるか ツガザクラ

%E3%83%81%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%AC%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BB%E9%9B%AA%E6%B8%93%E3%81%AE%E3%80%80%E7%99%BD%E3%81%95%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%AC%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9A.jpg

comments

comment form
comment form