2011年05月25日

今朝(5月25日)の一枚

流れ急 ヤチブキ咲いて 都会川 

 自宅からさほど遠くないところを流れる中の川の岸辺を歩いてみる。岸は石組みで護岸整備が行われていても、数年もすれば石組みの間から植物が顔を出してくる。ヤチブキの花が水辺に咲いていて、その傍を小川とはいえ、急な流れがある。

%E6%B5%81%E3%82%8C%E6%80%A5%E3%80%80%E3%83%A4%E3%83%81%E3%83%96%E3%82%AD%E5%92%B2%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%80%E9%83%BD%E4%BC%9A%E5%B7%9DA.jpg

comments

コメントを入力してください
ヤチブキは、まだ水温の低い清流を好む今時季を代表する花と思っております。
まだ実際にこの目で見たことは有りませんがテレビで本州の低温の清流でわさびを栽培している光景を思い起こして、どちらも同じような恵まれた自然環境でなければ生きられない厳しい共通条件を抱えているように思います。

  • 伊東 裕
  • 2011年05月25日 16:11

 ヤチブキが見られるのは清流である証拠かも知れません。中の川には秋はサケが遡ってきます。こんなところを見ると、札幌は大都会ですが、きれいな都市である一端が伺えます。

  • 探検隊長
  • 2011年05月25日 17:37
comment form
comment form