Search


Archives

2020年07月31日

シリーズ1734・「パノラマ写真」ここはどこ

駅前に 温泉郷の 門看板

 駅前広場から東の方向に駅前通が延びていて、通りに門のような温泉の看板がある。温泉地の駅であり、温泉郷は駅前の市街地から離れて駅の南東方向にある。油が混じった温泉で皮膚病に効くと言われている。駅は2面2線の簡易委託駅である。


1734E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E8%B1%8A%E5%AF%8C%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月31日)の一枚

森の道 鳥果に加え リスキツネ

 朝の散歩で西野西公園の山道を歩く。雲があっても今日一日の快晴を約束してくれる空模様。仔キツネ、リス、シジュウカラが目に留まり撮る。これらの動物や野鳥の居た森の上空にドローンを上げて空撮を行う。撮影時に蚊等が寄って来て難儀。


7%E3%83%BB31%E6%A3%AE%E3%81%AE%E9%81%93%E3%80%80%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%AB%E5%8A%A0%E3%81%88%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%84%E3%83%8DA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ1765・「パノラマ写真」ここはどこ

ホームにて 名峰を撮り カラス多し

 ホームに立つとほぼ東西に棒線が延びている。南東方向に雪を頂いた活火山が見えている。同名の山は全国に多数あるので、それらと区別するために正式な山名には「北海道」が冠されている。貨車改造の駅舎が線路の北側にあり、北に海が控える。


1765%E3%83%BB%E5%B0%BE%E7%99%BD%E5%86%85%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg


2020年07月30日

今日(7月30日・その2)の一枚

飛ぶ対象 野鳥に代えて 空に貼り

 日の出の時刻に散歩道を歩き途中で空撮を行う。空撮写真の天空部分を埋める野鳥が見つからず、丁度飛行していた飛行機を撮り貼り付ける。帰り道、中の川沿いに歩いて石垣のところでオオカワトンボを見つけて撮る。トンボの赤い翅が目を惹く。


7%E3%83%BB30%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%A3%9B%E3%81%B6%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%81%AB%E4%BB%A3%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E7%A9%BA%E3%81%AB%E8%B2%BC%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月30日)の一枚

日の出撮り ブログの一枚 残したり

 ベランダから日の出を撮る。棚引いた雲があって変化のある日の出の空になっている。陽の下には未だ暗い地平が写っている。何枚も撮ってブログ用の一枚を残す。朝の内にその日のブログの写真が撮れると、一日の仕事が終わったように思える。

7%E3%83%BB30%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%9E%9A%E3%80%80%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

2020年07月29日

今日(7月29日・その3)の一枚

コロナ禍や 便利さ実感 オンライン
 
 勉強会on line eSRUの2回目。講師は㈱マネーフォワード事業推進本部長の平野龍一氏で講義テーマは「Withコロナ時代、企業に求められる変革とは」。参加者は学生も含め12名。コロナ禍での仕事の仕方や来年の五輪は無いだろうとの話も出る。

7%E3%83%BB29%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7%A6%8D%E3%82%84%E3%80%80%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%95%E5%AE%9F%E6%84%9F%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3A.jpg

今日(7月29日・その2)の一枚

3密の 花群に紛れ 囮花

 朝の散歩時にノラニンジンの花を観察。白い小さな花が3密状態でびっしりと咲いている中央に一つだけ色違いの花がある。花に止まる虫に見せかけて、他の虫を呼び込む囮花ともいわれているけれど本当かどうか分からない。奇妙な花である。

7%E3%83%BB29%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%EF%BC%93%E5%AF%86%E3%81%AE%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%BE%A4%E3%81%AB%E7%B4%9B%E3%82%8C%E3%80%80%E5%9B%AE%E8%8A%B1A.jpg

今日(7月29日)の一枚

新カメラ 購入迷い 朝景色

 朝起きて外を見ると少しばかりの朝焼けである。ベランダからモエレ山をズームインで撮ってみる。カメラの調子が悪く、野鳥撮りにはフォーカスが合わないと思っていると、静止した景観は特段問題がない。新しいカメラを買うかどうするか迷う。

7%E3%83%BB29%E6%96%B0%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%80%80%E8%B3%BC%E5%85%A5%E8%BF%B7%E3%81%84%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%99%AF%E8%89%B2A.jpg

2020年07月28日

今日(7月28日・その4)の一枚

相場見て 出版費用 ポチと得る
 
 爪句集が納品されると出版費用の支払いである。ビットコインを少し売り支払いに回そうかと取引所のサイトを見る。この1日で急激な値上がり。キイをポチと押して0.1 BTCを売る。この相場で0.3 BTCで出版費用は賄えるけれど、何か恐ろしい。

7%E3%83%BB28%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%20%EF%BC%89%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E5%87%BA%E7%89%88%E8%B2%BB%E7%94%A8%E3%80%80%E3%83%9D%E3%83%81%E3%81%A8%E5%BE%97%E3%82%8BA.jpg

今日(7月28日・その3)の一枚

爪句集 納品されて 返礼品

 共同文化社から「爪句@西野市民の森物語り」の納品。シリーズの第44集目となる。発行日は8月5日に設定で、この日以降に書店に並ぶ予定。クラウドファンディングのリターン(返礼品)でもあるので、これから礼状を書き郵送作業に入る。

7%E3%83%BB28%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86%E3%80%80%E7%B4%8D%E5%93%81%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%80%80%E8%BF%94%E7%A4%BC%E5%93%81A.jpg

今日(7月28日・その2)の一枚

ブレードや 地上と空で 回転し
 
 電池で動く芝刈り機を購入する。これがなかなかの優れ物で、樹脂製のブレードを回転させ石ころのある地面でも使い方で雑草を容易に刈り取っていく。おもちゃの感覚で動かして庭仕事をする。作業中の様子をドローンのカメラで撮ってみる。

7%E3%83%BB28%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%84%E3%80%80%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%81%A8%E7%A9%BA%E3%81%A7%E3%80%80%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E3%81%97A.jpg

今日(7月28日)の一枚

庭先に ミミズクの居て オブジェなり

 朝の散歩時に、庭木を切った後に残った幹を利用したオブジェを見る。くり抜かれた幹にミミズクの形の木片が置かれている。住宅街で野鳥も目に入らないので、このオブジェを野鳥代わりにする。野生の本物のミミズクは目にしたことがない。

7%E3%83%BB28%E5%BA%AD%E5%85%88%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%B1%85%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

2020年07月27日

今日(7月27日・その2)の一枚

あたためる パノラマ人物 爪句集

 昨日の道新にレトロスペース・坂会館が取り上げられ、館長の坂一敬氏の写真が紙面に載る。坂氏はインタビューを行っており、その際パノラマ写真も撮影している。未刊の爪句集1巻として、インタビューした方々のパノラマ写真集も頭にある。


7%E3%83%BB27%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

(スマホの写真は道新記事2020年7月26日より、画像クリックでパノラマ写真)

今日(7月27日)の一枚

濃き緑 幾万の野鳥(とり) 隠れ居り

 日課の運動のための朝散歩に出掛け、コースの途中で空撮。上空から見ると濃い緑が厚く散歩道を覆っている。この状況では野鳥撮影は難しい。ヒヨドリ、カラス、同定できない野鳥を撮ってパノラマ写真の天空に貼りつける。散歩は6千歩を超す。


7%E3%83%BB27%E6%BF%83%E3%81%8D%E7%B7%91%E3%80%80%E5%B9%BE%E4%B8%87%E3%81%AE%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E3%80%80%E9%9A%A0%E3%82%8C%E5%B1%85%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月26日

今日(7月26日・その2)の一枚

鳥果無く ヒヨドリソウが 野鳥(とり)代わり

 曇り空の朝で宮丘公園に探鳥散歩に出掛ける。しかし鳥果無し。野鳥が目に留まったとしても調子の悪いカメラではピントの合った写真は期待できない。野鳥の代わりにヒヨドリソウ、ヤブハギ、ノリウツギ等を撮って今朝の空撮写真に貼り込む。


7%E3%83%BB26%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%81%8C%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E4%BB%A3%E3%82%8F%E3%82%8AA.jpg

今日(7月26日)の一枚

爪句集 パノラマ館内 クイズなり

 道新の日曜版「時を訪ねて」にレトロスペース・坂会館の記事が載る。この私設資料館には何度も足を運んでいる。爪句集も寄贈していて館内に置かれている。2019年9月出版の「爪句@クイズ・ツーリズム」にある同館のパノラマ写真を探し出す。


7%E3%83%BB26%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E9%A4%A8%E5%86%85%E3%80%80%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

2020年07月25日

今日(7月25日・その2)の一枚

葉に隠れ 上手く撮れずに 夏のリス

 散歩時に木の上の方から音がして葉が揺れる。リスだろうと視線を泳がすけれど姿が見えない。やっとの事でリスの頭を見つけ、調子の悪いカメラで写真に撮る。道路脇の林なので人や車が通り、リスはすぐ逃げる。夏にリスを撮るのは難しい。

7%E3%83%BB25%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%91%89%E3%81%AB%E9%9A%A0%E3%82%8C%E3%80%80%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%8F%E6%92%AE%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%80%80%E5%A4%8F%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9A.jpg

今日(7月25日)の一枚

連休は 庭空撮で 過ごしけり

 ドローンを20 mの高さに上げ庭の様子を空撮する。家人が少しばかりの畑の手入れをしていて、ズッキーニやカボチャの黄色い花が見える。キャベツやナスビも見える。キュウリの葉は見えても花は小さくて見えない。野菜の花を天空に貼りつける。


7%E3%83%BB25%E9%80%A3%E4%BC%91%E3%81%AF%E3%80%80%E5%BA%AD%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%A7%E3%80%80%E9%81%8E%E3%81%94%E3%81%97%E3%81%91%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月24日

今日(7月24日・その3)の一枚

老後とは 繰り返す日々 テレビ視る
 
 韓国時代劇連続ドラマ「大王世宗」の再放送を視ていて今日が最終回。以前も視ていてその最終回の場面を爪句集に載せている。その爪句集のページを今回の放送場面と重ねて撮る。前回は2015年の11月で終わっていて4年半以上の昔の再現である。
7%E3%83%BB24%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E8%80%81%E5%BE%8C%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%80%E7%B9%B0%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%81%99%E6%97%A5%E3%80%85%E3%80%80%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E8%A6%96%E3%82%8BA.jpg

今日(7月24日・その2)の一枚

梅花藻や 藻草の作る 水面(みなも)縞

 中の川に咲く梅花藻を土手道から見下ろす。藻草が水中にあって、流れを乱すせいかカメラの向きでは水面に模様が現われ、写真に写るのが面白い。時たま小魚が跳ねるのだがこれは撮れない。梅花藻の花は長い期間咲いていて写真を撮り楽しめる。

7%E3%83%BB24%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%A2%85%E8%8A%B1%E8%97%BB%E3%82%84%E3%80%80%E8%97%BB%E8%8D%89%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8B%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%9D%A2%EF%BC%88%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%82%82%EF%BC%89%E7%B8%9EA.jpg

今日(7月24日)の一枚

ドローン下の 小川アオサギ 餌場なり

 散歩コースの選択は気分次第で今朝は中の川コースとなる。川の草むらに白いものが見える。アオサギである。遠くから何枚も写すがカメラの調子が悪く、やっと1枚にピントが合う。その後アオサギは飛び立って、頭上を飛んでいくところを撮る。


7%E3%83%BB24%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%B8%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%80%80%E9%A4%8C%E5%A0%B4%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

シリーズ1335E・「パノラマ写真」ここはどこ

通学の 児童の足元 旧町名

 南北に延びる線路と並行して駅前を通過する道路がある。道路の歩道にマンホールを見ると合併前の旧町名が記されている。機関区があった大きな駅で、単式と島式の2面のホームと4線を有し、ホーム間に跨線橋がある。2路線が乗り入れている。(2014・9・5)


M9_1335E%E3%83%BB%E9%80%9A%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%80%80%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%81%AE%E8%B6%B3%E5%85%83%E3%80%80%E6%97%A7%E7%94%BA%E5%90%8DA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg


2020年07月23日

パノラマ写真・テレカ1 

 篠路駅電話ボックスと札幌コンピュータグラフィックス’89テレカ


Teleca1A.jpg

(パノラマ写真)

今日(7月23日)の一枚

我がカメラ 近眼となり 近場撮る

 電子機器を組み込んだカメラはパソコンみたいに結構調子が悪くなる。最近我がカメラの調子が悪い。遠くのものを撮影するとピントが合わない。野鳥は近くに来た時を狙って撮る。サクランボを啄むヒヨドリを撮るが近場の鳥でもピントが甘い。

7%E3%83%BB23%E6%88%91%E3%81%8C%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%80%80%E8%BF%91%E7%9C%BC%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E8%BF%91%E5%A0%B4%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

2020年07月22日

今日(7月22日・その2)の一枚

木に写す エゾライチョウや サイン入り
 
 西野市民の森で撮影したエゾライチョウが気に入っていて、間もなく出版される爪句集44集の表紙にも採用している。その写真を北科大のH君に渡してレーザー彫刻にマグネットを取り付けた試作品を作ってもらう。撮影者のサインも入れてみる。

7%E3%83%BB22%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%9C%A8%E3%81%AB%E5%86%99%E3%81%99%E3%80%80%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%84%E3%80%80%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%85%A5%E3%82%8AA.jpg

シリーズ3018・「パノラマ写真」ここはどこ

屋根ホーム 駅舎に代わり 待合所

駅近くの工業団地の拠点駅として賑わうはずであった。しかし、団地の開発計画は頓挫した状態で、利用客も少なく、ホームから離れた駅舎は閉鎖状態にある。ホームは元島式の1面1線で一部屋根のあるホームが待合所の機能を果たしている。(2012・12・14)


3018%E3%83%BB%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%81%AB%E4%BB%A3%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%80%80%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月22日)の一枚

カタツムリ 地に這う道に コケイラン

 日課の早朝散歩でこれまた日課のようになった空撮を行う。空撮パノラマ写真の画像情報が欠落した部分に貼り込む対象を探して、ヒヨドリ、カタツムリ、コケイランを撮る。コケイランはなかなか見つからない山野草でたまたま目に止まり撮る。


7%E3%83%BB22%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%80%80%E5%9C%B0%E3%81%AB%E9%80%99%E3%81%86%E9%81%93%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%B3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3A.jpg

2020年07月21日

今日(7月21日・その3)の一枚

オンライン 同期の顔が 並びたり

 夜、北大電子1期生の有志でon-line近況報告会。A君、B君、K君、S1君、S2君、W君に筆者で中には音がつながらなかった参加者も出る。PowerPointの資料を使って説明するつもりだったが、画面共有でスライド切り替え途中で不具合になる。

7%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E5%90%8C%E6%9C%9F%E3%81%AE%E9%A1%94%E3%81%8C%E3%80%80%E4%B8%A6%E3%81%B3%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(7月21日・その2)の一枚

雲海を 撮れず野鳥が 代わりなり

 都心部の方向を見るとビル群の上に雲が棚引くように見える。上空から撮影すると雲海のように見えるかと空撮を行う。しかし、雲海のようには写らない。森の道で撮ったメジロ、ヒヨドリ、シジュウカラを雲海の代わりに天空部分に貼りつける。


7%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%9B%B2%E6%B5%B7%E3%82%92%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8C%E3%81%9A%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%81%8C%E3%80%80%E4%BB%A3%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月21日)の一枚

朝焼けを 捕まえて撮る 十数分

 家人から声が掛かって跳び起きる。窓の外に広がる朝焼けが見事である。めったに見られない朝焼けを逃すものかと数分で身支度してドローンを抱えて外に出る。自宅庭で100 m上空にドローンをあげパノラマ写真を撮る。家々が赤く染まっている。


7%E3%83%BB21%E6%9C%9D%E7%84%BC%E3%81%91%E3%82%92%E3%80%80%E6%8D%95%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%A6%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E5%8D%81%E6%95%B0%E5%88%86A.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月20日

今日(7月20日・その2)の一枚

オンライン 画像共有 始め難

 東京圏在住の北大電子1期の同期生有志とon lineで近況報告会を行う事になり、zoomで空撮パノラマ写真の画像共有について事前の検討を行う。F工業のY氏の助言を得て実験してみる。明日までは何とかなりそうで、後は慣れの問題のようだ。

7%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%85%B1%E6%9C%89%E3%80%80%E5%A7%8B%E3%82%81%E9%9B%A3A.jpg

今日(7月20日)の一枚

アカゲラを 天空花で 飾りたり

 雲のかかった空の下を歩いて、西野西公園の入り口のところでアカゲラを撮る。その場所で空撮。撮影したアカゲラを空撮パノラマ写真に貼りつける。ついでに空撮場所で撮ったオオウバユリ、コスモス、ハタザオキキョウも天空の花で飾ってみる。


7%E3%83%BB20%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%A9%E3%82%92%E3%80%80%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E8%8A%B1%E3%81%A7%E3%80%80%E9%A3%BE%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

2020年07月19日

今日(7月19日・その2)の一枚

記事を読み 暦の校舎 眼下見る
 
 道新の「記者の視点」のコラムに室蘭市にある旧絵鞆小学校の円形校舎の保存に関する記事が載る。校舎の保存のためクラウドファンディング(CF)を行った時支援をしていて、校舎の空撮パノラマ写真を撮って今年のカレンダーを制作している。


7%E3%83%BB19%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%80%80%E6%9A%A6%E3%81%AE%E6%A0%A1%E8%88%8E%E3%80%80%E7%9C%BC%E4%B8%8B%E3%81%AB%E8%A6%8BA.jpg

(画面クリックで空撮パノラマ写真)

今日(7月19日)の一枚

川縁に 白花ハマナス 実の育ち

 早朝散歩で琴似発寒川まで足を延ばす。川の近くの広場で空撮を行う。空撮パノラマ写真に貼り込む野鳥を探しても鳥影を目にせず。近くの草むらのスズメを撮る。スズメだけなら寂しいので河川敷に咲いている白花ハマナスを撮る。実も見える。


7%E3%83%BB19%E5%B7%9D%E7%B8%81%E3%81%AB%E3%80%80%E7%99%BD%E8%8A%B1%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%80%80%E5%AE%9F%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A1A.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ3017・「パノラマ写真」ここはどこ

飾り屋根 建屋引き立て 洒落駅舎

 駅の西側に市街地があり、東側は田園地帯が広がっている。駅舎は線路の西で線路と並行する国道に面していて、飾り屋根のあるちょっと洒落た造りである。対面式の2面のホームに2線がある。駅舎の北側に跨線橋がありホーム間をつないでいる。


3017%E3%83%BB%E9%A3%BE%E3%82%8A%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E3%80%80%E5%BB%BA%E5%B1%8B%E5%BC%95%E3%81%8D%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E6%B4%92%E8%90%BD%E9%A7%85%E8%88%8EA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月18日

今日(7月18日・その3)の一枚

山際に 落ちる陽を撮り 庭木花

 西側に手稲山の裾山を背負った我が家の日没は早い。東側の都心部が未だ明るいのに家の周囲は夜の帳が下り出してくる。その状況を庭でドローン上げて空撮してみる。天空に庭に咲いている木花の夏椿、アジサイ、ラベンダーを貼り付けてみる。


7%E3%83%BB18%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E5%B1%B1%E9%9A%9B%E3%81%AB%E3%80%80%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%82%8B%E9%99%BD%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E5%BA%AD%E6%9C%A8%E8%8A%B1A.jpg

今日(7月18日・その2)の一枚

日の出時や いつも目にする 野鳥撮り
 
 早朝散歩で山に向かって歩いていると陽が昇り始める。背負っているドローンを取り出して空撮。空撮のパノラマ写真に貼り込む野鳥を探してホオジロ、ヒヨドリ、カラスを撮る。カメラの調子が悪く、ズームで野鳥を拡大するとピンボケになる。


7%E3%83%BB18%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%99%82%E3%82%84%E3%80%80%E3%81%84%E3%81%A4%E3%82%82%E7%9B%AE%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月18日)の一枚

空撮や 昇る朝日に 欠ける月

 日の出前の空にもう少しで新月を迎えようとしている月が消えそうに見えている。この状況を空撮パノラマ写真に撮れるものかと撮影を試みて失敗。月は別撮りで空撮パノラマ写真の天空部分に貼りつける。ついでに昇ってきた陽も加えてみる。


7%E3%83%BB18%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E6%98%87%E3%82%8B%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%80%80%E6%AC%A0%E3%81%91%E3%82%8B%E6%9C%88A.jpg

2020年07月17日

今日(7月17日・その2)の一枚

カタツムリ 想像絶する 鳥瞰景
 
 ドローンを100 m上空に飛ばして朝の景観を撮影する足元で、カタツムリが移動しながら軌跡を地面に残している。鳥観図の景観を記録するドローンと地面の数センチしか見ていないカタツムリ、高速移動の飛行体に動きのない虫と対比が激しい。


7%E3%83%BB17%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%80%80%E6%83%B3%E5%83%8F%E7%B5%B6%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%80%E9%B3%A5%E7%9E%B0%E6%99%AFA.jpg

今日(7月17日)の一枚

珍しき 野鳥も撮れず 快晴日
 
 今朝も西野川の源流近くで空撮を行う。空撮写真に貼り込む野鳥はスズメとキジバトしか撮れなかった。キジバトはそれほど珍しい野鳥でもなく、スズメに至っては他に野鳥がいなかったので埋め合わせ的に撮る。天気予報では快晴の一日である。


7%E3%83%BB17%E7%8F%8D%E3%81%97%E3%81%8D%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%82%82%E6%92%AE%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%80%80%E5%BF%AB%E6%99%B4%E6%97%A5A.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月16日

今日(7月16日・その4)の一枚

勉強会 自宅で参加 便利なり

 初めてon lineで勉強会「eシルクロード大学」を行ってみる。ホスト役になり、自宅のパソコンに向かって相手に話しかける。相手も自宅にいて対応する。講師はビー・ユー・ジーDMG森精機社長の川島昭彦氏で事業経営から見た札幌の魅力のお話。

7%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A%E3%80%80%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%A7%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%80%80%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(7月16日・その3)の一枚

コロナ禍や 同名菓子を 買い求め

 コロナの名前の商品はこのコロナ禍のご時世でどんな影響を被っているだろうか。千秋庵の菓子に「北国のコロナ」というのがあり、街に出たついでに買い求めた。話題性で買っていく客が増えたのではなかろうか。千秋庵のビルは大きく変わった。


7%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7%A6%8D%E3%82%84%E3%80%80%E5%90%8C%E5%90%8D%E8%8F%93%E5%AD%90%E3%82%92%E3%80%80%E8%B2%B7%E3%81%84%E6%B1%82%E3%82%81A.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

今日(7月16日・その2)の一枚

講演や スライドの駅 西神楽

 ホテルでの朝食会に参加。ホテルは宿泊の方は営業していないような感じ。講師は札幌医科大学の塚本泰司理事長兼学長。自己紹介のスライドに出身地にある西神楽駅の写真があったので、撮影してあった同駅のデータからパノラマ写真を合成する。


7%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%AC%9B%E6%BC%94%E3%82%84%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%80%80%E8%A5%BF%E7%A5%9E%E6%A5%BDA.jpg

(画面クリックでパノラマ写真)

今日(7月16日)の一枚

目と頬の 白さで呼ばれ 鳥名(とりな)かな
 
 コロナ禍で半年は中止になっていたホテルでの朝食会に参加するため、朝の散歩は近場で済ます。野鳥を探してどうにか撮れたのはメジロである。その場所でドローンを飛ばし空撮を行う。帰り道でホオジロが木の天辺にいてこれは撮り易かった。


7%E3%83%BB16%E7%9B%AE%E3%81%A8%E9%A0%AC%E3%81%AE%E3%80%80%E7%99%BD%E3%81%95%E3%81%A7%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%80%80%E9%B3%A5%E5%90%8D%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AA%EF%BC%89%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月15日

今日(7月15日・その2)の一枚

空撮の 拡大写真 野鳥(とり)見つけ
 
 チゴハヤブサの止まっている枯れ木を写し込んだ全球空撮パノラマ写真で鳥影を確認するのは困難である。そこでパノラマ写真に合成する前の写真データから切り出した鳥影写真を天空に貼りつけてみる。確認で地上で撮った望遠写真も貼り付ける。


7%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%AE%E3%80%80%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91A.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月15日)の一枚

空撮に 写る鳥影 見つけたり

 西野川の源流付近まで足を運ぶ。お目当てはチゴハヤブサで、高い枯れ木の上部で休んでいるのを見つけ撮る。ドローンを飛ばし野鳥が逃げないと思われるところでホバリングさせ空撮パノラマ写真撮影。一段と高い枯れ木の天辺付近に鳥影が写る。


7%E3%83%BB15%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%AB%E3%80%80%E5%86%99%E3%82%8B%E9%B3%A5%E5%BD%B1%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ3016(700)・「パノラマ写真」ここはどこ

赤鬼の 出迎えここは 温泉地

 観光地の玄関駅であり、観光客に対応する必要からも社員配置の有人駅である。ホームは島式と単式の2面3線で特急が停車する。訪れた客は駅舎の飾りの鬼に迎えられる。駅舎の正面にある小さな広場にも大きな赤鬼のオブジェあり客の目を惹く。


3016%28700%29%E3%83%BB%E8%B5%A4%E9%AC%BC%E3%81%AE%E3%80%80%E5%87%BA%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E3%80%80%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%9C%B0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月14日

今日(7月14日・その3)の一枚

色校の 表紙に見えて エゾライチョウ

 爪句集44集の色校のチェックのため共同文化社に出向く。色校が済めば今月末には出版され、書店には来月並ぶ予定である。ほぼ1年間の西野市民の森の散策の記録が詰まった爪句集で、この森で撮影したエゾライチョウの写真が表紙を飾っている。

7%E3%83%BB14%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E8%89%B2%E6%A0%A1%E3%81%AE%E3%80%80%E8%A1%A8%E7%B4%99%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6A.jpg

今日(7月14日・その2)の一枚

早朝に 煙を撮りて 水彩画
 
 地表とその上の水平になった雲の間が明るくなっていて、明るい部分がキャンバスのように見えている。キャンバスに描かれるいるのは煙突から吐き出された煙が切れ切れになって消えていく早朝の風景である。写真よりは水彩画のようである。

7%E3%83%BB14%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%97%A9%E6%9C%9D%E3%81%AB%E3%80%80%E7%85%99%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%80%80%E6%B0%B4%E5%BD%A9%E7%94%BBA.jpg

今日(7月14日)の一枚

空撮や 朝の撮影 天に貼り

 日の出時刻になっても太陽は顔を出さない。雲の切れ間に陽がほんの僅か現れて消えた。西野西公園の暗い森の中を歩くとオオウバユリの白い花が浮き上がって見える。森を出たところで空撮。西野川沿いに歩いてフェンスのスズメの群れを撮る。


7%E3%83%BB14%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E6%9C%9D%E3%81%AE%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%80%80%E5%A4%A9%E3%81%AB%E8%B2%BC%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月13日

シリーズ3015(185)・「パノラマ写真」ここはどこ

貸し切りの 車内で客の 我が愛車

 貸し切り状態の列車内に携行バックに入れた愛車の自転車を置いて写真を撮る。列車は停車中でドアが開いていてホームが写る。反対側のドア越しに対面のホームが見えている。2面3線の駅で、ホーム間に跨線橋がある。駅は田園地帯にある。(2012・5・20)


3015%28185%29%E8%B2%B8%E3%81%97%E5%88%87%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%80%80%E8%BB%8A%E5%86%85%E3%81%A7%E5%AE%A2%E3%81%AE%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E6%84%9B%E8%BB%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月13日)の一枚

モズ、ホオジロ チゴハヤブサと 鳥果なり

 雨模様の天気なのに傘も持たずに散歩に出る。西野川の源流付近で期待したチゴハヤブサを見つけて撮る。カメラのズームを目いっぱいに望遠にするとフォーカスが合わない。ホオジロ、モズなどもどうにか撮る。ドローンを飛ばし空撮を行う。


7%E3%83%BB13%E3%83%A2%E3%82%BA%E3%80%81%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%80%80%E3%83%81%E3%82%B4%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%83%96%E3%82%B5%E3%81%A8%E3%80%80%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月12日

今日(7月12日・その2)の一枚

ウポポイの 存在彼方 写真処理

 朝刊第1面記事に国立博物館ウポポイ(民族共生象徴空間)が今日開業との記事が載る。昨日ウポポイの建物を遠くに眺めて撮ったポロト湖のパノラマ写真を処理し、記事と並べる。年間来場者数100万人の目標で、そのかなの1人になるだろうか。


7%E3%83%BB12%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A6%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%81%AE%E3%80%80%E5%AD%98%E5%9C%A8%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%87%A6%E7%90%86A.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

今日(7月12日)の一枚

梅花藻を 細き流れに 見つけたり

 曇り空で天気が崩れそうな朝。鳥果は期待できそうにもないけれど、探鳥も兼ねて散歩する。中の川の梅花藻を撮り、その場所で空撮した写真に花を貼り付ける。日曜日の朝で道路に自動車がほとんど写っていない。我が家の三角屋根を見つける。


7%E3%83%BB12%E6%A2%85%E8%8A%B1%E8%97%BB%E3%82%92%E3%80%80%E7%B4%B0%E3%81%8D%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AB%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

2020年07月11日

今日(7月11日・その2)の一枚

ウポポイや 明日が初日で 記念撮
 
 白老町のポロト湖に寄り、湖の西側の自然休養林に接する湖畔で空撮。湖の南側に国立博物館ウポポイ(民族共生象徴空間)の大きな建屋が完成し、明日開園初日を迎える。今日は政府の要人も訪れ、開園の記念式典が行われたとの報道に接する。


7%E3%83%BB11%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A6%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%84%E3%80%80%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%8C%E5%88%9D%E6%97%A5%E3%81%A7%E3%80%80%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AEA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月11日・その3)の一枚

パノラマで 湖円確かめ 倶多楽湖

 この齢になるまで北海道に住んでいて、今回初めて倶多楽湖を訪れた。円形のカルデラ湖で地図では本当に丸い。水質も良く透明度も高い。湖畔の水際でパノラマ写真を撮る。コロナ禍で途絶えていた観光客が戻ってきているようで人影があった。


7%E3%83%BB17%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%A7%E3%80%80%E6%B9%96%E5%86%86%E7%A2%BA%E3%81%8B%E3%82%81%E3%80%80%E5%80%B6%E5%A4%9A%E6%A5%BD%E6%B9%96A.jpg

今日(7月11日)の一枚

ウイルスの 円形置換 円湖かな

 連日テレビで禍々しいコロナウイルスの円形を見せられている。そこで大自然の円形を撮影しながらの気晴らし小旅行を決行。同行者はF工業のF社長に社員のY氏。札幌の出発時の天気は曇りだったけれど、現地では日が出て良い写真が撮れた。


7%E3%83%BB11%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%80%80%E5%86%86%E5%BD%A2%E7%BD%AE%E6%8F%9B%E3%80%80%E5%86%86%E6%B9%96%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ3014・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名の 鉱物枯渇 駅寂れ

 線路の西に国道、東に大きな川があり、駅舎は線路の西にある。相対式ホーム2面に2線の駅で、ホーム間に構内踏切がある。駅名、つまりは地名はここで採掘された鉱物に由来している。北から南に延びてきた線路はこの駅から西の方向に向かう。


3014%E3%83%BB%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E9%89%B1%E7%89%A9%E6%9E%AF%E6%B8%87%E3%80%80%E9%A7%85%E5%AF%82%E3%82%8CA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月10日

今日(7月10日・その3)の一枚

空撮日 納豆の日と 語呂合わせ

 ドローンの使い方の確認で、庭で空撮とパノラマ写真処理を行う。今朝撮った日の出の写真を日中の空撮写真に貼り込んでみる。やはり奇妙な写真となる。地上部分は写真のつなぎ合わせが上手くいっている。今日は語呂合わせで納豆の日である。


7%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E6%97%A5%E3%80%80%E7%B4%8D%E8%B1%86%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%A8%E3%80%80%E8%AA%9E%E5%91%82%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9BA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月10日・その2)の一枚

空撮や ハト撮影地 見つけたり
 
 久しぶりに西野市民の森に行く。途中住宅街の電線にカワラバトが沢山止まっていたのでこれを撮る。市民の森の散策路の入り口付近で空撮を行う。写真でハトを撮影した場所を見つける。しかし、100 m上空からの写真では群れたハトは写らない。


7%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%88%E6%92%AE%E5%BD%B1%E5%9C%B0%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月10日)の一枚

案内図 綴じ込み地図で 爪句集

 「爪句@西野市民の森物語り」の出版が大詰めを迎えている。この爪句集には地図を綴じ込む予定である。参考にした市民の森への案内看板のところまで行き、タブレットに表示した地図と並べて撮る。来週色校を終えれば出版を待つばかりとなる。

7%E3%83%BB10%E6%A1%88%E5%86%85%E5%9B%B3%E3%80%80%E7%B6%B4%E3%81%98%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%81%A7%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

2020年07月09日

今日(7月9日・その5)の一枚

涼しさや 早朝に撮る イトトンボ
 
 鉄板のフェンスのところにイトトンボが止まっている。並んでハチの仲間らしい昆虫も見える。イトトンボはオツネントンボのようでもあるけれど、同定には自信がない。早朝は涼しいぐらいで、蚊のような刺してくる虫が少なく快適な散歩になる。
7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE5%EF%BC%89%E6%B6%BC%E3%81%97%E3%81%95%E3%82%84%E3%80%80%E6%97%A9%E6%9C%9D%E3%81%AB%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9CA.jpg

今日(7月9日・その4)の一枚

遅筆絵師 線画を描き カタツムリ

 カタツムリが歩道を移動している。移動した後に路面に粘液が残り、それが朝日を反射している。カタツムリはどうして粘液を出すのだろうか。カタツムリの好きそうな物質で道路に下絵を描き、カタツムリが線画を仕上げる方法もありかと考える。

7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E9%81%85%E7%AD%86%E7%B5%B5%E5%B8%AB%E3%80%80%E7%B7%9A%E7%94%BB%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%8D%E3%80%80%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%AAA.jpg

今日(7月9日・その3)の一枚

キジバトに ホオジロ加え 鳥果なり

 早朝散歩は西野川源流付近まで足を延ばす。途中キジバトやホオジロを写真に収める。野鳥を撮った付近でドローンを飛行させ空撮パノラマ写真撮影。この写真に地上で撮った野鳥の写真を貼り込む。晴れた空の低いところに月が小さく写っている。


7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%88%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD%E5%8A%A0%E3%81%88%E3%80%80%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(7月9日・その2)の一枚

天空に 月と並びて 猛禽類

 西野川は山地から流れ出す小川を擁壁で囲んだのが源流部分になっている。整備された小川に沿ってアスファルトの道があり、そこからドローンを飛ばし空撮する。川の近くの木にチゴハヤブサが止まっているのを撮り、月の写る天空に貼りつける。


7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AB%E3%80%80%E6%9C%88%E3%81%A8%E4%B8%A6%E3%81%B3%E3%81%A6%E3%80%80%E7%8C%9B%E7%A6%BD%E9%A1%9EA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月9日)の一枚

注文に はまったように 月と野鳥(とり)

 西野川の上流まで散歩する。見晴らしの良い場所にある木の天辺のところに大型の鳥が羽を休めている。チゴハヤブサである。背景に月が写る。住宅地の近くでチゴハヤブサを撮るのはめったにないのに、月とのツーショットの得難い写真となる。

7%E3%83%BB9%E6%B3%A8%E6%96%87%E3%81%AB%E3%80%80%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%80%80%E6%9C%88%E3%81%A8%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89A.jpg

2020年07月08日

シリーズ3013・「パノラマ写真」ここはどこ

バス代行 廃止救いて 終着駅

 1面2線の駅で、廃止予定駅だったところ、2016年の台風被害によりこの駅を含む路線の区間が不通になり、代行バスの運行が開始された。路線の一部復旧後も代行バスの運行が続けられ、この駅が臨時的な終着駅となり、駅廃止は当面免れている。


3013%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B9%E4%BB%A3%E8%A1%8C%E3%80%80%E5%BB%83%E6%AD%A2%E6%95%91%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%80%E7%B5%82%E7%9D%80%E9%A7%85A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月8日)の一枚

雨粒と 落ちて心中 夏椿

 昨夜は激しく雨が降るのをところどころ寝ぼけた状態で覚えている。今朝は雨が上がったけれど散歩には行かず、ガラス戸越しに庭の夏椿の花を撮る。白い花弁に雨粒が残っている。一日花なので、雨粒と同じように夕方までには落ちてしまう。
7%E3%83%BB8%E9%9B%A8%E7%B2%92%E3%81%A8%E3%80%80%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%81%A6%E5%BF%83%E4%B8%AD%E3%80%80%E5%A4%8F%E6%A4%BFA.jpg

2020年07月07日

今日(7月7日・その4)の一枚

On line 世の流れなり 初体験
 
 京都大学院大学のon line講義をメディア・マジック社の社長室で行う。PowerPointのデータを画面に示しながら講義を進めていく。聴講の学生達の顔が画面に表示されないので、反応が分からない。講義を行っている様子を里見社長に撮ってもらう。

7%E3%83%BB7%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89On%20line%20%E4%B8%96%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E5%88%9D%E4%BD%93%E9%A8%93A.jpg

今日(7月7日・その3)の一枚

コロナ禍や 企業変身 on line

 街に出るのは久しぶりである。メディア・マジック社のオフィスまで行く。京都大学院大学のon line講義のためである。講義前に同社の里見社長が業界団体のメンバーとon line会議を行っている。コロナ禍がもたらした急速なon line化を実感する。


7%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7%A6%8D%E3%82%84%E3%80%80%E4%BC%81%E6%A5%AD%E5%A4%89%E8%BA%AB%E3%80%80on%20line%20A.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ3009・「パノラマ写真」ここはどこ

最端や 有人駅で 記録保持

 鉄道ファンを呼び込もうとして、駅の持っている記録をアッピールする。日本の東西南北の最端駅であればそれが駅の売りになる。それを逃しても、有人駅としての最端駅を宣伝する場合もある。1面のホームのこの駅のホーム端にその看板がある。


3009%E3%83%BB%E6%9C%80%E7%AB%AF%E3%82%84%E3%80%80%E6%9C%89%E4%BA%BA%E9%A7%85%E3%81%A7%E3%80%80%E8%A8%98%E9%8C%B2%E4%BF%9D%E6%8C%81A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月7日・その2)の一枚

グミの実や 平凡野鳥 絵となりぬ

 グミの木にスズメが居て毛繕いをしている。このような時の野鳥は枝に止まったままで動作を続けるので撮り易い。グミの赤い実とツーショットで絵になる。グミの実は口にした事がないのでどんな味かとそそられたけれど、摘まみはしなかった。

7%E3%83%BB7%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%81%AE%E5%AE%9F%E3%82%84%E3%80%80%E5%B9%B3%E5%87%A1%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%80%80%E7%B5%B5%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%ACA.jpg

今日(7月7日)の一枚

七夕や 天気崩れの 予兆撮る

 暦では七夕の朝の朝焼けが見事で、庭でドローンを飛ばし空撮。天気が崩れる前に朝焼けの出現が多く見られ、天気予報ではこれから雨になる。この時間野鳥は撮れないので空中のドローンを撮り貼り付ける。九州豪雨で125万人避難指示の報道。


7%E3%83%BB7%E4%B8%83%E5%A4%95%E3%82%84%E3%80%80%E5%A4%A9%E6%B0%97%E5%B4%A9%E3%82%8C%E3%81%AE%E3%80%80%E4%BA%88%E5%85%86%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月06日

シリーズ3012・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名の 鉱物あるかと 探したり
 
 相対式の2面のホームに2線があり、ホーム間に屋根付き跨線橋がある。線路の北東方向に駅舎と駅前通りがあり、碁盤の目状の町が広がる。田園地帯に形成された町であるけれど、駅名は鉱物の名前が採られている。本州に同名の私鉄の駅がある。


3012%E3%83%BB%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E9%89%B1%E7%89%A9%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%80%80%E6%8E%A2%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ3011・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名の 名に応えるか 通学生

 プレコンデッキのホーム1面に1線の駅である。駅近くにある高校の生徒の通学用に設けられた駅である。通学時間帯に込み合うため、風雨や風雪を避けるために大きな覆いの簡易建物がホーム前にある。生徒の将来に期待する駅名になっている。


3011%E3%83%BB%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E5%90%8D%E3%81%AB%E5%BF%9C%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%80%80%E9%80%9A%E5%AD%A6%E7%94%9FA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月6日)の一枚

ヒヨドリの 飛ぶ姿撮り 河畔道

 早朝のひんやりした空気の中を琴似発寒川まで歩く。人道橋「風の子橋」近くで偶然ヒヨドリが飛んでいるところを撮影できたのでその場で空撮を行う。以前この川の近くで土地を求め、候補にした場所は家が建って景観が一変し、昔の面影はない。


7%E3%83%BB6%E3%83%92%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A3%9B%E3%81%B6%E5%A7%BF%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E6%B2%B3%E7%95%94%E9%81%93A.jpg

2020年07月05日

シリーズ3010・「パノラマ写真」ここはどこ

山奥で 特急停まりて リゾート地

 相対ホーム2面に2線の駅である。ホームからフード付きの長い跨線橋が見える。この跨線橋はホーム間をつなぐ役割の他にリゾート施設への通路も兼ねている。駅の周囲に民家がないけれど、リゾート地の駅であることから全ての特急が停車する。


3010%E3%83%BB%E5%B1%B1%E5%A5%A5%E3%81%A7%E3%80%80%E7%89%B9%E6%80%A5%E5%81%9C%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E5%9C%B0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ3008・「パノラマ写真」ここはどこ

列車止め 駅西にあり 路線端

 駅舎は線路の北側にあり、1面1線である。さらに駅の北には港があり海が広がっている。一方駅の南の方向にも港があり海がある。北側と南側の海は名前が異なる。駅は海を分ける半島にある。駅舎の看板に描かれた海鳥エトピリカが客を迎える。



3008%E3%83%BB%E5%88%97%E8%BB%8A%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%80%80%E9%A7%85%E8%A5%BF%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E7%AB%AFA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月5日・その3)の一枚

再校を 片付けねばと 紙面撮る

 北海道新聞朝刊に公開中のクラウドファンディング(CF)の2回目の案内が載る。このCFの返礼品となる爪句集の再校が丁度手もとにあるので新聞と並べて撮る。新聞に宣伝が載っても新たな支援者はほとんど期待できないが著作の宣伝にはなる。

7%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E5%86%8D%E6%A0%A1%E3%82%92%E3%80%80%E7%89%87%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%AD%E3%81%B0%E3%81%A8%E3%80%80%E7%B4%99%E9%9D%A2%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

今日(7月5日・その2)の一枚

川散歩 スズメ マガモが 鳥果なり
  
 朝の散歩時に琴似発寒川まで足を延ばす。風もなく天気が良かったので川の上空にドローンを上げて空撮を行う。いつものように空撮パノラマ写真の天空部分に貼り付ける野鳥を探してもスズメぐらいしかみつからない。帰り道西野川でカモを撮る。


7%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%B7%9D%E6%95%A3%E6%AD%A9%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%20%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%83%A2%E3%81%8C%E3%80%80%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(7月5日)の一枚

川の中 キセキレイ居て 中の川

 天気の良い朝で中の川の土手道から歩き始める。川の中でキセキレイを見つけて撮る。川中の岩から岩へ移動する鳥影をカメラで追い駆ける。ついでにドローンを川の70 m上空に上げて空撮。その後歩いた琴似発寒川は空撮写真には写っていない。


7%E3%83%BB5%E5%B7%9D%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%80%80%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E5%B1%85%E3%81%A6%E3%80%80%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%B7%9DA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月04日

シリーズ3007・「パノラマ写真」ここはどこ

客の無く ここも消えたり 秘境駅

 駅待合所は線路の北側にあり、林に囲まれた駅前の道から待合所正面のパノラマ写真を撮ると秘境駅の雰囲気十分である。線路の南側に道道が走っていて、駅へのアクセスは南側からが容易である。この1面1線の駅は2019年3月に廃駅となる。


3007%E3%83%BB%E5%AE%A2%E3%81%AE%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%82%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E7%A7%98%E5%A2%83%E9%A7%85A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ3006・「パノラマ写真」ここはどこ

棒線や 東の果てに 延びており

 駅の南東方向に漁港があり、漁港の近くに牧草地ならぬ砂地が整備されている。これは昆布干しのためのものであり駅名とも関連している。デッキのホーム1面に棒線が延びている。線路横に道道があるだけで、駅待合所の他に民家は見当たらない。


3006%E3%83%BB%E6%A3%92%E7%B7%9A%E3%82%84%E3%80%80%E6%9D%B1%E3%81%AE%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%AB%E3%80%80%E5%BB%B6%E3%81%B3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月4日・その2)の一枚

餌探す カラスとスズメ 番見え

 今朝の散歩は琴似発寒川まで足を延ばす。河川敷からドローンを飛ばして空撮。空撮パノラマ写真に貼りつける野鳥を探すけれど、カラスかスズメぐらいしか見当たらない。カラスのペアは岸辺のサクランボを食べていてスズメの番は道路で餌探し。


7%E3%83%BB4%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%A4%8C%E6%8E%A2%E3%81%99%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%80%80%E7%95%AA%E8%A6%8B%E3%81%88A.jpg

今日(7月4日)の一枚

空撮や カモ撮る川の 筋に見え

 散歩は西野川上流方向に向かい、琴似発寒川から再び西野川に出て戻る。戻る道で西野川の細い流れにカモが居たので撮る。首から後頭部にかけての緑色が朝日に輝いて美しい。カモを撮った近くでドローンを飛ばし空撮。カモの姿は確認できず。


7%E3%83%BB4%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A2%E6%92%AE%E3%82%8B%E5%B7%9D%E3%81%AE%E3%80%80%E7%AD%8B%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88A.jpg

2020年07月03日

シリーズ3005・「パノラマ写真」ここはどこ

春浅き 三大秘岬 最寄り駅

 三大夜景といった三大何々と箔付けが行われる。三大秘岬(ひこう)というのもあり、その一つの岬の最寄駅である。2面2線で対面ホーム間に構内踏切がある。駅舎は線路の西側にあり駅前通りから道道に出る。秘岬は駅の南方向に位置してある。


3005%E3%83%BB%E6%98%A5%E6%B5%85%E3%81%8D%E3%80%80%E4%B8%89%E5%A4%A7%E7%A7%98%E5%B2%AC%E3%80%80%E6%9C%80%E5%AF%84%E3%82%8A%E9%A7%85A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月3日・その2)の一枚

爪句集 仲間入りして 豆本展

 北海道新聞の朝刊とは別刷りの「さっぽろ10区(トーク)」があり、街の話題が紙面を埋める。今日は道立文学館で開催中の「豆本ワールド」が取り上げれられており、爪句集の展示も紹介されている。第43集に載せた同展のパノラマ写真を見る。



7%E3%83%BB3%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86%E3%80%80%E4%BB%B2%E9%96%93%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%80%E8%B1%86%E6%9C%AC%E5%B1%95A.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

今日(7月3日)の一枚

キセキレイ 正面撮りで 面白し
 
 中の川沿いに朝の散歩。擁壁に沿ってある鉄柵にキセキレイが止まっているので撮る。正面の撮影で、横からの撮影ではすぐに分かる野鳥も正面となると当てるのに迷うことがある。キセキレイを撮った近くで空撮。曇り空でも終日晴天の天気予報。



7%E3%83%BB3%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%80%80%E6%AD%A3%E9%9D%A2%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%80%80%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%97A.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ3004・「パノラマ写真」ここはどこ

難読か 判定難で 港町

 駅の難読は道民と道外客とではかなり違って認識されるだろう。難読といっても道内で良く見聞きする町なら難読度は薄れる。しかし道内客が最初に目にすれば難読となる場合もあり、この駅もその1例だろう。2面2線でホーム間に跨線橋がある。

3004%E3%83%BB%E9%9B%A3%E8%AA%AD%E3%81%8B%E3%80%80%E5%88%A4%E5%AE%9A%E9%9B%A3%E3%81%A7%E3%80%80%E6%B8%AF%E7%94%BAA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月02日

今日(7月2日・その2)の一枚

真実は 何処にあるかと テレビ視る

 フジテレビ(道内はUHB)の全国放送で「北大総長パワハラ?突如解任…何があった」の番組案内のTV放送があり視る。当事者の一方の北大側の会見だけを取材しての報道で、本当のところどうなのか分からない。殊更パワハラを強調している感じ。

7%E3%83%BB2%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BD%95%E5%87%A6%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%80%80%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E8%A6%96%E3%82%8BA.jpg

爪句集(第44集)あとがき

あとがき(第44集)
 本爪句集は書名にもある通り、札幌市西区西野の住宅街に接してある西野市民の森の散策路で撮影した自然や動植物の写真を基にしている。時期的には2019年から2020年にかけての春夏秋冬である。約1年間をかけて観察するとこれほど多様な写真の対象があるのだと、爪句集にまとめてみて改めて気づく。
 四季を通じての景観は全球パノラマ写真の技法で表現している。小さな豆本に印刷したQRコードをタブレットやスマホで読み取ることで、全視野の写真として鑑賞することができる。特にドローンを森の上に飛ばして撮影した空撮パノラマ写真は、鳥の目で見た景観となっていて、通常の写真集では表現できないものである。
 さらに、地上で撮った野鳥や植物の写真を空撮パノラマ写真の天空部分に貼りつけることにより、新しい写真法や写真による表現法を編み出している。現時点ではほとんど目にすることのないこの写真技法は、将来新しい写真のジャンルを開拓してゆくのではないかと期待している。そのような写真を紙媒体で表現しインターネットを介して鑑賞するのは、紙とインターネットを融合させた新しい本や写真集の先駆けになるものだと自負している。
 さて、本爪句集は通巻で第44集目となる。爪句集出版の当初、区切りが良いので50巻出版を目標に掲げて、機会ある毎に宣言していた。それが第44集まで到達して全50巻の出版が視野に入ってきた。
 2008年の1月に第1集目を出版しているので、大体1年に3.5集のペースで出版してきている。このペースなら残りの6集は後2年、著者が80歳になった年に完結することになる。爪句集のテーマも全50巻で取り上げきれないものがあっても、不足する事はない。なにせ毎日投稿しているブログ記事を編集して爪句集にしているので、素材は日毎に溜まっている。
 こうなると全50巻出版に向けて残る問題は出版費用である。現役時代なら講演会とか原稿書きとかで入ってくる雑収入を出版費用に回せるところ、完全な年金生活者になり、年金の他に収入の当てがほとんど見込めない状況では、出版費用は重荷である。
 その打開策としてビットコインのような仮想通貨の運用益というのも考えたけれど、思ったようには上手くゆかない。爪句集出版用の仮想通貨(トークン)を発行し、自分で仮想通貨もどきの流通を行って出版費用の代替をする方法も理論的には考えられる。しかし、経験がないので何ともいえない。
 最近の爪句集はクラウドファンディング(CF)を利用して出版資金を募っている。ただ、この世界も簡単に資金が集まるものでもない。CFのリターン(返礼品)は当然出版した爪句集である。これはCFで爪句集の予約販売を行っているといってもよい。普通に書店に並べても売れない爪句集であれば、CFで良い条件(爪句集に名前が記載され、郵送で受け取れる)が提示されたとしても、ネットでの申し込みのバリアーが高く、加えて宣伝も十分でなく、見ず知らずの支援者は増えない。
 売れない爪句集の自費出版では在庫の問題も頭が痛い。CFのリターンとして、これまで出版してきた爪句集を自治体の図書施設や大学・学校の図書館に寄贈することを考えている。これが上手くゆけば爪句集が実質的に売れ、在庫が減り、自著が図書館に収まる、と1石3鳥にもなる。しかし、それは虫が良すぎる事で、数例が実現しただけである。
 それはともあれ、本爪句集の出版のCFに支援していただいた方々のお名前をこのあとがきの最後に列記し、お礼申し上げる。出版に際してはいつものように共同文化社と㈱アイワードにお世話になっており、関係者にお礼申し上げる。毎回の爪句集出版に後方支援に徹してもらっている妻にも感謝の言葉を最後に記しておきたい。

クラウドファンディング支援者のお名前(敬称略、寄付順、2020年6月30日現在)
〇澤〇子、〇澤〇奈子、〇橋〇一、〇賀〇輝、〇橋〇睴、〇橋 淳、〇 信子、〇笠〇 駿、〇木〇子、〇黒〇文、ak、〇山〇紀、〇見〇樹、〇倉〇男、〇藤〇樹

今日(7月2日)の一枚

「あとがき」が 残る仕事で 爪句集
 
 小雨の中傘を差し中の川の土手道を散歩。擁壁のキセキレイを撮るけれど光が弱く鮮明に撮れず。ネットで送られてきた爪句集第44集の再校をPCの画面に表示し、今朝撮ったキセキレイと並べる。44集の「あとがき」を書き上げて再校終了となる。

7%E3%83%BB2%E3%80%8C%E3%81%82%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%80%8D%E3%81%8C%E3%80%80%E6%AE%8B%E3%82%8B%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

シリーズ3003・「パノラマ写真」ここはどこ

「お」に「う」音 1音違いの 駅のあり

 駅は線路の東側にあり、西側にまとまった住宅街が広がっている。1面のホームに1線であり、駅舎の横に跨線橋のように写っているのは駅の東西をつないでいる人道橋である。線路に沿って都市のベッドタウンが形成され都市化が進んでいる。

3003%E3%83%BB%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%80%8C%E3%81%86%E3%80%8D%E9%9F%B3%E3%80%801%E9%9F%B3%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A7%85%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月01日

今日(7月1日・その2)の一枚

大雪の 縦走記憶 暦かな

 今日から7月。私家製のカレンダーをめくり7月にする。大雪山を旭岳から黒岳まで縦走した時途中で撮影したパノラマ写真を採用している。この時のデータで未処理のものを探して処理する。5年前の登山で、現在は同じコースを辿る自信がない。


7%E3%83%BB1%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%A4%A7%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%80%80%E7%B8%A6%E8%B5%B0%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%80%80%E6%9A%A6%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

シリーズ3002・「パノラマ写真」ここはどこ

又一つ 難読の駅 消えにけり
 
 車掌車改造の駅舎に1面のホームと1線があった。駅名の漢字は難読である。難読の駅名のグループに入れて分類していたのに、2020年の3月に廃止となった。北海道のローカル線にはいくつも難読駅があったのに近年急速にその姿を消している。

3002%E3%83%BB%E5%8F%88%E4%B8%80%E3%81%A4%E3%80%80%E9%9B%A3%E8%AA%AD%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%80%80%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%AB%E3%81%91%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月1日)の一枚

シジュウカラ 撮った欄干 チェックかな

 曇り空の下、宮丘公園から中の川沿いを散歩。野鳥を撮ろうとして、いずれもシャッターチャンスを逃す。最後、中の川の橋の欄干のところに止まっているシジュウカラを撮る。口に捕獲した餌を咥えている。シジュウカラの撮影場所で空撮を行う。


7%E3%83%BB1%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%80%80%E6%92%AE%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%AC%84%E5%B9%B2%E3%80%80%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ3001・「パノラマ写真」ここはどこ

 道の駅と同居するここはどこの駅

3001%E3%83%BB%E5%B0%8F%E6%B8%85%E6%B0%B4%E9%A7%85%E5%A4%96%E8%A6%B3A.jpg