2020年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Search


Archives

Counter


2020年07月15日

今日(7月15日・その2)の一枚

空撮の 拡大写真 野鳥(とり)見つけ
 
 チゴハヤブサの止まっている枯れ木を写し込んだ全球空撮パノラマ写真で鳥影を確認するのは困難である。そこでパノラマ写真に合成する前の写真データから切り出した鳥影写真を天空に貼りつけてみる。確認で地上で撮った望遠写真も貼り付ける。


7%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%AE%E3%80%80%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%EF%BC%89%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91A.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月15日)の一枚

空撮に 写る鳥影 見つけたり

 西野川の源流付近まで足を運ぶ。お目当てはチゴハヤブサで、高い枯れ木の上部で休んでいるのを見つけ撮る。ドローンを飛ばし野鳥が逃げないと思われるところでホバリングさせ空撮パノラマ写真撮影。一段と高い枯れ木の天辺付近に鳥影が写る。


7%E3%83%BB15%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%AB%E3%80%80%E5%86%99%E3%82%8B%E9%B3%A5%E5%BD%B1%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ3016(700)・「パノラマ写真」ここはどこ

赤鬼の 出迎えここは 温泉地

 観光地の玄関駅であり、観光客に対応する必要からも社員配置の有人駅である。ホームは島式と単式の2面3線で特急が停車する。訪れた客は駅舎の飾りの鬼に迎えられる。駅舎の正面にある小さな広場にも大きな赤鬼のオブジェあり客の目を惹く。


3016%28700%29%E3%83%BB%E8%B5%A4%E9%AC%BC%E3%81%AE%E3%80%80%E5%87%BA%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E3%80%80%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%9C%B0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月14日

今日(7月14日・その3)の一枚

色校の 表紙に見えて エゾライチョウ

 爪句集44集の色校のチェックのため共同文化社に出向く。色校が済めば今月末には出版され、書店には来月並ぶ予定である。ほぼ1年間の西野市民の森の散策の記録が詰まった爪句集で、この森で撮影したエゾライチョウの写真が表紙を飾っている。

7%E3%83%BB14%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E8%89%B2%E6%A0%A1%E3%81%AE%E3%80%80%E8%A1%A8%E7%B4%99%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6A.jpg

今日(7月14日・その2)の一枚

早朝に 煙を撮りて 水彩画
 
 地表とその上の水平になった雲の間が明るくなっていて、明るい部分がキャンバスのように見えている。キャンバスに描かれるいるのは煙突から吐き出された煙が切れ切れになって消えていく早朝の風景である。写真よりは水彩画のようである。

7%E3%83%BB14%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%97%A9%E6%9C%9D%E3%81%AB%E3%80%80%E7%85%99%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%80%80%E6%B0%B4%E5%BD%A9%E7%94%BBA.jpg

今日(7月14日)の一枚

空撮や 朝の撮影 天に貼り

 日の出時刻になっても太陽は顔を出さない。雲の切れ間に陽がほんの僅か現れて消えた。西野西公園の暗い森の中を歩くとオオウバユリの白い花が浮き上がって見える。森を出たところで空撮。西野川沿いに歩いてフェンスのスズメの群れを撮る。


7%E3%83%BB14%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E6%9C%9D%E3%81%AE%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%80%80%E5%A4%A9%E3%81%AB%E8%B2%BC%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月13日

シリーズ3015(185)・「パノラマ写真」ここはどこ

貸し切りの 車内で客の 我が愛車

 貸し切り状態の列車内に携行バックに入れた愛車の自転車を置いて写真を撮る。列車は停車中でドアが開いていてホームが写る。反対側のドア越しに対面のホームが見えている。2面3線の駅で、ホーム間に跨線橋がある。駅は田園地帯にある。(2012・5・20)


3015%28185%29%E8%B2%B8%E3%81%97%E5%88%87%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%80%80%E8%BB%8A%E5%86%85%E3%81%A7%E5%AE%A2%E3%81%AE%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E6%84%9B%E8%BB%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(7月13日)の一枚

モズ、ホオジロ チゴハヤブサと 鳥果なり

 雨模様の天気なのに傘も持たずに散歩に出る。西野川の源流付近で期待したチゴハヤブサを見つけて撮る。カメラのズームを目いっぱいに望遠にするとフォーカスが合わない。ホオジロ、モズなどもどうにか撮る。ドローンを飛ばし空撮を行う。


7%E3%83%BB13%E3%83%A2%E3%82%BA%E3%80%81%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%80%80%E3%83%81%E3%82%B4%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%83%96%E3%82%B5%E3%81%A8%E3%80%80%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2020年07月12日

今日(7月12日・その2)の一枚

ウポポイの 存在彼方 写真処理

 朝刊第1面記事に国立博物館ウポポイ(民族共生象徴空間)が今日開業との記事が載る。昨日ウポポイの建物を遠くに眺めて撮ったポロト湖のパノラマ写真を処理し、記事と並べる。年間来場者数100万人の目標で、そのかなの1人になるだろうか。


7%E3%83%BB12%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A6%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%81%AE%E3%80%80%E5%AD%98%E5%9C%A8%E5%BD%BC%E6%96%B9%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%87%A6%E7%90%86A.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

今日(7月12日)の一枚

梅花藻を 細き流れに 見つけたり

 曇り空で天気が崩れそうな朝。鳥果は期待できそうにもないけれど、探鳥も兼ねて散歩する。中の川の梅花藻を撮り、その場所で空撮した写真に花を貼り付ける。日曜日の朝で道路に自動車がほとんど写っていない。我が家の三角屋根を見つける。


7%E3%83%BB12%E6%A2%85%E8%8A%B1%E8%97%BB%E3%82%92%E3%80%80%E7%B4%B0%E3%81%8D%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AB%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

2020年07月11日

今日(7月11日・その2)の一枚

ウポポイや 明日が初日で 記念撮
 
 白老町のポロト湖に寄り、湖の西側の自然休養林に接する湖畔で空撮。湖の南側に国立博物館ウポポイ(民族共生象徴空間)の大きな建屋が完成し、明日開園初日を迎える。今日は政府の要人も訪れ、開園の記念式典が行われたとの報道に接する。


7%E3%83%BB11%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A6%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%82%84%E3%80%80%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%8C%E5%88%9D%E6%97%A5%E3%81%A7%E3%80%80%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AEA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月11日・その3)の一枚

パノラマで 湖円確かめ 倶多楽湖

 この齢になるまで北海道に住んでいて、今回初めて倶多楽湖を訪れた。円形のカルデラ湖で地図では本当に丸い。水質も良く透明度も高い。湖畔の水際でパノラマ写真を撮る。コロナ禍で途絶えていた観光客が戻ってきているようで人影があった。


7%E3%83%BB17%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%A7%E3%80%80%E6%B9%96%E5%86%86%E7%A2%BA%E3%81%8B%E3%82%81%E3%80%80%E5%80%B6%E5%A4%9A%E6%A5%BD%E6%B9%96A.jpg

今日(7月11日)の一枚

ウイルスの 円形置換 円湖かな

 連日テレビで禍々しいコロナウイルスの円形を見せられている。そこで大自然の円形を撮影しながらの気晴らし小旅行を決行。同行者はF工業のF社長に社員のY氏。札幌の出発時の天気は曇りだったけれど、現地では日が出て良い写真が撮れた。


7%E3%83%BB11%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%80%80%E5%86%86%E5%BD%A2%E7%BD%AE%E6%8F%9B%E3%80%80%E5%86%86%E6%B9%96%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ3014・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名の 鉱物枯渇 駅寂れ

 線路の西に国道、東に大きな川があり、駅舎は線路の西にある。相対式ホーム2面に2線の駅で、ホーム間に構内踏切がある。駅名、つまりは地名はここで採掘された鉱物に由来している。北から南に延びてきた線路はこの駅から西の方向に向かう。


3014%E3%83%BB%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E9%89%B1%E7%89%A9%E6%9E%AF%E6%B8%87%E3%80%80%E9%A7%85%E5%AF%82%E3%82%8CA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8645%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2020年07月10日

今日(7月10日・その3)の一枚

空撮日 納豆の日と 語呂合わせ

 ドローンの使い方の確認で、庭で空撮とパノラマ写真処理を行う。今朝撮った日の出の写真を日中の空撮写真に貼り込んでみる。やはり奇妙な写真となる。地上部分は写真のつなぎ合わせが上手くいっている。今日は語呂合わせで納豆の日である。


7%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E6%97%A5%E3%80%80%E7%B4%8D%E8%B1%86%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%A8%E3%80%80%E8%AA%9E%E5%91%82%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9BA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月10日・その2)の一枚

空撮や ハト撮影地 見つけたり
 
 久しぶりに西野市民の森に行く。途中住宅街の電線にカワラバトが沢山止まっていたのでこれを撮る。市民の森の散策路の入り口付近で空撮を行う。写真でハトを撮影した場所を見つける。しかし、100 m上空からの写真では群れたハトは写らない。


7%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%88%E6%92%AE%E5%BD%B1%E5%9C%B0%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(7月10日)の一枚

案内図 綴じ込み地図で 爪句集

 「爪句@西野市民の森物語り」の出版が大詰めを迎えている。この爪句集には地図を綴じ込む予定である。参考にした市民の森への案内看板のところまで行き、タブレットに表示した地図と並べて撮る。来週色校を終えれば出版を待つばかりとなる。

7%E3%83%BB10%E6%A1%88%E5%86%85%E5%9B%B3%E3%80%80%E7%B6%B4%E3%81%98%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%81%A7%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

2020年07月09日

今日(7月9日・その5)の一枚

涼しさや 早朝に撮る イトトンボ
 
 鉄板のフェンスのところにイトトンボが止まっている。並んでハチの仲間らしい昆虫も見える。イトトンボはオツネントンボのようでもあるけれど、同定には自信がない。早朝は涼しいぐらいで、蚊のような刺してくる虫が少なく快適な散歩になる。
7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE5%EF%BC%89%E6%B6%BC%E3%81%97%E3%81%95%E3%82%84%E3%80%80%E6%97%A9%E6%9C%9D%E3%81%AB%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9CA.jpg

今日(7月9日・その4)の一枚

遅筆絵師 線画を描き カタツムリ

 カタツムリが歩道を移動している。移動した後に路面に粘液が残り、それが朝日を反射している。カタツムリはどうして粘液を出すのだろうか。カタツムリの好きそうな物質で道路に下絵を描き、カタツムリが線画を仕上げる方法もありかと考える。

7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E9%81%85%E7%AD%86%E7%B5%B5%E5%B8%AB%E3%80%80%E7%B7%9A%E7%94%BB%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%8D%E3%80%80%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%AAA.jpg

今日(7月9日・その3)の一枚

キジバトに ホオジロ加え 鳥果なり

 早朝散歩は西野川源流付近まで足を延ばす。途中キジバトやホオジロを写真に収める。野鳥を撮った付近でドローンを飛行させ空撮パノラマ写真撮影。この写真に地上で撮った野鳥の写真を貼り込む。晴れた空の低いところに月が小さく写っている。


7%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%88%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD%E5%8A%A0%E3%81%88%E3%80%80%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

Recent Entries

  1. 今日(7月15日・その2)の一枚
  2. 今日(7月15日)の一枚
  3. シリーズ3016(700)・「パノラマ写真」ここはどこ
  4. 今日(7月14日・その3)の一枚
  5. 今日(7月14日・その2)の一枚
  6. 今日(7月14日)の一枚
  7. シリーズ3015(185)・「パノラマ写真」ここはどこ
  8. 今日(7月13日)の一枚
  9. 今日(7月12日・その2)の一枚
  10. 今日(7月12日)の一枚

Recent Comments