2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Search


Archives

Counter

2018年10月20日

シリーズ832・パノラマ写真「ここはどこ」

ドアの外 公演待ちて 客並び 

 パノラマ写真に写っている絵の壁の内側にステージと客席の備わったホールがある。四つの施設からなる複合公共施設で、ホールでは各種のイベントが行われる。地下鉄駅直結で交通の便が良く「音響家が選ぶ優良ホール100選」に選ばれている。


832%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E3%81%A1%E3%81%88%E3%82%8A%E3%81%82%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B5%B5A.jpg

(中国で投稿)

2018年10月19日

シリーズ633・パノラマ写真「ここはどこ」

軟石の 再利用見え ホールかな

 建物はJRの駅近くにあり交通の便は良い。彫刻の並んだ広場があり建物の玄関に通じ、ホールと市立図書館がつながっている。建物が建つ前にあった倉庫が解体された時、倉庫の軟石が同市の歴史を物語る上から建物の一部として再利用された。


633%E3%83%BB%E8%BB%9F%E7%9F%B3%E3%81%AE%E3%80%80%E5%86%8D%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ633・パノラマ写真「ここはどこ」の続きを読む

今日(10月19日)の一枚

旅行前 準備に追われ 夜明けかな

 今日から中国旅行。成都と唐山にある西南交通大学訪問で、同大の侯進先生の招待である。中国ではGoogleに接続できないので、Gメールもブログ投稿も出来そうにもないので、1週間はブログも休止の予定である。ベランダから日の出前の街を撮る。

10%E3%83%BB19%E6%97%85%E8%A1%8C%E5%89%8D%E3%80%80%E6%BA%96%E5%82%99%E3%81%AB%E8%BF%BD%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%80%80%E5%A4%9C%E6%98%8E%E3%81%91%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

2018年10月18日

今日(10月18日・その2)の一枚

米寿過ぎ 立ち続けての 講義なり

 勉強会eSRUの本日の講師は宇宙科学研究所元所長で同名誉教授の秋葉鐐二郎先生である。演題は「システム工学のすすめ」であったが、仮想通貨やクラウドファンディングの話題にまで及び、立ち続けながらの講義で88歳の齢を感じさせなかった。


10%E3%83%BB18%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%B1%B3%E5%AF%BF%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%80%80%E7%AB%8B%E3%81%A1%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%80%80%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月18日)の一枚

図書室の 雰囲気入れて 誌面撮り 

 雑誌『経済会』に森成市氏の出版記念パーティが写真入りで載ると知らされていた。「ちえりあ」の図書室でそのページの写真を撮る。パーティ参加者のうちの2名が本を手にして森氏と写真に収まる。森氏と業界誌との関係の深さを垣間見る。

10%E3%83%BB18%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E5%AE%A4%E3%81%AE%E3%80%80%E9%9B%B0%E5%9B%B2%E6%B0%97%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%80%80%E8%AA%8C%E9%9D%A2%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

シリーズ984・パノラマ写真「ここはどこ」

ガラス絵の ダビデの星の 光りたり

 講義室横の玄関ホールにステンドグラスがある。聖書に関する乏しい知識でも星はダビデの星、星の下をラクダで進むのは東方の3賢人、天使と鳩はノアの洪水の後で陸地を知らせ、ブドウはキリストの象徴だろう。学生達の授業受ける姿が写る。


984%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E5%A4%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9A.jpg

2018年10月17日

今日(10月17日・その2)の一枚

ビール飲み 商売談義 古本屋

 道新の夕刊に拙著爪句集の紹介を書いてくれたビールの飲める古本屋「アダノンキ」の店主の石川府子さんを訪ねる。以前第2三谷ビルにあった店をドレイジャータワー5Fに移転させた。ビールを飲みながら雑談し店内のパノラマ写真を撮る。


10%E3%83%BB17%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%A3%B2%E3%81%BF%E3%80%80%E5%95%86%E5%A3%B2%E8%AB%87%E7%BE%A9%E3%80%80%E5%8F%A4%E6%9C%AC%E5%B1%8BA.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月17日)の一枚

この雲が 雪を降らすか 寒き朝

 日の出時の雲を撮った後に散歩。寒い。高い山に雪が降るだろうとの天気予報で、平地でもこの寒さなら初雪が降っても不思議ではない。寒さを甘くみて、厚着もせず素手でカメラを持っていては、寒さに降参。散歩を早々に切り上げ帰宅する。

10%E3%83%BB17%E3%81%93%E3%81%AE%E9%9B%B2%E3%81%8C%E3%80%80%E9%9B%AA%E3%82%92%E9%99%8D%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%8B%E3%80%80%E5%AF%92%E3%81%8D%E6%9C%9DA.jpg

シリーズ967・パノラマ写真「ここはどこ」

入り混じる 時代の遺物 記念館

 開拓遺産2千点が保管されているという私設の博物館である。土地と建物、遺物の所有者の館長は屯田兵4世に当たる。農機具や生活用品、その他の記念品が雑然と置かれた館内に足を踏み入れると、開拓時代にタイムスリップした錯覚を覚える。


967%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E4%B8%89%E6%88%B8%E9%83%A8%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8%E5%86%85%E9%83%A8A.jpg

2018年10月16日

今日(10月16日・その3)の一枚

本棚を 確保し気分や 出版社

 昨日紀伊国屋書店札幌本店で、出版社の予約本棚があり、その出版社からの自費出版本が並べられているのを初めて確認する。自分の爪句集も似たような本棚が用意されたみたく、爪句集が並んでいる。書店に本棚を確保した出版社の気分である。

10%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E6%9C%AC%E6%A3%9A%E3%82%92%E3%80%80%E7%A2%BA%E4%BF%9D%E3%81%97%E6%B0%97%E5%88%86%E3%82%84%E3%80%80%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BEA.jpg

今日(10月16日・その2)の一枚

窮余策 接写カメラで 文字を読み

 3日後に中国行きを控えていて準備しなければならない事があるのに、電池切れで動かなくなった腕時計の蓋を開けボタン電池の型番を調べる。拡大鏡を使っても文字が読み取れない。接写レンズを使い電池の表面を写すとはっきりと読み取れた。

10%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%AA%AE%E4%BD%99%E7%AD%96%E3%80%80%E6%8E%A5%E5%86%99%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%81%A7%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%97%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%81%BFA.jpg

今日(10月16日)の一枚

鳥影も 音も小さく コゲラかな

 中の川沿いの道を歩いていると、まだ黄葉にならない葉の繁った木の上のほうからかすかなドラミング音が聞こえる。葉がこんなにもあれば鳥影を見つけるのは困難だろうと思いながら探すとコゲラを見つける。どうにかその小柄な姿が撮れる。

10%E3%83%BB16%E9%B3%A5%E5%BD%B1%E3%82%82%E3%80%80%E9%9F%B3%E3%82%82%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%8F%E3%80%80%E3%82%B3%E3%82%B2%E3%83%A9%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ527・パノラマ写真「ここはどこ」

遭難の 心配なくて 盛土山

 平地に土盛して造られた丘であるけれど、頂上に三角点を移動したので歴とした山の仲間入りである。雪の季節に登ってみる。結構風が強い。遭難する心配のない冬山の頂上から雪に覆われた公園を見下ろす。そり遊びの人が居るのが確認できる。


527%E3%83%BB%E9%81%AD%E9%9B%A3%E3%81%AE%E3%80%80%E5%BF%83%E9%85%8D%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%80%80%E7%9B%9B%E5%9C%9F%E5%B1%B1A.jpg

2018年10月15日

今日(10月15日・その3)の一枚

本棚を 用意対応 自費出版

 森成市氏が文芸社から「おバカじゃないの、ニッポン」を出版し、本日書店に並べられると聞いていたので紀伊国屋書店札幌本店に見に行く。最初は探すのに苦労して店員に聞く。文芸社の本棚があり、そこに本が並べられているのを確かめる。


10%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E6%9C%AC%E6%A3%9A%E3%82%92%E3%80%80%E7%94%A8%E6%84%8F%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%80%80%E8%87%AA%E8%B2%BB%E5%87%BA%E7%89%88A.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月15日・その2)の一枚

架け替えて 売れぬ暦の 記録撮り

 紀伊国屋書店札幌本店まで行ってカレンダーが売り場に展示されているか確かめてくる。ジャンルが鉄道・飛行機のところに仕分けられていて、それも他のカレンダーに隠れてしまっている。前の方に出して架け替え、記録のパノラマ写真を撮る。


10%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%9E%B6%E3%81%91%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%81%AC%E6%9A%A6%E3%81%AE%E3%80%80%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月15日)の一枚

茜色 今日も逃して 散歩かな

 家の近くで朝焼け空を撮ると毎度の事ながら電線が写り込む。これが嫌で坂を登り見晴しの良い所に行く。歩いているうちに見事な茜色の空が只の明るい空になってくる。早目に家を出ればよいものをよく日の出に遅れる。撮影後は散歩となる。

10%E3%83%BB15%E8%8C%9C%E8%89%B2%E3%80%80%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%82%82%E9%80%83%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%80%E6%95%A3%E6%AD%A9%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ709・パノラマ写真「ここはどこ」

酪農の 開祖の居たり 記念館

 北海道の酪農史を知る上で訪れるのに値する記念館である。この地で酪農が行われた跡(建物)は自衛隊の基地内にわずかに残っているだけで、その基地内から移転した事務所の建物が改装された。油絵や資料で北海道酪農の開祖の足跡が辿れる。


709%E3%83%BB%E9%85%AA%E8%BE%B2%E3%81%AE%E3%80%80%E9%96%8B%E7%A5%96%E3%81%AE%E5%B1%85%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8A.jpg

2018年10月14日

シリーズ2753・「パノラマ写真」ここはどこ

銀シート 敷かれ秘境の リンゴ園 

 山の麓にリンゴ園がある。大都会に知る人ぞ知るといった雰囲気で残っている秘境のリンゴ園である。空撮を行うと銀色の敷物が写る。リンゴの自然落下に備えたり摘み取ったリンゴを一時的に置く銀メッキの敷物である。直売のリンゴを買う。


2753%E3%83%BB%E9%8A%80%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%E6%95%B7%E3%81%8B%E3%82%8C%E7%A7%98%E5%A2%83%E3%81%AE%E3%80%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%E5%9C%92A.jpg

黄龍渓古鎮の街並みに垣間見える住民の生活

 黄龍渓古鎮は成都市内から40 kmのところにある古い町で、今は観光地として開発されている。侯先生、趙先生、崔さんらと半日整備された街並みを歩いて回る。土産物屋が並び、商売用の人力車も見える。観光地ではあるけれど、住民の生活の場でもあり、1階が店舗、2階が居住の場所といったのが見られる。店の2階に洗濯物が干してあり、観光客の目にとまる。元々は普通の古い村だったところが観光地として開発されたので、人々の生活が日常の風景として目に入るのは至極当然である。

半日を 研究離れ 歩きたり


%E5%8D%8A%E6%97%A5%E3%82%92%E3%80%80%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%80%80%E6%AD%A9%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

干し物も 街並み飾り 黄龍渓


%E5%B9%B2%E3%81%97%E7%89%A9%E3%82%82%E3%80%80%E8%A1%97%E4%B8%A6%E3%81%BF%E9%A3%BE%E3%82%8A%E3%80%80%E9%BB%84%E9%BE%8D%E6%B8%93A.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月14日)の一枚

朝日浴び 木に見せかける リスを撮り

 歩いている頭の上で音がする。多分リスだろうと木間に動くものを探す。動きが素早くてカメラを向けてもその時は視界から消えてしまう。しかし、妙に動かない時もある。自分を木の一部に見せかけているのかな、とも思える時に何枚か撮る。

10%E3%83%BB14%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%B5%B4%E3%81%B3%E3%80%80%E6%9C%A8%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

Recent Entries

  1. シリーズ832・パノラマ写真「ここはどこ」
  2. シリーズ633・パノラマ写真「ここはどこ」
  3. 今日(10月19日)の一枚
  4. 今日(10月18日・その2)の一枚
  5. 今日(10月18日)の一枚
  6. シリーズ984・パノラマ写真「ここはどこ」
  7. 今日(10月17日・その2)の一枚
  8. 今日(10月17日)の一枚
  9. シリーズ967・パノラマ写真「ここはどこ」
  10. 今日(10月16日・その3)の一枚

Recent Comments