2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Search


Archives

Counter


2019年10月23日

今日(10月23日)の一枚

柔らかき 秋の陽の中 散歩撮

 ホテルでの朝食会に出席したため、朝の散歩は取り止め。ホテルから戻っていつも歩いている道で、黄葉の木々と街のビル群の写真を撮ってみる。同じ景観でも朝と午後ではかなり異なって見える。野鳥やリスは午後になると見つけるのが難しい。

10%E3%83%BB23%E6%9F%94%E3%82%89%E3%81%8B%E3%81%8D%E3%80%80%E7%A7%8B%E3%81%AE%E9%99%BD%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%80%80%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

2019年10月22日

今日(10月22日・その4)の一枚

銀塩と 印刷写真 比べたり

 写真展の会場で銀塩写真プリントを行っている会社のN氏とI氏と立ち話をする。写真展の作品は同社の銀塩プリントで、自分の写真を銀塩印画紙にプリントしたものを所望し今日送られてくる。カレンダーの印刷写真と銀塩プリントを比べてみる。

%E9%8A%80%E5%A1%A9%E3%81%A8%E3%80%80%E5%8D%B0%E5%88%B7%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E6%AF%94%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(10月22日・その3)の一枚

雲海が 低き所に 赤井川

 毛無山の展望所で空撮を行った後、国道393号から道道36号に抜け赤井川村を通って帰宅。赤井川村では雲の中を走っているようで、それを抜けたところで道路の横の空き地でドローンを上げ空撮を行う。上空100 mからは雲海が低い所に見えた。


10%E3%83%BB22%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E9%9B%B2%E6%B5%B7%E3%81%8C%E3%80%80%E4%BD%8E%E3%81%8D%E6%89%80%E3%81%AB%E3%80%80%E8%B5%A4%E4%BA%95%E5%B7%9DA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(10月22日・その2)の一枚

黄葉が 囲む峠や 毛無山

 毛無山峠にはパーキング場と展望台がある。展望台から小樽の街と港が眺められる。その景観を展望台からのパノラマ写真に撮る。三脚が無しで、柵のより上から撮影しようとベンチの上で体を回転させながら撮る。カメラの真下は上手く撮れない。



10%E3%83%BB22%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%BB%84%E8%91%89%E3%81%8C%E3%80%80%E5%9B%B2%E3%82%80%E5%B3%A0%E3%82%84%E3%80%80%E6%AF%9B%E7%84%A1%E5%B1%B1A.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月22日)の一枚

ドローン下は 紅黄葉の 織る錦

 山々の色付きは最盛期を迎えている。これを空撮パノラマ写真に撮らぬ手は無いと、家人の運転する車で毛無峠まで行く。峠のパーキング場でドローンを飛ばし、眼下の見事な紅黄葉の景観を撮る。曇り空で小樽港の海と空が鮮明でない点が残念。


10%E3%83%BB22%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%B8%8B%E3%81%AF%E3%80%80%E7%B4%85%E9%BB%84%E8%91%89%E3%81%AE%E3%80%80%E7%B9%94%E3%82%8B%E9%8C%A6A.jpg

(空撮パノラマ写真)

2019年10月21日

今日(10月21日・その6)の一枚

アカゲラや 赤の腰巻 纏いたり

 カラマツと思われる木に止まっていたアカゲラを撮る。下から見上げるせいもあり、このアカゲラの下半身の赤毛が目立つ。女性の着物の下着に腰巻というのがあって、何かそれを連想させる。どうしてこの部分が鮮やかな赤色なのか謎である。

10%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE6%EF%BC%89%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%A9%E3%82%84%E3%80%80%E8%B5%A4%E3%81%AE%E8%85%B0%E5%B7%BB%E3%80%80%E7%BA%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(10月21日・その5)の一枚

雪虫の 飛ぶ姿撮り 森の道 

 森の道を歩いていると白い小さな翅虫がわらわらと飛んでいる。雪虫である。飛ぶ雪虫の姿がどの程度写せるか、何枚も写真を撮り拡大する。小さい雪虫に焦点が合うのはまぐれであっても、ぼけた白点に交じり雪虫の姿が確認できるものもある。

10%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE5%EF%BC%89%E9%9B%AA%E8%99%AB%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A3%9B%E3%81%B6%E5%A7%BF%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E6%A3%AE%E3%81%AE%E9%81%93A.jpg

今日(10月21日・その4)の一枚

見つけたり 木に生る真珠 フッキソウ(富貴草)

 森の道で真珠のような白い丸い実を見つける。フッキソウ(富貴草)の実である。名前に草がついていても常緑樹である。富貴に真珠と取り合わせが良い。春に花軸に輪生状の花が幾つも咲く。花軸の上部に雄花、下部に雌花が咲くのを初めて知る。

10%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E6%9C%A8%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%82%8B%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%82%A6%EF%BC%88%E5%AF%8C%E8%B2%B4%E8%8D%89%EF%BC%89A.jpg

今日(10月21日・その3)の一枚

嘴は 実を摘まむ箸 ゴジュウカラ

 ゴジュウカラが飛んでいる。一所になかなか止まってくれないので、撮影が上手くゆかない。何度も撮影に失敗してやっと見られる写真を撮ると赤い実を咥えている。ナナカマドの実だろうか。ゴジュウカラの嘴は細くて長く、箸のようである。

10%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E5%98%B4%E3%81%AF%E3%80%80%E5%AE%9F%E3%82%92%E6%91%98%E3%81%BE%E3%82%80%E7%AE%B8%E3%80%80%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9A.jpg

今日(10月21日・その2)の一枚

アカゲラや 木漏れ日当たり 目立ちたり

 黄葉の季節を迎え、やわらかい薄緑色の背景の中でアカゲラの白黒赤の体色が引き立ち、見応えのある色合いで写る。木の葉が落ちれば野鳥を撮り易いけれど、葉の無い枝ばかりだとやはり寂しい。季節の進行は秋が深まる手前で小休止である。
10%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%A9%E3%82%84%E3%80%80%E6%9C%A8%E6%BC%8F%E3%82%8C%E6%97%A5%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E7%9B%AE%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(10月21日)の一枚

排気口 何を気にして シジュウカラ

 住宅の周囲をシジュウカラが飛び回るっている。排気口に止まったりしている。以前我が家の換気口にシジュウカラが巣を造った事を思い出す。シジュウカラは住宅街でも見られる野鳥で、森に入らなくても撮る機会があり、今朝もその1例となる。

10%E3%83%BB21%E6%8E%92%E6%B0%97%E5%8F%A3%E3%80%80%E4%BD%95%E3%82%92%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9A.jpg

2019年10月20日

今日(10月20日・その6)の一枚

黄葉の 大波街に 迫りたり

 西野市民の森のルートで札幌の都心部方向の見晴らしの良い場所がある。中の川から南のルートで私有地沿いの縁の細い道である。この場所からドローンを飛ばして30 mの高さから空撮を行う。東方向に街が望め周囲の山は黄葉が始まっている。


10%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE6%EF%BC%89%E9%BB%84%E8%91%89%E3%81%AE%E3%80%80%E5%A4%A7%E6%B3%A2%E8%A1%97%E3%81%AB%E3%80%80%E8%BF%AB%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(10月20日・その5)の一枚

こちら見て 逃げをうかがう トカゲかな

 トカゲかカナヘビか迷う爬虫類が又足元に現れる。カメラをそっと近づけると警戒はしている様子でも身動きしない。爬虫類でも蛇は嫌であるけれど、トカゲ類はそうでもない。脚の無い蛇と曲がりなりにも4脚あるトカゲ類の差なのだろうか。

10%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E9%80%83%E3%81%92%E3%82%92%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%86%E3%80%80%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

今日(10月20日・その4)の一枚

足元に 光るものあり コガネムシ

 森の道の枯葉と混じって光る虫がいる。コガネムシだろうと思うけれど10月も後半に入ってこんな場所に居るものだろうか。動きも鈍く、何をしているのだろうか。手に取って見るほどの虫好きでもないので、写真を撮っただけで散歩を続ける。

10%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E8%B6%B3%E5%85%83%E3%81%AB%E3%80%80%E5%85%89%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%A0%E3%82%B7A.jpg

今日(10月20日・その3)の一枚

クマゲラや 一枚撮りて 幸運感

 散歩の途中で珍しい野鳥の写真がうまく撮れると幸運感に浸れる。今日は森の道でクマゲラを見つけ、丁度枯れ幹から頭を上げたところを撮ることができた。この一枚を撮ったところでクマゲラの姿が消える。幸運な文字通りの今日の一枚となる。

10%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%B2%E3%83%A9%E3%82%84%E3%80%80%E4%B8%80%E6%9E%9A%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E5%B9%B8%E9%81%8B%E6%84%9FA.jpg

今日(10月20日・その2)の一枚

紅葉を 照らす朝日や 反射像 

 朝日と黄葉を同時に撮るのには工夫がいる。朝日にカメラを向けると紅葉は影絵のようになり、色が飛んでしまう。そこで窓ガラスに反射した太陽と色づいたヤマザクラサを撮ってみる。朝日が照らしている紅葉と朝日の鏡像が同時に写っている。

10%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%B4%85%E8%91%89%E3%82%92%E3%80%80%E7%85%A7%E3%82%89%E3%81%99%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%82%84%E3%80%80%E5%8F%8D%E5%B0%84%E5%83%8FA.jpg

今日(10月20日)の一枚

目の前に 黄葉雪崩 手稲山

 秋晴れの天気。西野市民の森に入る手前で空撮を行う。西野の街の道路が朝日で光って写る。100 m上空から全球パノラマ写真を撮ると、平地より一足先に黄葉が盛りを迎えている手稲山の山頂付近の景観が写る。森の道に入り落ち葉を踏んで歩く。



10%E3%83%BB20%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%80%80%E9%BB%84%E8%91%89%E9%9B%AA%E5%B4%A9%E3%80%80%E6%89%8B%E7%A8%B2%E5%B1%B1A.jpg

(空撮パノラマ写真)

2019年10月19日

今日(10月19日・その3)の一枚

写真展 終われば暦 新会場

 2020年のカレンダーに採用した写真が展示されている札幌パルコの写真展会場まで行く。家人に昨日届いたカレンダーを持たせ、写真展の作品と重ねて写真を撮る。カレンダーに平成最後の日の出と令和の初日の朝の空撮パノラマ写真が並んでいる。

%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E3%80%80%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%B0%E6%9A%A6%E3%80%80%E6%96%B0%E4%BC%9A%E5%A0%B4A.jpg

今日(10月19日・その2)の一枚

目の前で リスが逃げずに クルミ食む

 曇り空の朝。散歩時にリスを撮る。クルミの実を食べるのに熱中しているのか、かなり近寄っても逃げない。ズームで拡大撮影をしなくても撮れるほどである。注意して見ると耳の先の毛が伸びてきて冬仕様になってきている。雨が降りそうである。

10%E3%83%BB19%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%20%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%89%8D%E3%81%A7%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%8C%E9%80%83%E3%81%92%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9F%E9%A3%9F%E3%82%80A.jpg

今日(10月19日)の一枚

IST ロゴ入り暦 貴重なり

 朝刊に現在札幌市内で開催中の「NOMAP」でインターステラテクノロジズ社の堀江貴文氏と稲川貴大社長のトークセッションの記事が載る。昨日届けられた同社の名入りカレンダーと記事を重ねて撮る。市販されないこのカレンダーはお宝である。

10%E3%83%BB19%E3%80%80IST%20%E3%83%AD%E3%82%B4%E5%85%A5%E3%82%8A%E6%9A%A6%E3%80%80%E8%B2%B4%E9%87%8D%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

Recent Entries

  1. 今日(10月23日)の一枚
  2. 今日(10月22日・その4)の一枚
  3. 今日(10月22日・その3)の一枚
  4. 今日(10月22日・その2)の一枚
  5. 今日(10月22日)の一枚
  6. 今日(10月21日・その6)の一枚
  7. 今日(10月21日・その5)の一枚
  8. 今日(10月21日・その4)の一枚
  9. 今日(10月21日・その3)の一枚
  10. 今日(10月21日・その2)の一枚

Recent Comments