2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Search


Archives

Counter

2017年12月13日

創成川公園に新しく設置された安田侃作「生棒」

「生棒」は 通せん坊と 遊歩道 

 創成川公園は2011年に新公園としてデビューした。創成川沿いの遊歩道に安田侃作「生棒」が設置されている。この作家の作品と作品名はストレートにつながらないものが多い。白大理石の四角の枠の中の棒状のものが「生棒」かな、と思ってみる。


%E3%80%8C%E7%94%9F%E6%A3%92%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%80%80%E9%80%9A%E3%81%9B%E3%82%93%E5%9D%8A%E3%81%A8%E3%80%80%E9%81%8A%E6%AD%A9%E9%81%93A.jpg

今日(12月13日・その2)の一枚

推敲時 気晴らしに撮る シジュウカラ

 「爪句@彫刻のある風景-札幌編」の校正に入る。巻頭の「爪句集覚え書き」の原稿を書き続けて、気晴らしにガラス戸の外を見る。野鳥が飛んで来て木に止まるのだがシャッターチャンスが得られない。それでもシジュウカラが写真に収まる。

12%E3%83%BB13%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%8E%A8%E6%95%B2%E6%99%82%E3%80%80%E6%B0%97%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AB%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9A.jpg

今日(12月13日)の一枚

給料も 仮想通貨と 時代なり

 道新の朝刊の「給与をビットコインでも」の見出し記事が目に留まる。IT大手のGMOインターネットが従業員の希望者に最大10万円分で給料として支払う計画らしい。現在1BTCは200万円近くでも、給料時に相場はどう動くか見物である。

12%E3%83%BB13%E7%B5%A6%E6%96%99%E3%82%82%E3%80%80%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%8B%E3%80%80%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

丸山隆作「ひとやすみする輪廻」

五輪過ぎ 転がる輪廻 一休み

 地下鉄南北線の始終点駅の真駒内駅前に丸山隆のブロンズと自然石を組み合わせた作品「ひとやすみする輪廻」がある。南区の札幌芸術の森がオープンした記念に制作・設置された。作品名は札幌冬季オリンピックが終わって一休みの意味を込めた。


%E4%BA%94%E8%BC%AA%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%80%80%E8%BB%A2%E3%81%8C%E3%82%8B%E8%BC%AA%E5%BB%BB%E3%80%80%E4%B8%80%E4%BC%91%E3%81%BFA.jpg

2017年12月12日

不思議な楕円体のトム・シャノン作「無重力の玉石」

ドーム似の 楕円体浮く 広場かな

 札幌ドームのアートグローブに置かれたトム・シャノン作「無重力の玉石」は札幌ドームを小さくした造形に似ている。作品は太陽と地球の軌道の楕円面から作った楕円体らしい。その楕円体が空中に浮くように見せていて無重力を演出している。


%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%BC%BC%E3%81%AE%E3%80%80%E6%A5%95%E5%86%86%E4%BD%93%E6%B5%AE%E3%81%8F%E3%80%80%E5%BA%83%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

今日(12月12日)の一枚

今日の雪 昨日(きのう)の日付 消しに入り

 道内は荒れるとの天気予報。札幌は穏やかであるけれど、天気予報通り午前の後半には雪が降ってくる。外にも出ず、ガラス窓越しに庭の景色を撮る。昨日雪面に足で描いた日付が未だ見えている。これも雪が降り続くと消えてしまうだろう。

12%E3%83%BB12%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E9%9B%AA%E3%80%80%E6%98%A8%E6%97%A5%EF%BC%88%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%86%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%97%A5%E4%BB%98%E3%80%80%E6%B6%88%E3%81%97%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8AA.jpg

谷口顕一郎作「凹みスタディ-琴似川北12条西20丁目-」

これは何 名前造形 受賞作

 2013年から「本郷新記念札幌彫刻賞」が始まり、受賞作が大通公園と地下歩行空間をつなぐ螺旋階段のところに、3年間の期間限定で展示されている。谷口顕一郎の受賞作のオブジェが設置されている。長い作品名で住所部分の意味が分からない。


%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%80%80%E5%90%8D%E5%89%8D%E9%80%A0%E5%BD%A2%E3%80%80%E5%8F%97%E8%B3%9E%E4%BD%9CA.jpg

公園の通り道にある國松明日香作「風の路」

公園の 道を分けたり 風の路

 真栄春通り公園に國松明日香の「風の路」の鉄のオブジェがある。この作家には似たような作品が多数あるので、一目で同作家作であることがわかる。同じような部品で組み合わせを変えて制作しているようで、作品名との関連性は希薄である。


%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AE%E3%80%80%E9%81%93%E3%82%92%E5%88%86%E3%81%91%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E9%A2%A8%E3%81%AE%E8%B7%AFA.jpg

2017年12月11日

今日(12月11日)の一枚

雪面に 今日の日付を 足で描き

 荒れる天気予報であったけれど吹雪かず。雨になり道路の雪が解ける。雨で湿った雪面に今日の日付を足跡で描く。小雨がぱらつく中ドローンを飛ばし、日付の空撮を行う。ドローンからの画像データ取得が不調の中、何とかパノラマ写真を得る。


12%E3%83%BB11%E9%9B%AA%E9%9D%A2%E3%81%AB%E3%80%80%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%97%A5%E4%BB%98%E3%82%92%E3%80%80%E8%B6%B3%E3%81%A7%E6%8F%8F%E3%81%8DA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ2582・「パノラマ写真」ここはどこ

 新しい施設が並んでいるここはどこ。


2582%E3%83%BB%E5%8C%97%E5%A4%A7%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%26%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%8B%A0%E7%82%B9A.jpg

奥山喜生作「立体空間より平面空間への還元」

立体を 石板鏡 映したり 

 札幌ドームを囲んで彫刻が配置されているアートグローブに奥山喜生の「立体空間より平面空間への還元」がある。一部剥げた、磨いた黒い御影石の石板を敷き詰め周囲の立体物を石板への鏡像にして見せるという意図を作品名に込めている。


%E7%AB%8B%E4%BD%93%E3%82%92%E3%80%80%E7%9F%B3%E6%9D%BF%E9%8F%A1%E3%80%80%E6%98%A0%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2581・「パノラマ写真」ここはどこ

 人造湖のあるここはどこ。


2581%E3%83%BB%E6%A1%82%E6%B2%A2%E6%B9%96%E4%B8%8A%E7%A9%BAA.jpg

2017年12月10日

今日(12月10日)の一枚

雪面に 巨大文字描く 準備なり

 ドローンのカメラ画像をモニタするiPAD miniの画面が頻繁に途切れる状況で、雪面に「2017SOS」と踏み跡で描いた文字の空撮を行ってみる。地上で大きな文字を描くのは錯覚する事がある。古代ナスカの巨大地上絵の描き方を考えてみる。


%E9%9B%AA%E9%9D%A2%E3%81%AB%E3%80%80%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E6%96%87%E5%AD%97%E6%8F%8F%E3%81%8F%E3%80%80%E6%BA%96%E5%82%99%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

天使像と思われる坂坦道作「歓び」

中学校 何で天使か 疑問なり 

 栄中学校の校舎の前に坂坦道作の「歓び」像がある。二人の人物が翼を背負っているので、天使のようである。像の二人は身体の大きさも異なり、多分男女なのだろう。しかし、神学関係校でもないのに何で中学校に天使の像なのか疑問が残る。


%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%80%E4%BD%95%E3%81%A7%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%8B%E3%80%80%E7%96%91%E5%95%8F%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2580・「パノラマ写真」ここはどこ

 神社の見えるここはどこ。


2580%E3%83%BB%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BEA.jpg

2017年12月09日

今日(12月9日・その3)の一枚

雪化粧 我が足跡が シミ残し

 風が無く天気も良いけれどドローンの調子が不安定なので、墜落しても被害の無い自宅近くの山道でドローンを飛ばす。空から見ると山も街も一面雪化粧である。100 m上空からの空撮でも雪の上の自分の足跡も見え、高性能カメラに感心する。


12%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E9%9B%AA%E5%8C%96%E7%B2%A7%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E8%B6%B3%E8%B7%A1%E3%81%8C%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%9F%E6%AE%8B%E3%81%97A.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(12月9日・その2)の一枚

空撮で 作業を記録 雪運び

 夜に除雪車が入ったらしく家の前に取り残しの雪がある。朝食後道路の雪を庭まで運ぶ作業を行う。作業後ドローンを飛ばし家の周囲の状況を空撮パノラマで記録する。相変わらずiPAD miniの画面が途切れ、空撮作業の方はスムーズに進まない。


12%E3%83%BB9%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%81%A7%E3%80%80%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%82%92%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%80%80%E9%9B%AA%E9%81%8B%E3%81%B3A.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(12月9日)の一枚

山火事や 枯木を焦がす 炎見え

 山火事である。東方向の三角山の麓の枯れ木の山林が燃えている。山の稜線から立ちあがる炎が空の雲を赤く染める。めったに撮れないスクープの写真である。暫くすると火事色は徐々に消えてゆき鎮火に向かった。穏やかな1日になりそうだ。

12%E3%83%BB9%E5%B1%B1%E7%81%AB%E4%BA%8B%E3%82%84%E3%80%80%E6%9E%AF%E6%9C%A8%E3%82%92%E7%84%A6%E3%81%8C%E3%81%99%E3%80%80%E7%82%8E%E8%A6%8B%E3%81%88A.jpg

雲の形を探す流政之作「雲の砦」

作品名(なまえ)から 雲の形を 探したり

 道立近代美術館の前庭に黒御影石で作られた流政之の「雲の砦」がある。この作品はニューヨーク世界貿易センターのシンボルの巨大彫刻を小さくしてある。抽象的作品は作品名と形状を合わせるのは無理としても、形が雲に似ていなくもない。


%E4%BD%9C%E5%93%81%E5%90%8D%EF%BC%88%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%88%EF%BC%89%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%80%E9%9B%B2%E3%81%AE%E5%BD%A2%E3%82%92%E3%80%80%E6%8E%A2%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

鈴木吾郎作「少女16歳」

16歳 大人びて見え 少女かな

 小樽市の美術館・文学館の建物横に色内広場があり、ここに小樽ロータリークラブの80周年記念で鈴木吾郎作「少女16歳」が設置された。2013年のことで新しい作品かと思ったら、30年前の作家の若い頃の作品だとクラブ会報で本人の談話を読む。


16%E6%AD%B3%E3%80%80%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%B3%E3%81%A6%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%80%80%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

Recent Entries

  1. 創成川公園に新しく設置された安田侃作「生棒」
  2. 今日(12月13日・その2)の一枚
  3. 今日(12月13日)の一枚
  4. 丸山隆作「ひとやすみする輪廻」
  5. 不思議な楕円体のトム・シャノン作「無重力の玉石」
  6. 今日(12月12日)の一枚
  7. 谷口顕一郎作「凹みスタディ-琴似川北12条西20丁目-」
  8. 公園の通り道にある國松明日香作「風の路」
  9. 今日(12月11日)の一枚
  10. シリーズ2582・「パノラマ写真」ここはどこ

Recent Comments