2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Search


Archives

Counter

2017年10月19日

シリーズ2554・「パノラマ写真」ここはどこ

 ホールでドローンを飛行させているここはどこ。


2554%E3%83%BB%E5%8C%97%E7%A7%91%E5%A4%A7E%E6%A3%9F%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3A.jpg

2017年10月18日

今日(10月18日・その3)の一枚

ヤマガラは 何を啄み マツボックリ

 数羽のヤマガラが松の木の枝で飛び回っている。マツボックリに止まっては何かを啄んでいる。撮った写真を拡大しても、その何かがはっきりしない。北海道の各地で雪の到来が報じられている。雪の季節になると里での野鳥を見る機会が増える。

10%E3%83%BB18%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BD%95%E3%82%92%E5%95%84%E3%81%BF%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AAA.jpg

今日(10月18日・その2)の一枚

句集代 定価動きて ビットコイン

 「爪句@北科大物語り」が届く。明日(19日)の出版記念会で参集者に購入してもらう腹づもりである。爪句集にはビットコインでの価格と口座のQRコードが印刷されていて、既に払い込みが行われている。明日渡す爪句集に領収書を記載する。

10%E3%83%BB18%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%8F%A5%E9%9B%86%E4%BB%A3%E3%80%80%E5%AE%9A%E4%BE%A1%E5%8B%95%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3A.jpg

階段壁にある竹中敏洋の「THE SKY」

 JR札幌駅近くはガラス張りのビルが多い。その一つ「アスティ45」ビルの地下1階の外側が空に開けた空間になっている。ここで煙草を吸ったりして一休みする人を見かける。夏には水簾の演出もある。地下通路から地上への階段部分の壁に「THE SKY」と題された竹中敏洋のブロンズ像がはめ込まれている。現代風の飛天が羽衣を纏い、これから空に駆け上がっていくようにも見える。像の女性の顔は何かに挑むような表情でもあり、未来の空に向かう決然とした意志が表現されている。

階段で 現代飛天 腕広げ


%E9%9A%8E%E6%AE%B5%E3%81%A7%E3%80%80%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E9%A3%9B%E5%A4%A9%E3%80%80%E8%85%95%E5%BA%83%E3%81%92A.jpg

(パノラマ写真)

飛び立つか 衣を羽に ザ・スカイへ

%E9%A3%9B%E3%81%B3%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%80%80%E8%A1%A3%E3%82%92%E7%BE%BD%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%81%B8A.jpg

今日(10月18日)の一枚

プリントす ネットで届く 許可書なり 

 現在ドローンは特に許可を受けなくても飛行禁止の条件をクリアすると飛ばせる。その禁止条件を緩めて飛行させる許可の承認を得る手続きのため書類を準備し、投函するまで辿り着く。本日届く爪句集のテーマの大学のM教授にお世話になる。

10%E3%83%BB18%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%99%E3%80%80%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E5%B1%8A%E3%81%8F%E3%80%80%E8%A8%B1%E5%8F%AF%E6%9B%B8%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

2017年10月17日

今日(10月17日・その2)の一枚

遊び居る 幼児の声し 紅葉(もみじ)撮る

 自宅の周囲でも紅葉が盛りである。小さな公園の赤くなった楓を撮ってみる。園内で保育所の幼児達が保母さんに連れられて遊んでいる。撮影を頼まれたカメラマンだろうか、せっせと幼児達の遊ぶ姿を撮っている。少し寒く感じるが長閑である。

10%E3%83%BB17%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%B4%85%E8%91%89%EF%BC%88%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%EF%BC%89%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%81%A7%E5%B9%BC%E5%85%90%E3%80%80%E9%81%8A%E3%81%B3%E5%B1%85%E3%82%8AA.jpg

NANMOSA STOVE

 ニューオータニ・ホテル横の歩道に接して空間があり、ここに流政之の「NANMOSA STOVE」と題された作品がある。NANMOSAとは、北海道で、「気にしていない」とか「大したことでない」といった気持ちを相手に伝える時に口に出す言葉である。流の作品名には、このような地方色のある言葉を使ったものがよく見られる。ストーブはかつて使われただるまストーブである。ストーブの球体の向こうに飲食店の看板が見え、こちらは札幌時計台を平面にして壁に閉じ込めている。

(NANMOSA STOVE:流政之 北2条西1丁目 ニューオータニ・ホテル前)

NANMOSAは なんもなんもの ストーブ名


NANMOSA%E3%81%AF%E3%80%80%E3%81%AA%E3%82%93%E3%82%82%E3%81%AA%E3%82%93%E3%82%82%E3%81%AE%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96%E5%90%8DPA.jpg

(パノラマ写真)

石の球 彼方平面 時計台
%E7%9F%B3%E3%81%AE%E7%90%83%E3%80%80%E5%BD%BC%E6%96%B9%E5%B9%B3%E9%9D%A2%E3%80%80%E6%99%82%E8%A8%88%E5%8F%B0A.jpg

今日(10月17日)の一枚

雨粒の 落ちるを感じ 日の出撮る

 A市まで行く家人を地下鉄駅まで送る。戻ると日の出である。日の出を撮っている場所では雨粒が落ちてくる。新聞の天気予報でも曇りから雨である。黄葉が盛りで、天気ならドローンで空撮の一日になるところ、家でのデータ処理になりそう。

10%E3%83%BB17%E9%9B%A8%E7%B2%92%E3%81%AE%E3%80%80%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%82%8B%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%80%80%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

シリーズ2552・「パノラマ写真」ここはどこ

 神社の鳥居も見えているここはどこ。


2552%E3%83%BB%E7%AC%AC2%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E7%A5%9E%E7%A4%BEA.jpg

2017年10月16日

北海道固有種のヒダカソウ(日高草)

 太平洋に面した北海道日高支庁管内に様似町があり、同町にアポイ岳がある。アポイ岳には北海道固有の高山植物が自生していて、日高の地名のついたものがこのヒダカソウである。氷河期の生き残りともいわれ、レッドデータブックに絶滅危惧種IBとして登録されている。花が咲き始めると、薄い花弁が密に並んだ雄しべ、雌しべを囲んでいる。開花すると、筋を入れた薄い布生地のような花弁が重なっている。学名にmiyabeの文字があり、植物学者宮部金吾に由来するのだろう。

ヒダカソウ しべを詰め込み 花カップ

%E3%83%92%E3%83%80%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%80%80%E3%81%97%E3%81%B9%E3%82%92%E8%A9%B0%E3%82%81%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%80%80%E8%8A%B1%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97A.jpg

薄生地で 花びら作り ヒダカソウ

%E8%96%84%E7%94%9F%E5%9C%B0%E3%81%A7%E3%80%80%E8%8A%B1%E3%81%B3%E3%82%89%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%80%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%82%A6A.jpg

今日(10月16日・その2)の一枚

アオサギや 飛び行く姿 朝日差し 

 空の彼方に飛ぶ鳥を見る。長い翼からカラスではなさそうである。望遠で2,3枚撮ったところで視界から消えた。拡大してみるとアオサギのようである。散歩道にある中の川にはまれにアオサギが飛来する。この川で撮る野鳥は少なくなった。

10%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%82%84%E3%80%80%E9%A3%9B%E3%81%B3%E8%A1%8C%E3%81%8F%E5%A7%BF%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5%E5%B7%AE%E3%81%97A.jpg

今日(10月16日)の一枚

贅沢な 野鳥の餌か 落ちリンゴ 

 散歩道に老夫婦が細々とやっている農家がある。道路に面した敷地の庭にリンゴの木があり毎年赤くなる実を撮っている。ただ、手が回らないとみえ、リンゴが地面に落ちて傷物になっている。もったいないけれど、落ちたリンゴでも拾えない。

%E8%B4%85%E6%B2%A2%E3%81%AA%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E3%81%AE%E9%A4%8C%E3%81%8B%E3%80%80%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4A.jpg

シリーズ2551・「パノラマ写真」ここはどこ

 おりひめのレリーフがあるここはどこ。


2551%E3%83%BB%E3%81%8A%E3%82%8A%E3%81%B2%E3%82%81%E5%83%8FA.jpg

2017年10月15日

今日(10月15日・その3)の一枚

1万の 我が目標は 爪句なり

 道新の「三角山登頂1万回達成」の見出しが目に留まる。ほぼ毎日三角山に登っている小出保雄(90歳)さんの記録である。写真を撮っても処理していないものがあり、2011年12月28日の三角山を処理する。この日も小出さんは登っただろう。


10%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%891%E4%B8%87%E3%81%AE%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%81%AF%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(10月15日・その2)の一枚

黄葉に 人工の妙 曲直線 

 午前中車で出発し、朝里で国道5号から道道1号に入り朝里ダムまで行く。オタルナイ湖と周辺の山々の空撮を行う。ダムサイトに通じる朝里大橋はループ橋で、空から見るとダムの直線と橋の曲線の対称が際立つ。曇りで黄葉はくすんで写る。


10%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%BB%84%E8%91%89%E3%81%AB%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%A6%99%E3%80%80%E6%9B%B2%E7%9B%B4%E7%B7%9AA.jpg

(空撮パノラマ)

今日(10月15日)の一枚

豊似湖を 見比べ悩む 課題あり

 道新に豊似湖の写真が載っている。ハート形がきれいに出ている。北海道の絶景カレンダーの表紙も豊似湖である。こちらはパノラマ写真にして見るとハート形になる。しかし、パソコン画面から切り出すと解像度が落ち、印刷の点で課題が残る。


10%E3%83%BB15%E8%B1%8A%E4%BC%BC%E6%B9%96%E3%82%92%E3%80%80%E8%A6%8B%E6%AF%94%E3%81%B9%E6%82%A9%E3%82%80%E3%80%80%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)

2017年10月14日

今日(10月14日・その3)の一枚

紅葉を 見下ろしながら 露天風呂

 札幌市エレクトロニクスセンターにオフィスを持っていた頃、北広島市にある「森のゆ」に時々出向いた。お気に入りの場所ということで道新の取材もあった。回数券を買って残りの1枚を後生大事に取っておいたものが使えたので浸かって来た。

10%E3%83%BB14%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E7%B4%85%E8%91%89%E3%82%92%E3%80%80%E8%A6%8B%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E3%80%80%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82A.jpg

今日(10月14日・その2)の一枚

高さでは ドローンが勝り 記念塔

 札幌テクノパークから車と歩きで野幌森林公園内にある瑞穂の池まで足を延ばす。この池は農業用水確保のため造られた。瑞穂の池からドローンを飛ばす。森林公園の縁にある百年記念塔、北海道博物館、開拓の村などが黄葉の中に見えている。


10%E3%83%BB14%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%AB%98%E3%81%95%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%8B%9D%E3%82%8A%E3%80%80%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%A1%94A.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(10月14日)の一枚

黄葉が 迫り来たりて 技団地 

 ドローン日和である。札幌テクノパークのドローン空撮はOKと「さっぽろ産業振興財団」のS専務理事からの話もあったので出向く。一時は通い慣れた道なのに迷いに迷う。札幌市エレクトロニクスセンター横の駐車場でドーロン空撮を行う。


10%E3%83%BB14%E9%BB%84%E8%91%89%E3%81%8C%E3%80%80%E8%BF%AB%E3%82%8A%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E6%8A%80%E5%9B%A3%E5%9C%B0A.jpg

(空撮パノラマ写真)

2017年10月13日

今日(10月13日・その3)の一枚

モバイク(mobike)や 中国ベンチャー 披露なり

 紀伊国屋書店札幌本店から大通公園に向かって歩いていて、アズティ45の近くで偶然クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之社長と遭う。アズテイ45でNo Mapのイベントが開かれていて同社長に連れられて見学。セミナーは盛会である。


10%E3%83%BB13%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%20%EF%BC%89%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%28mobike%29%E3%82%84%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%80%80%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

Recent Entries

  1. シリーズ2554・「パノラマ写真」ここはどこ
  2. 今日(10月18日・その3)の一枚
  3. 今日(10月18日・その2)の一枚
  4. 階段壁にある竹中敏洋の「THE SKY」
  5. 今日(10月18日)の一枚
  6. 今日(10月17日・その2)の一枚
  7. NANMOSA STOVE
  8. 今日(10月17日)の一枚
  9. シリーズ2552・「パノラマ写真」ここはどこ
  10. 北海道固有種のヒダカソウ(日高草)

Recent Comments