2019年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Search


Archives

Counter


2019年06月19日

今日(6月19日・その3)の一枚

ネット見て 低木と知る ジャコウソウ

 他家の庭の一画にイブキジャコウソウが咲いている。ジャコウ(麝香)の香りがする事からの命名である。地面を覆う草花かと思っていたら、低木だったのをネットで知る。ハーブのタイムはタチジャコウソウの名前があり、こちらも小低木である。

6%E3%83%BB19%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E4%BD%8E%E6%9C%A8%E3%81%A8%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%82%A6A.jpg

今日(6月19日・その2)の一枚

襞のある スカート見せて シランかな

 散歩道で庭に植えられたシランを撮る。漢字表記は紫蘭で、花は紫色である。ラン科の花でも極めて丈夫な花で増えていく。ただし、野生のものは準絶滅危惧種指定である。内側に襞のあるスカートを連想して、美脚を重ねた写真を撮ってみたい。

6%E3%83%BB19%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%A5%9E%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

年齢が気になる円山公園のリス

 円山公園でエゾリスに出遭った場所のパノラマ写真を撮る。池の傍で周囲に大きな木がある。パノラマ写真を撮り、リスが棲息している環境の記録にする。リスを撮って気になるのは、若いリスなのか年寄りのリスなのかである。写真のリスなんとなく若いと思えるけれど、確信は持てない。そもそも野生のリスの寿命は2~4年とも言われていて、若いか年寄りかは1、2年の差ぐらいで、ちょっと見たぐらいでは見分けはあまりつかないかもしれない。円山公園ではリスに出遭う事が多い。

リスを撮り 老若判定 難儀なり

%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E8%80%81%E8%8B%A5%E5%88%A4%E5%AE%9A%E3%80%80%E9%9B%A3%E5%84%80%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

パノラマで リス棲み処 記録なり


%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%A7%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%A3%B2%E3%81%BF%E5%87%A6%E3%80%80%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(6月19日)の一枚

首長き 鹿が藪中 潜みたり

 藪の中からドドッと馬の走るような音がする。鹿である。薄暗い藪の中に目を凝らす。鹿の頭部が見える。木の枝にフォーカスが持って行かれピントが合わない。鹿に逃げられないように気を配り何枚も撮るけれど、鹿は動きを止めたままだった。

6%E3%83%BB19%E9%A6%96%E9%95%B7%E3%81%8D%E3%80%80%E9%B9%BF%E3%81%8C%E8%97%AA%E4%B8%AD%E3%80%80%E6%BD%9C%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

2019年06月18日

今日(6月18日・その2)の一枚

カメムシは コンサドーレの ファンなり

 オオハナウドの実にアカスジカメムシが集まっている。サッカーチームの北海道コンサドーレ札幌のユニホームは赤地に黒筋で、アカスジカメムシにそっくりである。マスコットキャラクターのシマフクロウも形はフクロウよりカメムシに似ている。

6%E3%83%BB18%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%92%EF%BC%89%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%81%AF%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%81%AE%E3%80%80%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(6月18日)の一枚

写真から 野鳥探そう クイズなり

 晴れた朝になるが寒い。西野市民の森の入り口付近を歩く。野鳥の鳴き声や気配を感じるのだが、木葉が邪魔して姿が写せない。こうなれば「野鳥を見つけよう」とクイズ形式の写真である。別撮りの写真から写っているのはアカゲラと分かる。

6%E3%83%BB18%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E6%8E%A2%E3%81%9D%E3%81%86%E3%80%80%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

雨模様の中の神輿渡御の出発

 北海道神宮例大祭の神輿渡御の写真を撮りに行く。鳳凰が屋根の上に飾られた神輿の鳳輦(ほうれん)4基が、祭列の出発に合わせて神宮境内から担がれてやってくる。雨模様なので担ぎ手は黄色の装束の上に透けたポンチョを羽織っている。神輿の方は雨除けのシート等は被せていない。神輿が隠されてしまっては神輿渡御の意味が半減する。神輿は屋根付きなので、雨に当たっても耐えられる造りになっているのだろう。大鳥居に向かって行く神輿はズームレンズのカメラで撮ってみる。

担ぎ手は 衣装にポンチョ 羽織りたり


%E6%8B%85%E3%81%8E%E6%89%8B%E3%81%AF%E3%80%80%E8%A1%A3%E8%A3%85%E3%81%AB%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%80%80%E7%BE%BD%E7%B9%94%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

大鳥居 下を潜りて 渡御開始

%E5%A4%A7%E9%B3%A5%E5%B1%85%E3%80%80%E4%B8%8B%E3%82%92%E6%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E6%B8%A1%E5%BE%A1%E9%96%8B%E5%A7%8BA.jpg


2019年06月17日

今日(6月17日・その4)の一枚

イチゴ月 各暦(かくれき)満月(つき)と 同じなり

 満月にかかっていた雲が消えてきたので、ストロベリームーンを撮り直す。暦毎の各満月と比べて、少しぼけ気味でもほとんど同じものが写る。黄色がかっているけれど、月の出時の橙色は消えている。イチゴ月は地平線近くで見られるようだ。

%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4%E6%9C%88%E3%80%80%E5%90%84%E6%9A%A6%EF%BC%88%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%8D%EF%BC%89%E6%BA%80%E6%9C%88%EF%BC%88%E3%81%A4%E3%81%8D%EF%BC%89%E3%81%A8%E3%80%80%E5%90%8C%E3%81%98%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(6月17日・その2)の一枚

赤よりは ミカン色なり イチゴ月

 今夜は満月でストロベリームーンだそうで月の出の頃に眺める。生憎雲が薄くかかっていて、クリアな月面を撮る事ができない。イチゴ色よりはオレンジ色が強い霞んだ月が見えている。撮影のため雲が薄れるのを待ったけれど、期待外れとなる。

6%E3%83%BB7%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E8%B5%A4%E3%82%88%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%80%80%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%B3%E8%89%B2%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4%E6%9C%88A.jpg

円山公園のオシドリの子育て

 円山公園を歩いていると人がカメラを持ってしゃがみこんでいる。遠目に地面で動くものがいる。近づくと親鳥が雛鳥を連れてせっせと餌をさがしている。オシドリと思われる母鳥と生まれ間もない雛鳥の一行である。周囲の人間に警戒する様子もない。オシドリと人間の位置関係を記録するため全球パノラマ写真を撮る。カラスが雛鳥を狙っているので、人間が居た方が好都合なのかもしれない。これらの雛鳥が全部成鳥になれば、過密状態になるだろうけれど、カラスがそれを阻んでいる。

オシドリや 見る人撮る人 囲みたり


%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%84%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%82%8B%E4%BA%BA%E6%92%AE%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%9B%B2%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

雛鳥の 幾羽残るか 公園地

%E9%9B%9B%E9%B3%A5%E3%81%AE%E3%80%80%E5%B9%BE%E7%BE%BD%E6%AE%8B%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%80%80%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%9C%B0A.jpg


今日(6月17日・その2)の一枚

アリウムを 虜(とりこ)にしたり イワミツバ

 庭に広がって咲いている白い花が気になっていた。散歩を中止したのでこの花を折って図鑑と照らし合わせる。イワミツバのようである。地下の根で急速に広がっていくので、最悪の雑草とみなされる場合もあるとの事で、庭に繁茂すると大変。

6%E3%83%BB17%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%92%E3%80%80%E8%99%9C%EF%BC%88%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%93%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%90A.jpg

今日(6月17日)の一枚

荒天や 厚き雲下(うんか)に モエレ山

 夜中から風が強く朝まで続いている。時折雨で今朝の散歩は中止。ベランダからモエレ山を撮る。近景の屋根が写るので極力屋根が入らないようにいして撮る。高さ52 m標高62 mの人工の山が厚い雲の下にある。平らな東区で唯一の山である。

6%E3%83%BB17%E8%8D%92%E5%A4%A9%E3%82%84%E3%80%80%E5%8E%9A%E3%81%8D%E9%9B%B2%E4%B8%8B%EF%BC%88%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%8B%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%A2%E3%82%A8%E3%83%AC%E5%B1%B1A.jpg

2019年06月16日

今日(6月16日・その4)の一枚

親離れ 独りで生きる リスを撮る

 毎週日曜日のNHKの番組「ダーウィンが来た」を視ている。今夕は帯広市の公園のエゾリスとカラスの攻防の話である。リスは成長すると親から離れて一匹で生きてゆく。今日円山公園で撮ったリスは親から離れたばかりの若いリスのように見えた。

6%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E8%A6%AA%E9%9B%A2%E3%82%8C%E3%80%80%E7%8B%AC%E3%82%8A%E3%81%A7%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

今日(6月16日・その3)の一枚

雛鳥を 狙うカラスや 憎きかな 

 神輿渡御の写真撮影をした後、円山公園でオシドリの親子を撮る。カメラを構えた人達がこの鳥の親子達に近寄って撮影している。オシドリは動じる様子もない。考えてみると人が傍にいる方がカラスから雛達の身を守る事ができるので安全である。

6%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E9%9B%9B%E9%B3%A5%E3%82%92%E3%80%80%E7%8B%99%E3%81%86%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%84%E3%80%80%E6%86%8E%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

今日(6月16日・その2)の一枚

雨模様 人力車(くるま)に覆い 稚児見えず

 北海道神宮例大祭の神輿渡御の写真を撮りに行く。北1条通の第一鳥居付近で出発を待つ祭列のパノラマ写真を撮る。人力車に母親に付き添われた稚児達が乗っている。雨模様の天気で人力車にカバーが掛けられ、稚児の姿を良く写せなかった。


6%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%9B%A8%E6%A8%A1%E6%A7%98%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%8A%9B%E8%BB%8A%EF%BC%88%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BE%EF%BC%89%E3%81%AB%E8%A6%86%E3%81%84%E3%80%80%E7%A8%9A%E5%85%90%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%9AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(6月16日)の一枚

雨降り日 行くか行かぬか 神輿渡御

 朝は断続的に雨。晴れ間を見て庭に出て、サクランボの実に雨雫が垂れているところを撮る。札幌神宮例大祭の神輿渡御の日で、晴れていれば写真撮影に出掛けるところだが、この雨では気分が乗らない。晴れ間が出れば撮影に行こうかとも思う。

6%E3%83%BB16%E9%9B%A8%E9%99%8D%E3%82%8A%E6%97%A5%E3%80%80%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%8B%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%AC%E3%81%8B%E3%80%80%E7%A5%9E%E8%BC%BF%E6%B8%A1%E5%BE%A1A.jpg

北大総合博物館で食べてみるソフトクリーム

 北大祭で総合博物館の入り口でパノラマ写真を撮る。館内案内と並んでソフトクリームの看板が目につく。西興部(にしおこっぺ)村で良質な水と青草だけで育った牛の牛乳を使用したソフトクリームとある。看板には西興部村の場所も記されている。この村は行った記憶が無い。身体が動くうちに北海道の全市町村に足を運んでみたいと思っているけれど、どうなることか。入館して宣伝のソフトクリームを買う。一口舐めて写真を撮る事に気が付いて慌ててスマホで写す。美味しかった。

西興部 どこにある村 ソフト買う


%E8%A5%BF%E8%88%88%E9%83%A8%E3%80%80%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E6%9D%91%E3%80%80%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E8%B2%B7%E3%81%86A.jpg

(パノラマ写真)

一舐めし 慌てて写す ソフトかな
%E4%B8%80%E8%88%90%E3%82%81%E3%81%97%E3%80%80%E6%85%8C%E3%81%A6%E3%81%A6%E5%86%99%E3%81%99%E3%80%80%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg


2019年06月15日

北大構内サクシュコトニ川のオシドリの番(つがい)

 道新文化センターの講座で北海道総合研究プラザを見学した帰り、プラザの隣の北大構内でオシドリを撮影する。野鳥をパノラマ写真で撮るのはほとんどの場合不可能なのだが、駄目元で撮影を試みる。中央ローンを流れるサクシュコトニ川に泳ぐ番のオシドリが辛うじて写っている。パノラマ写真には傘も写っていて、小雨だった記憶が残る。望遠で岸に上がった番を撮ってみる。オシドリの雄の身体の派手派手しいデザインは自然界のものというより、人工の作り物のように見えてくる。

オシドリを パノラマで撮り 小雨なり


6%E3%83%BB1%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%92%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%A7%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E5%B0%8F%E9%9B%A8%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

オシドリの 派手なデザイン 目釘付け

%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%80%80%E6%B4%BE%E6%89%8B%E3%81%AA%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E7%9B%AE%E9%87%98%E4%BB%98%E3%81%91A.jpg

今日(6月15日・その2)の一枚

サクランボ 鑑賞用で 残したり

 サクランボの実が生る季節に入っている。積雪で折れそうになった我が家の庭のサクランボの木がどうにか持ち直して花を咲かせた。今朝気が付くと赤い実が目に入る。少しなので摘み取るのをためらう。庭で作業中の家人と一粒ずつ口に入れる。

6%E3%83%BB15%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%80%80%E9%91%91%E8%B3%9E%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%80%80%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(6月15日)の一枚

整然と 苗を植えたり プロの技

 昔ここら辺一帯に農地を持っていて、農業を営んでいたY家がある。今は農地のほとんどは住宅地になっている。それでも残った土地に老夫婦が作物を植えている。農業のプロの畑は見事である。早朝から夫婦で植えているのはトウモロコシらしい。

6%E3%83%BB15%E6%95%B4%E7%84%B6%E3%81%A8%E3%80%80%E8%8B%97%E3%82%92%E6%A4%8D%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%AE%E6%8A%80A.jpg

Recent Entries

  1. 今日(6月19日・その3)の一枚
  2. 今日(6月19日・その2)の一枚
  3. 年齢が気になる円山公園のリス
  4. 今日(6月19日)の一枚
  5. 今日(6月18日・その2)の一枚
  6. 今日(6月18日)の一枚
  7. 雨模様の中の神輿渡御の出発
  8. 今日(6月17日・その4)の一枚
  9. 今日(6月17日・その2)の一枚
  10. 円山公園のオシドリの子育て

Recent Comments