Search


Archives

2019年02月28日

今日(2月28日・その4)の一枚

40年 マイコン時代 遠くなり

 爪句集の印刷をしてもらっているアイワード社から、同社が取材され記事となって載っている本が届く。筆者が同社でマイコン技術の講習会を行い、印刷業にコンピュータ技術を取り入れるアドバイスをした事が書かれている。1979年の話である。

2%E3%83%BB28%E3%80%8040%E5%B9%B4%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%80%80%E9%81%A0%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月28日・その3)の一枚

ナニワズの 蕾見つけて 2月末

 2月は今日で終わる。締まり雪の上を歩けるかと長靴で出かける。やはり所々で深く埋まり、歩くのは早々に切り上げる。この時季の春の息吹を探してナニワズの蕾を見つける。自宅の庭にもあるけれど、雪で埋まっている。今年の雪解けは早い。

2%E3%83%BB28%20%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%AF%E3%82%BA%E3%81%AE%E3%80%80%E8%95%BE%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%A6%E3%80%802%E6%9C%88%E6%9C%ABA.jpg

今日(2月28日・その2)の一枚

画像集 自撮作あり 再リンク 

 「爪句@クイズ・ツーリズム-鉄道編」の原稿整理を行っている。駅のクイズ用原稿追加のため駅画像の検索を行う。自身のブログの写真を見つけたりして、作業が横道にそれる。見つけた南小樽駅の見出し写真を改めてパノラマ写真にリンクする。


2%E3%83%BB28%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%94%BB%E5%83%8F%E9%9B%86%E3%80%80%E8%87%AA%E6%92%AE%E4%BD%9C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E5%86%8D%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AFA.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

今日(2月28日)の一枚

月面で 対応づけや 痘痕位置

 昨日撮影した月面のクレーター写真にコメントが寄せられて、月周回衛星「かぐや」で撮影・合成された月面写真が公開されているとの事。その月面写真と自分で撮った写真を並べてクレーターの同定を行う。月面画像には詳しくなりそうである。

2%E3%83%BB28%E6%9C%88%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%80%80%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%84%E3%80%80%E7%97%98%E7%97%95%E4%BD%8D%E7%BD%AEA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1787・「パノラマ写真」ここはどこ

南北に 延びる線路や 全写なり

線路と並行している国道から西に折れると駅がある。この地区の集落は主に国道の東側に南北に広がってあり、集落の北に漁港がある。駅の西は林になっている。単式と島式の2面のホームがあり、2線を有している。ホーム間には構内踏切がある。(2014・10・4)


1787E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E9%BB%92%E5%B2%A9%E9%A7%85%E8%B8%8F%E5%88%87A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月27日

今日(2月27日・その2)の一枚

雪解けや 道路の黒く 二月末

 ドローンの機体に内蔵しているマイクロSDが壊れたようで、画像データが書き込めない。フォーマットもできない。別のSDメモリでデータ記録ができるかどうか、陽が落ちる頃空撮を行う。どうにかデータは書き込め、パノラマ写真が得られる。


2%E3%83%BB27%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%9B%AA%E8%A7%A3%E3%81%91%E3%82%84%E3%80%80%E9%81%93%E8%B7%AF%E3%81%AE%E9%BB%92%E3%81%8F%E3%80%80%E4%BA%8C%E6%9C%88%E6%9C%ABA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ1590・「パノラマ写真」ここはどこ

特急を 狙う写真に 活火山

 単式と島式の2面のホームに3線がある。ホーム間に構内踏切がある。ホームに立つと駅の北に特徴のある山形の活火山が見える。駅の北側から東側に集落がある。駅の西側と南側は田園地帯になっている。丁度特急が陸橋の下を通過して来る。(2014・10・24)


1590E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E9%95%B7%E5%92%8C%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

シリーズ1905・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名を 囲む形が 地名なり

 駅の西側に駅前通があり、通りの東端に駅舎がある。駅名はこの地区を象徴する形で囲まれている。以前はJR北海道の2路線が乗り入れていて、その後1路線は別の鉄道会社に営業が移り運営されている。島式の2ホームと4線で跨線橋がある。(2013・10・4)


1905%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E4%BA%94%E7%A8%9C%E9%83%AD%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月27日)の一枚

半月や 直径境 痘痕列

 夜中の2時半頃に目を覚まし窓の外を見ると半月になった月が南東の空にある。月のクレーター撮りで液晶画面内に月が収まるようにして撮影する。手持ちなので月がカメラのフレームからずれてしまい難儀である。三脚を使えばこれは解消する。

2%E3%83%BB27%E5%8D%8A%E6%9C%88%E3%82%84%E3%80%80%E7%9B%B4%E5%BE%84%E5%A2%83%E3%80%80%E7%97%98%E7%97%95%E5%88%97A.jpg

2019年02月26日

今日(2月26日・その2)の一枚

誤りを 見つけ難くて 初校なり

 「爪句@今日の一枚-2018」の初校を終える。このスタイルの爪句集はこれまでに6集上梓しており、今回のものが7集目となる。K社が出版社であるけれど、同社の校正はあまり期待できず、校正ミスの有無は著者の肩にかかってくる事になる。
2%E3%83%BB26%E8%AA%A4%E3%82%8A%E3%82%92%E3%80%80%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E9%9B%A3%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%80%80%E5%88%9D%E6%A0%A1%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月26日)の一枚

埋まる足 春は未だ先 締まり雪 

 午前中天気が良かったので裏山を歩く。春先は締まり雪で積雪の上を長靴で歩いて行けるのだが、未だ雪の締まり具合が十分でなく、所々で深く埋まるので、用心してスノーシューを履く。上空の開けたところでドローンを飛ばし空撮を行う。


2%E3%83%BB26%E5%9F%8B%E3%81%BE%E3%82%8B%E8%B6%B3%E3%80%80%E6%98%A5%E3%81%AF%E6%9C%AA%E3%81%A0%E5%85%88%E3%80%80%E7%B7%A0%E3%81%BE%E3%82%8A%E9%9B%AAA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ1074E・「パノラマ写真」ここはどこ

階段を 下りればホーム 都市の駅

 大きな道路の横に駅待合室がある。待合室から屋根付きの階段で下りるとデッキの1面のホームがあり、棒線が通っている。市の都心部の最寄り駅であるけれど、都心部から坂を登り駅に着く。駅のすぐ南に寺があり、南東方向にトンネルがある。(2013・1・11)


1074E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%A1%82%E5%8F%B0%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

2019年02月25日

今日(2月25日・その2)の一枚

終日を 環境整備で 新PC

 新しいパソコンの環境整備で1日が終わろうとしている。やっとAdobe Photoshopをインストールして、画像処理ができるところまで漕ぎつけた。画像は窓越しに撮った電線に止まっているカワラヒワと同定できる野鳥だが、ピントが甘かった。

2%E3%83%BB25%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%B5%82%E6%97%A5%E3%82%92%E3%80%80%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%95%B4%E5%82%99%E3%81%A7%E3%80%80%E6%96%B0PC_A.jpg

シリーズ2794E・「パノラマ写真」ここはどこ

駅舎見て ラベンダー蓋絵 写したり 

 線路と並行した道路が南北に延び、道路の西側に駅への出入り口がある。道路にマンホールがあり、蓋にLSVENDER TOWNの文字がある。広場から階段を上り駅舎となる。駅は相対ホームの2面2線である。ホーム間は跨線橋でつながっている。(2014・8・1)


2794E%E3%83%BB%E9%A7%85%E8%88%8E%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E8%93%8B%E7%B5%B5%E3%80%80%E5%86%99%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(2月25日)の一枚

鳥果無く 木の幹顔を 記録撮り

 最近パソコンの調子が悪い。動作させると直ぐに再起動がかかり使い物にならず。ついに昨日新しいものを購入する。新システムになると設定のし直しや、データの移動に時間がかかる。気分転換に新カメラで野鳥を探しに行ったけれど鳥果無し。

%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%80%80%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%B9%B9%E9%A1%94%E3%82%92%E3%80%80%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2793E・「パノラマ写真」ここはどこ

駅前の 路面の飛びて 町の鳥

 線路と並行している国道から折れる道が駅広場につながっている。駅舎はガラス戸に波型鉄板屋根が目立つ小さなものである。ホームは2面3線で構内踏切がある。駅前道路にマンホールがある。アオサギ、ナナカマド、ハマナスが描かれている。(2013・3・15)


2793%E3%83%BB%E9%A7%85%E5%89%8D%E3%81%AE%E3%80%80%E8%B7%AF%E9%9D%A2%E3%81%AE%E9%A3%9B%E3%81%B3%E3%81%A6%E3%80%80%E7%94%BA%E3%81%AE%E9%B3%A5A.jpg

2019年02月24日

今日(2月24日・その2)の一枚

クレーター 写した月が 西の空

 日の出前に散歩道で空撮を行う。空が未だ暗い頃、クレーターを撮影した月が西の空に写っている。その月の撮影場所の我が家も見えている。空撮パノラマ画面の月をクリックするとクレーターの見える画面に飛ぶにはどうすればよいのか考える。


2%E3%83%BB24%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E5%86%99%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%88%E3%81%8C%E3%80%80%E8%A5%BF%E3%81%AE%E7%A9%BAA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(2月24日)の一枚

明けの月 欠ける速さに 気づきたり 

 手持ちで月のクレーターが撮影できるカメラが傍にあると、明け方の空の月を撮ってみたくなる。月は思っていたより早く欠けていく。1か月で満月、新月、満月と繰り返すのだから、毎日かなりの速さで変化していかねばならぬ事に気がつく。

2%E3%83%BB24%E6%98%8E%E3%81%91%E3%81%AE%E6%9C%88%E3%80%80%E6%AC%A0%E3%81%91%E3%82%8B%E9%80%9F%E3%81%95%E3%81%AB%E3%80%80%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

シリーズ797・パノラマ写真「ここはどこ」

少女居て ここは森なり 駅通路

 駅舎は線路の上にあり、駅舎前にアトリウムの人道橋がある。ここは自転車のサイクリングロードにもつながっている。コンコースの広場には山本正道の「森と少女」の彫刻が設置されていて、市のシンボルの妖精の居る森のコンセプトである。(2012・2・4)


797%E3%83%BB%EF%BC%B7%E5%B0%91%E5%A5%B3%E5%B1%85%E3%81%A6%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E6%A3%AE%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E9%A7%85%E9%80%9A%E8%B7%AFA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2792・「パノラマ写真」ここはどこ

珍しき 採光窓の 駅舎かな

 駅の北側を国道が走っていて、国道に駅の出入り口がある。ホームは1面1線である。駅舎は特徴のある造りで屋根に段差があり、段差部分に明り採りの窓がある。屋根の一部は庇になっている。この木造駅舎は2015年には取り壊され新駅舎になった。(2014・4・26)


2792%20%E7%8F%8D%E3%81%97%E3%81%8D%E3%80%80%E6%8E%A1%E5%85%89%E7%AA%93%E3%81%AE%E3%80%80%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月23日

今日(2月23日・その2)の一枚

期待する カメラの試写に スズメかな

 手持ちで月面のクレータ撮影ができたカメラで野鳥を試し撮りしようと適当な被写体を探すけれど目につくのはスズメぐらいしかいない。試し撮りなのでスズメでも良い事にする。遠くの梢の鳥影もピントがあって野鳥撮りでも期待できそうだ。

2%E3%83%BB23%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%A9%A6%E5%86%99%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

シリーズ1195・「パノラマ写真」ここはどこ

茶店風 柱の目立つ 駅舎かな

 ちょっと見た目には喫茶店風で駅舎とは思えない。柱の目立つ木造の建物で駅待合室のスペースは広くない。駅の北側に国道があり、駅舎の南側に棒線が延びている。線路の南側が昆布干し場になっているけれど、雪の季節は雪野原しか見えない。(2013・3・13)


1195%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E9%96%80%E9%9D%99%E9%A7%85A.jpg

今日(2月23日)の一枚

欠ける月 クレーター撮り 面白し

 明け方西の空に移動してきた月を撮る。月のクレーターが写せるカメラで撮ってみて、クレーターは月が欠けて行く時に写せるものだと初めて気がつく。満月の写真ではクレーターの凸凹が写ってこない。月が欠けて行く写真を撮るのが面白い。

2%E3%83%BB23%E6%AC%A0%E3%81%91%E3%82%8B%E6%9C%88%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%97A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月22日

今日(2月22日・その4)の一枚

驚きは 手持ちで撮れる 月痘痕

 月の出を今や遅しと待っていてCOOLPIX P900のカメラで撮ってみる。最初の月面撮影でピント合わせに手間取る。得られた月面写真にクレータが写っている。予想外である。三脚無しの手持ちのカメラで月のクレータが撮れるカメラ性能に驚く。

222%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E9%A9%9A%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%80%80%E6%89%8B%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%A7%E6%92%AE%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%80%E6%9C%88%E7%97%98%E7%97%95A.jpg

今日(2月22日・その3)の一枚

驚きは 手振れ補正の 技術なり

 M教授から借りた超高倍率のカメラの試写を行ってみる。ベランダから手持ちで都心部のJRタワーを狙って撮る。これだけの倍率になれば、手持ちでは手振れを起こすのが普通と予想していると、手振れ補正機能でくっきりした像になるのに驚く。

2%E3%83%BB22%E9%A9%9A%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%80%80%E6%89%8B%E6%8C%AF%E3%82%8C%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E3%81%AE%E3%80%80%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月22日・その2)の一枚

地震あと 赤い朝日の 禍々し

 昨夜の地震の関連記事が朝刊に大きく出ている。昇る太陽が赤く見え、地震の事もあり何か禍々しい。スーパームーンの前後に地震が引き起こされる事が多いとも聞く。確定申告のため、朝食後に税務署行きの予定で、毎年の面倒な仕事である。

2%E3%83%BB22%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%BE%8C%E3%80%80%E8%B5%A4%E3%81%84%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%80%80%E7%A6%8D%E3%80%85%E3%81%97A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月22日)の一枚

カラオケで 帰宅の思案 地震かな

 昨夜勉強会後の飲み会で地震に遭遇。場所はビアケラーの内でもかなり揺れる。帰宅しようにも地下鉄が運休。中本氏、新山氏に誘われカラオケ店で様子を見る事にする。結局新山氏の会社の社員に車で送ってもらう。朝刊に歩いて帰る人達の写真。

2%E3%83%BB23%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1%E3%81%A7%E3%80%80%E5%B8%B0%E5%AE%85%E3%81%AE%E6%80%9D%E6%A1%88%E3%80%80%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

2019年02月21日

今日(2月21日・その2)の一枚

難聴者 デモ実験に 駆り出され 

 勉強会eSRUの例会で、講師はメディア・マジックの里見英樹社長が務める。クラウドファンディングで手に入れたというツールのデモ実験がある。耳の悪い人に対して6つの周波数で音の可聴域を補って、その人に最適な音楽を聞かせる手法である。


2%E3%83%BB21%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%9B%A3%E8%81%B4%E8%80%85%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%A2%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AB%E3%80%80%E9%A7%86%E3%82%8A%E5%87%BA%E3%81%95%E3%82%8CA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月21日)の一枚

どすこいと 歌舞伎役者の 相撲取り

 ホテルでの朝食会の後でYカメラ店に行く。パソコンの調子が悪いので新しいものを買うかどうか品定め。帰り道Dデパートのロビー展示のパノラマ写真を撮る。外国人客に日本情緒を紹介するものらしく、歌舞伎役者が相撲取りになっている。


2%E3%83%BB21%E3%81%A9%E3%81%99%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%A8%E3%80%80%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E%E5%BD%B9%E8%80%85%E3%81%AE%E3%80%80%E7%9B%B8%E6%92%B2%E5%8F%96%E3%82%8AA.jpg

シリーズ2359・「パノラマ写真」ここはどこ

雪深き 要衝の駅 ワンマンカー

 単式ホームと島式ホームの計3面4線を有している。これは2路線が乗り入れている事にもよっている。以前はさらにもう1路線乗り入れており、鉄道の要衝であった。ホーム間をつなぐ跨線橋がある。駅舎内のキヨスクは2016年に廃止された。(2013・2・8)


2359E%E3%83%BB%E9%9B%AA%E3%81%AE%E6%B7%B1%E5%B7%9D%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月20日

今日(2月20日・その3)の一枚

月の出に スパームーン撮り あばたなり

 太陽でも満月でも高く昇った状態で写真を撮ると明るい円しか写らない。これが日の出でも月の出でも、地平に近いところにあると光が弱められ赤や黄の円で写る。スパームーンが現れる頃を見計らい、カメラを手持ちで撮ると月の表面まで写る。

2%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%87%BA%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E3%81%82%E3%81%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月20日・その2)の一枚

超月や 夜空を焦がす スキー場  

 昨夜のスパームーン空撮撮影では、満月が天頂近くまで移動していてドローンのカメラでは撮影できなかった。そこで今夕は月が昇り始める頃を狙って空撮を行った。東の方角に月が現れ、南の方向の盤渓スキー場の照明が夜空を焦がしている。


2%E3%83%BB20%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E8%B6%85%E6%9C%88%E3%82%84%E3%80%80%E5%A4%9C%E7%A9%BA%E3%82%92%E7%84%A6%E3%81%8C%E3%81%99%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A0%B4A.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ1184・「パノラマ写真」ここはどこ

線路脇 フキノトウ見え 遅き春

 線路と道道が並行して延びていて、デッキのホームがある。デッキの南端に小さな待合所がある。待合所を除けば周囲には何も無い。道道から東に分かれ道があり、踏切を越えて下っていくと漁港と集落がある。駅名から豊富な海産物を連想する。(2014・4・27)


1184%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%98%86%E5%B8%83%E7%9B%9B%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

今日(2月20日)の一枚

超月や 合成写真 誇張なり 

 昨夜はスパー・ムーンである。札幌は曇り空で見られないと思っていたら家人から声がかかったので夜空を見上げると満月が出ている。急いで庭でドローンを飛ばし空撮を試みる。しかし、天頂に近く写せないので、別撮の写真と適当に合成する。


2%E3%83%BB20%E8%B6%85%E6%9C%88%E3%82%84%E3%80%80%E5%90%88%E6%88%90%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E8%AA%87%E5%BC%B5%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(空撮パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1429・「パノラマ写真」ここはどこ

謎掛けの 市章は「ロ」の字 六つなり

 港に面して貨物を扱う駅が出自であったため、その名残で駅構内は広い。しかし、現在は貨物の取り扱いを行っていないため、島式ホーム1面に2線のみである。跨線橋がある。駅舎の北を国道が走り、市章がデザインされたマンホールが見える。(2014・10・25)


1429E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%9C%AC%E8%BC%AA%E8%A5%BF%E9%A7%85%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%ABA.jpg

2019年02月19日

シリーズ1196・「パノラマ写真」ここはどこ

酪農と 自然の地なり 駅舎壁

 駅の北側は防風林と牧草地帯で、南側に国道とその周囲に集落がある。車掌車改造駅舎が置かれ、単式1面のホームと棒線が延びている。駅舎の壁は北海道の形と野生動物が描かれている。牧場に牛の絵もあり、酪農の地であるのを伝えている。


1196%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E5%B0%BE%E5%B9%8C%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月19日・その2)の一枚

直ぐ逃げる 朝焼けの空 撮り押さえ

 朝焼けをドローンで撮ってみると、空の茜色に染まった家々が写る。しかし、茜色の空そのものは上手く撮れない。地上から空を写すと、人工物に遮られて構図は選べないけれど、朝焼け空の色は写し取る事ができる。朝焼けは直ぐ逃げてしまう。

2%E3%83%BB19%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E7%9B%B4%E3%81%90%E9%80%83%E3%81%92%E3%82%8B%E3%80%80%E6%9C%9D%E7%84%BC%E3%81%91%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8A%E6%8A%BC%E3%81%95%E3%81%88A.jpg

今日(2月19日)の一枚

空撮や 地上を染めて 茜色

 家人から声で窓の外を見ると、空が赤く染まって見事である。取るものもとりあえずドローンを手にして外に飛び出す。庭から上空50 mに上げ、空撮を試みる。しかし、カメラの自動設定では朝焼け空は上手く撮れず、地表が茜色に染まって写る。


2%E3%83%BB19%E7%A9%BA%E6%92%AE%E3%82%84%E3%80%80%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%82%92%E6%9F%93%E3%82%81%E3%81%A6%E3%80%80%E8%8C%9C%E8%89%B2A.jpg

(空撮パノラマ写真)
%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月18日

爪句集覚え書き―39集

 最近のAIブームに乗って、AIで俳句を作る試みを耳にする。それも有り得るかと思う。ただ、俳句はできたとしても、評価の問題が残る。最初にテーマが決まっていて、それに副った作句ということになれば、人間の選者がテーマを最も良く表現していると感じた句に高得点を与える方法などが考えられる。
 爪句の場合、写真のファイル名としての5 7 5の17文字なので、評価がし易い事も考えられる。AIで作った爪句を写真と見比べて、写真の情景を上手く表現しているかどうかで評価を決める事ができそうだ。写真が加わった分、俳句より爪句の方が評価を出し易そうで、AI爪句は可能性が大きそうにも思える。
 AIの利用が急速に拡大して来ているのは、インターネットで、いわゆるビッグ・データを高速に検索できるようになった事情にもよっている。AI爪句も状況は同じで、過去の爪句データが多くなれば、それだけ評価に値するAI爪句が作れると言えそうである。
 本爪句集シリーズを始めた時点では、特段の理由もなく、大きな数字である1万句を目標に掲げた。爪句集1集につき200句あるので、50集で1万句に到達する。その目標の数字でAI爪句を考え始めると、1万句はAI爪句を成立させる十分な爪句データという視点が出て来た。爪句集出版の初期には考えていなかった事である。 
 一方、インターネット技術の発展で利用が拡大してきているスマート・スピーカーがある。AIスピーカーとも呼ばれている。AIスピーカーの技術では、利用者の質問の履歴が蓄積され学習効果が高まると、質問に対する応答が質問者の人柄を反映したものになってくる。これが進めば、AIスピーカーが利用者の人格を複製したようになり、質問者が自分自身と対話しているかのようになる。さらにこの考えを突き詰めていくと、生身の人間が死に、AIシステムだけが残った状況で、AIスピーカーに向かって話しかけると、故人が応えてくれるような錯覚を生み出せるだろう。死者がネット空間で生き長らえるのである
 さて、実験的に試みられているAI俳句は、人間とは別の機械(AI)が作句者になるという話で、このAI俳人が独特の感性や趣味を持った個性的存在ではない。これに対して、同一爪句(俳句)作家が作り出した大量の爪句を検索データにしたAI爪句は、元の作句者の個性を反映して生み出した作品になる可能性がある。
 具体的にどのようにしてAI爪句を作っていくのかは、現状では手探り状況である。ただ、いずれにせよ個性のあるAI爪句制作は、前述のように自作の爪句データを蓄積していく事が必要となる。本爪句集は毎日写真を撮り、爪句を付けたものを毎月17句選び、12か月で204句にして1冊の爪句集にしている。このような形式の“今日の一枚”の爪句集は2012年から本爪句集の2018年まで7年間続いてきた。そして2019年も続いている。
 その他のテーマの爪句集も合わせると、本爪句集39集と次の40集目が上梓を目前にしており、豆本にした8000句以上がネット空間に蓄積されている。豆本で出版せず、ネット空間に置いてあるだけの爪句データは、数えてはいないけれど、1万句を超しているだろう。AI爪句のデータの土台はできてきたのかな、と思っている。次の目標は実際にAI爪句を作ってみる事である。現時点で考えているように事が運ぶのかどうかは未だやってみないのでわからない。しかし、やってみる価値のある魅力的なテーマである。
 毎日写真を撮り、爪句を作句しその作品をネットに投稿するのが日課となっている。その日々の成果を豆本として出版を続けるのがライフワークのようになって来た。そのライフワークにAI爪句が加わると、ライフワークに重みが出てくるのでは、と思っている。

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8639%E9%9B%86%E5%88%9D%E6%A0%A1A.jpg

今日(2月18日)の一枚

観覧料 夭折画家を 遠ざける

 道新の文化面に深井克美の作品展の案内記事が載る。同画家については勉強会eシルクロード大学でもSさんの講義を聞いており、作品も道立近代美術館で鑑賞している。この時は無料で今回は千円ということで、多分観に行く事はないだろう。


2%E3%83%BB18%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E6%96%99%E3%80%80%E5%A4%AD%E6%8A%98%E7%94%BB%E5%AE%B6%E3%82%92%E3%80%80%E9%81%A0%E3%81%96%E3%81%91%E3%82%8BA.jpg

(画像クリックでパノラマ写真)

シリーズ518E・パノラマ写真「ここはどこ」

無人椅子 防犯カメラ 狙いたり

 乗り入れ路線が2路線あり、駅の東側で路線が分岐する。駅構内は島式ホーム1面に2線があり、駅舎からは構内踏切で渡る。駅舎内は据え付け椅子が8個並んで、ガラス戸とガラス窓、有人駅時代の窓口を塞いだ壁で囲まれた空間だけがある。(2013・1・9)


518%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%87%A7%E8%B7%AF%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg


シリーズ650・パノラマ写真「ここはどこ」

廃駅の 運命見えて 待合所 

 線路と道路が並行して東西に走っている。道路より少し高く造られた木製デッキのホームがあり、棒線が東西に延びている。駅待合所は道路とホームの間にあり、雪解け水が土間に溜まって利用されていない様子。利用者減で2017年に廃止された。(2013・3・15)


650%E3%83%BB%E5%BB%83%E9%A7%85%E3%81%AE%E3%80%80%E9%81%8B%E5%91%BD%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%80%80%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg


2019年02月17日

シリーズ1369E・「パノラマ写真」ここはどこ

温泉の 案内ありて 駅広場

 相対式と島式ホーム2面2線を有し、ホーム間に跨線橋がある。木造駅舎は建て替えられ、長方体のシンプルな建物になっている。駅前に広場があり、広場の横に電話ボックスがある。駅から11時方向に10分程直線道路を歩くと温泉施設がある。(2014・10・8)


1369%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E5%A6%B9%E8%83%8C%E7%89%9B%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

今日(2月17日)の一枚

ツグミ撮り 日々の鳥果と 造語かな

 郵便物を投函するためポストまで歩いて行く途中でツグミを見かける。次に野鳥の写真を集めた爪句集を出版するとしたら表題は何とすればよいか考える。「爪句@日々の鳥果」はどんなものだろうか。「鳥果」は「釣果」に掛けた造語である。

2%E3%83%BB17%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E6%97%A5%E3%80%85%E3%81%AE%E9%B3%A5%E6%9E%9C%E3%81%A8%E3%80%80%E9%80%A0%E8%AA%9E%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ1543・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名は 屯田兵村 名残なり

 駅名にもなっている地名は、この地に入植した屯田兵にルーツがある。単式ホーム1面と1線の駅で、車掌車改造駅舎が設置されている。駅と隣接して牧場とサイロ等の施設がある。駅の北400 mほどのところに屯田兵村の被服庫の資料室がある。(2014・4・27)


1543E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E8%A5%BF%E5%92%8C%E7%94%B0%E9%A7%85%E8%88%8EA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2790E・「パノラマ写真」ここはどこ

SLの 構内走行 途絶えたり

 ホームは高架で島式ホーム5面と10線がある。名目上の乗り入れ路線が1路線しかないのは、この駅を始点にした列車でも分岐駅に路線の始点駅が設定されているためである。SLの運行イベントは、北海道新幹線一部開通後は行われなくなった。(2014・10・19)


2790E%E3%83%BBSL%E3%81%AE%E3%80%80%E6%A7%8B%E5%86%85%E8%B5%B0%E8%A1%8C%E3%80%80%E9%80%94%E7%B5%B6%E3%81%88%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

2019年02月16日

シリーズ2791・「パノラマ写真」ここはどこ

駅舎見る 路面にシシャモ 泳ぎたり

 駅前の広場につながる道路にマンホールがある。蓋絵にはこの町の特産のシシャモとタンポポを取り入れたイメージキャラクターが描かれている。相対式ホームが千鳥状に配置され、2面2線を有する。2015年よりこの路線の最終駅となっている。(2018・4・30)


2791%E3%83%BB%E9%A7%85%E8%88%8E%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E8%B7%AF%E9%9D%A2%E3%81%AB%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%A2%E3%80%80%E6%B3%B3%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

今日(2月16日・その2)の一枚

降る雪や 鱗模様の ツグミかな

 雪が降ったり止んだりの天気。午後も郵便物を投函するためポストまで歩く。ツグミが目に留まり何枚か撮る。ツグミは胸から腹にかけて特徴のある鱗状の斑模様がある。雪がちらついて降って来る中、ナナカマドの実はほとんど残っていない。

2%E3%83%BB16%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%99%8D%E3%82%8B%E9%9B%AA%E3%82%84%E3%80%80%E9%B1%97%E6%A8%A1%E6%A7%98%E3%81%AE%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

今日(2月16日)の一枚

連想は アンチ・ヒーロー ツグミかな

 曇り空で雪がちらつく朝。郵便局前のポストからの帰り道でツグミを撮る。少し見上げる角度で正面から見たツグミは面白い顔をしている。スター・ウォーズのアンチヒーローのダース・ベイダーを連想させる。横から見るとツグミの嘴は長い。

2%E3%83%BB16%E9%80%A3%E6%83%B3%E3%81%AF%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ2789E・「パノラマ写真」ここはどこ

新駅舎 小高きホームや 海を見る

 単式ホーム1面と1線を有する駅である。線路と並行して東側に国道が走っている。ホームが高いところにあるので、ホームから海が見渡せる。年季の入った木造駅舎は老朽化のため取り壊され、2015年に新しい駅舎がホームの上に建てられた。(2015・9・11)


2789E%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%80%80%E5%B0%8F%E9%AB%98%E3%81%8D%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%84%E3%80%80%E6%B5%B7%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1358・「パノラマ写真」ここはどこ

あまり見ぬ 公衆便所 表記あり

 ホームは1面で棒線が延び、線路の南側にコンクリートブロック造りの駅舎がある。トイレがあり公衆便所の表示である。幅の広い駅前通りを南に行くと、線路と並行な国道に出る。国道の南に海が広がっていて、駅舎から海の一部が眺められる。(2012・12・13)


1358E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%9D%B1%E9%9D%99%E5%86%85%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%89%8DA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月15日

今日(2月15日・その2)の一枚

心持ち 夕日に赤く ツグミかな

 野鳥は朝か午前中の前半に撮るのがほとんどで、夕方に撮る事はめったにない。今日は夕方ポストに郵便物を投函しに行く途中でナナカマドに止まったツグミを撮る。夕日でツグミが少し赤味を帯びている。日が長くなって来ているのを感じる。

2%E3%83%BB15%E5%BF%83%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%80%80%E5%A4%95%E6%97%A5%E3%81%AB%E8%B5%A4%E3%81%8F%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

今日(2月15日)の一枚

重ね撮る 鹿の足跡 爪句集

 共同文化社より第38集目となる「爪句@クイズ・ツーリズム」が納品される。今朝庭の積雪面に動物の足跡を見つけたので、爪句集と一緒に撮る。鹿の足跡のようである。今回の爪句集はクラウドファンディングの返礼品なので郵送準備に入る。

2%E3%83%BB15%E9%87%8D%E3%81%AD%E6%92%AE%E3%82%8B%E3%80%80%E9%B9%BF%E3%81%AE%E8%B6%B3%E8%B7%A1%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

シリーズ2788・「パノラマ写真」ここはどこ

ハエタタキ 残る駅なり 雪畑

 単式ホーム1面に棒線の駅である。駅は小山の間の畑に囲まれてある。ホームにドアのない待合室がある。駅の傍に多数の碍子が取り付けられた電柱がある。駅間の通信を単心の通信線で行っていた時に用いた「ハエタタキ」と呼ばれる電柱である。(2012・12・13)


2788%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%80%80%E6%AE%8B%E3%82%8B%E9%A7%85%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%80%80%E9%9B%AA%E7%95%91A.jpg

シリーズ1476・「パノラマ写真」ここはどこ

運炭で 客を運ばぬ 駅見つけ

 客を運ばない路線でも約4 kmの路線の両端に駅がある。この駅は路線の西端にあり貯炭場が見え運炭車も写っている。線路の横で駅の施設を探してみると、駅のプレートがある建物を見つける。しかし、シャッターが下りていて閉鎖状態のようだ。(2013・3・14)


1476E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E7%9F%A5%E4%BA%BA%E9%A7%85%E7%B7%9A%E8%B7%AFA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月14日

シリーズ1385・「パノラマ写真」ここはどこ

SLと カメラの向きが 同じなり

 乗り入れ2路線の大きな駅で、ホームは高架で、島式2面に4線がある。SL運行のイベント時には、ディーゼル機関車に牽引されてSL列車が駅構内を通過していく。時刻が異なる写真を組み合わせるので、SLと撮影者のカメラの向きが同方向になる。(2014・10・18)


H69_1385E%E3%83%BBSL%E3%81%A8%E3%80%80%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%80%80%E9%80%86%E3%82%92%E5%90%91%E3%81%8DA.jpg

シリーズ2786・「パノラマ写真」ここはどこ

線路先 巨大奇岩が 迫りたり

 田園地帯にある駅で、雪の季節には駅の北側に位置する雪を頂いた山塊の眺めが秀逸である。駅の東側にある踏切から写真を撮ると駅待合所と1面のホームが写る。棒線の西側に線路を遮るような巨大な岩が見える。岩の上にある木も写っている。(2012・12・13)


2786%E3%83%BB%E7%B7%9A%E8%B7%AF%E5%85%88%E3%80%80%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%A5%87%E5%B2%A9%E3%81%8C%E3%80%80%E8%BF%AB%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月14日)の一枚

トイドローン 機体乾かし チョコレート

 トイドローンの操作を忘れないように飛行練習。外で飛ばして雪の中に墜落させる。機体から雪を取り除いてテーブルの上で乾かす。そうこうしているうちにチョコレートが届けられる。バレンタインデーで、近年は身内からのものだけとなる。

2%E3%83%BB14%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%80%E6%A9%9F%E4%BD%93%E4%B9%BE%E3%81%8B%E3%81%97%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88A.jpg

シリーズ599・パノラマ写真「ここはどこ」

木製の デッキと揃え 待合所 

 田園地帯に木製デッキの短いホームがあり、下見板張りの待合所が乗っていて、棒線が延びている。雪の季節に訪れると秘境駅の雰囲気がある。しかし、駅の傍を道道が走っていて、アクセス困難な駅ではない。駅の南側に駅と接して踏切がある。(2013・2・8)


599%E3%83%BB%E6%9C%A8%E8%A3%BD%E3%81%A7%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD%E3%81%AB%E6%8F%83%E3%81%88%E3%80%80%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2349・「パノラマ写真」ここはどこ

駅名を 消した駅舎で クイズなり

 駅の東側で、北上する線路と東進する線路が分かれている。駅の南側が住宅街で北側には大型店があり線路の南北をつなぐ人道橋が線路を跨いでいる。分岐駅であるため、ホームは島式でホームの両側に線路がある。ホームには構内踏切で渡る。(2013・1・9)


2349E%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%87%A7%E8%B7%AF%E9%A7%85%E8%88%8EE.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月13日

今日(2月13日・その3)の一枚

映画見て カップヌードル 逸話知る

 あさま山荘事件の録画映画を見て、ネットで事件について読んでみる。エピソードにカップヌードルを食べる機動隊員の姿が実況放送され、これにより売り上げが爆発的に伸びた。雪まつり会場でカップヌードルの雪像のパノラマ写真を撮っている。


2%E3%83%BB13%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E6%98%A0%E7%94%BB%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E3%80%80%E9%80%B8%E8%A9%B1%E7%9F%A5%E3%82%8BA.jpg

(パノラマ写真2019.2.5撮影)

今日(2月13日・その2)の一枚

録画視て 当時の記憶 呼び覚まし

 昨夜録画しておいた「突入せよ!あさま山荘事件」を視る。佐々淳行の小説を土台にした映画である。事件は1972年の2月に起きていて、突入のテレビ実況を研究室のコンパの席で視ていた記憶がある。長男が生まれた時期と重なって思い出される。

2%E3%83%BB13%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E9%8C%B2%E7%94%BB%E8%A6%96%E3%81%A6%E3%80%80%E5%BD%93%E6%99%82%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%80%80%E5%91%BC%E3%81%B3%E8%A6%9A%E3%81%BE%E3%81%97A.jpg

シメを撮り 散歩の意欲 萎みたり 

 朝雪が降っていたのに陽が出てきた。野鳥撮りを兼ねた散歩に行こうかと窓の外を見ると良いタイミングでシメが木の枝に止まっていて何枚か撮る。野鳥の写真が撮れたので雪道の散歩に出かける気持ちは急速に萎む。シメの写真でブログを書く。

2%E3%83%BB13%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E6%95%A3%E6%AD%A9%E3%81%AE%E6%84%8F%E6%AC%B2%E3%80%80%E8%90%8E%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%8AA.jpg

シリーズ1223N・「パノラマ写真」ここはどこ

都市景観 切れ端見えて ホーム端

 高架のホーム1面と1線がある。しかし、駅舎や待合室は無く、階段とホームに時刻表、運賃表があり、駅舎の機能を代行している。ホームへの階段の出入り口は立派で、高架下の通路部分は公園風に整備されている。駅近くに大型商店がある。(2014・6・21)


1223N%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%9F%8F%E9%99%BD%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

シリーズ2787・「パノラマ写真」ここはどこ

跨線橋 窓外に見え 城施設

 比較的大きな有人駅である。単式・島式の2面のホームと3線を有している。ホーム間には屋根付き、窓付きの跨線橋がある。跨線橋の窓から駅の南東方向の丘に見える大きな建物は、この町の観光と産業を守り育てる象徴的な城の施設である。(2013・3・15)


2787%E3%83%BB%E8%B7%A8%E7%B7%9A%E6%A9%8B%E3%80%80%E7%AA%93%E5%A4%96%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%80%80%E5%9F%8E%E6%96%BD%E8%A8%ADA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月12日

シリーズ416・パノラマ写真「ここはどこ」

剥製や 観光寄与し 駅玄関

 駅名を耳にすれば直ぐに温泉地を連想する観光地の駅である。駅玄関の風除室には熊の剥製や彫り物があり、観光客を出迎える。風除室のガラス窓から赤鬼の像も見えている。有人駅で、単式・島式の2面3線構成で、ホーム間に跨線橋がある。(2012・12・2)


M24_416%E3%83%BB%E5%89%A5%E8%A3%BD%E3%81%8C%E3%80%80%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%AF%84%E4%B8%8E%E3%81%97%E3%80%80%E9%A7%85%E7%8E%84%E9%96%A2A.jpg

今日(2月12日・その3)の一枚

ナナカマド ツグミ啄み 二月なり

 ナナカマドの実を食べに来たツグミを撮った中に、赤い実を加えた一枚を見つける。少しボケた写真であるけれど、実を啄んだ瞬間の写真は捨てがたい。2月も上旬を過ぎるとナナカマドの実も萎んで来て、食餌に適したものは少なくなるようだ。

2%E3%83%BB12%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%83%89%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E5%95%84%E3%81%BF%E3%80%80%E4%BA%8C%E6%9C%88%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

今日(2月12日)の一枚

取り壊し たかが雪像 されど雪像 

 JR貨物が見せたくないレッド・ベアの大雪像の解体作業を歩道から望遠レンズで撮ってみる。見せたくないと新聞記事に出れば余計写真に撮りたくなる。単なる雪像でも自社の働き手の機関車が無残に壊されるのは忍びないか。わかる気もする。

2%E3%83%BB12%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%A3%8A%E3%81%97%E3%80%80%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%8C%E9%9B%AA%E5%83%8F%E3%80%80%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A9%E9%9B%AA%E5%83%8FA.jpg

今日(2月12日)の一枚

解体や 企業イメージ 懸念なり 

 大雪像の解体作業の撮影に出かける。新聞報道では解体作業に人気が出てきて、写真撮影のスペースを確保して雪まつりの付録的イベントを目論んだ。この企画にJR貨物がクレームを出し、実現しなかった。同社のレッド・ベアの取り壊しを撮る。


2%E3%83%BB12%E8%A7%A3%E4%BD%93%E3%82%84%E3%80%80%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%E6%87%B8%E5%BF%B5%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ2785・「パノラマ写真」ここはどこ

駅舎から 長き通路で ホームかな

 島式ホーム1面と2線を有し、列車交換可能な駅である。島式ホームには構内踏切で渡る事になるのだが、この踏切には駅舎から線路に沿った通路を北方向にホームの端まで歩かねばならない。駅舎は住宅風の木造で有人駅から無人駅になった。(2012・12・13)


2785%E3%83%BB%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%80%E9%95%B7%E3%81%8D%E9%80%9A%E8%B7%AF%E3%81%A7%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1405・「パノラマ写真」ここはどこ

大都会 市境にありて 無人駅

 大都会とはいえ無人駅はある。この駅はそんな無人駅の一つである。駅近くに広がる住宅地のために設けられた駅のようだ。相対式ホームと2線構成で、ホーム間に跨線橋がある。駅舎は北口と南口にある。駅近く、西と南に市境が走っている。(2014・10・26)


1405%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%BF%E9%A7%85%E8%B7%A8%E7%B7%9A%E6%A9%8BA.jpg

2019年02月11日

今日(2月11日・その3)の一枚

雪だるま 姿が無くて カモを撮る

 例年、雪まつりに合わせて道庁の前庭には大きな雪だるまが造られていたと記憶していて、足を運んでみる。しかし、雪だるまは無く、観光客が池のカモを撮っている。このカモを野鳥というには疑問が残るけれど、今日撮った野鳥にしておく。

2%E3%83%BB11%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%80%80%E5%A7%BF%E3%81%8C%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

今日(2月11日・その2)の一枚

初演から マニア齢とる 40年 

 天気が良く家人が大通まで出るというので、雪まつりのパノラマ写真撮影に行く。地下鉄の11丁目駅で下りると、10丁目にはスター・ウォーズの大雪像がある。エピソード9(仮題)の公開を記念して造られ、物語りの戦闘機に試乗し写真も撮れる。


2%E3%83%BB11%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%88%9D%E6%BC%94%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2%E9%BD%A2%E3%81%A8%E3%82%8B%E3%80%8040%E5%B9%B4A.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月11日)の一枚

雪落ちて 三角屋根の 我が家かな

 寒さもそれほどでもなく、雪山散歩日和なので裏山に出掛ける。散歩道の途中で空撮を行う。無落雪屋根が雪で白くなっているところに、三角の黒い屋根の我が家が見えている。建国記念日の祝日で、雪まつり最終日で会場は混んでいるだろう。


2%E3%83%BB11%E9%9B%AA%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%81%A6%E3%80%80%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E3%81%AE%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ2784・「パノラマ写真」ここはどこ

大都会 開けた空見 列車待ち

 大きな駅で、乗り入れている2路線が駅の東側で分岐する。島式ホーム2面と4線がある。駅舎が新しくなり橋上駅舎になり、駅の東西をつなぐ自由通路がある。改札を出て跨線橋に行くところにスペースがあり、ガラス窓から線路を見下ろせる。(2016・2・11)


2784%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%83%BD%E4%BC%9A%E3%80%80%E9%96%8B%E3%81%91%E3%81%9F%E7%A9%BA%E8%A6%8B%E3%80%80%E5%88%97%E8%BB%8A%E5%BE%85%E3%81%A1A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1761・「パノラマ写真」ここはどこ

洋酒(さけ)抱え 冬眠もせず 熊の居り

 駅前の広場にウィスキーの角瓶を抱えた熊が居る。洋酒さえあれば冬眠しなくてもよいと言っているみたいである。駅の近くにウィスキーの蒸留工場がある。駅舎は観光物産センターと一緒になった建物である。単式・島式に2面に3線を有する。(2015・2・22)


1761E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E4%BD%99%E5%B8%82%E9%A7%85%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E7%86%8AA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月10日

今日(2月10日・その3)の一枚

爪句集 上梓続けて ひと昔

 アイワード社から「Monthly iWORD」の合本第12巻が届く。2010年1月号、通巻343号の「ほっかいどうの本」の欄に同社で出版した「爪句@私の札幌秘境」が載っているのをみつける。このシリーズ豆本を出版してきてもう10年は経っている。

2%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86%E3%80%80%E4%B8%8A%E6%A2%93%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%81%A6%E3%80%80%E3%81%B2%E3%81%A8%E6%98%94A.jpg

今日(2月10日・その2)の一枚

ムクドリや 山林避けて 住宅地

 スノーシューを履いて新雪の林の中を、野鳥を探して歩く。野鳥の姿を見つけることができず空振り撮影で帰宅の途中、電線に群れて止まっている野鳥を見つける。ムクドリのようだ。この時期山林よりも住宅街の方が野鳥を見つけ易いことがある。

2%E3%83%BB10%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%84%E3%80%80%E5%B1%B1%E6%9E%97%E9%81%BF%E3%81%91%E3%81%A6%E3%80%80%E4%BD%8F%E5%AE%85%E5%9C%B0A.jpg

今日(1月10日)の一枚

豆粒を 落とした如く 我が姿

 天気予報に反して陽が出てきたので裏山を歩く。久しぶりにドローンを飛ばして空撮を行う。100 m上空からみた自分の姿とスノーシューの跡が写る。鹿らしい踏み跡は見えても、他に人の通った痕跡は無い。林の中で野鳥を探して無駄骨である。


2%E3%83%BB10%E8%B1%86%E7%B2%92%E3%82%92%E3%80%80%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A6%82%E3%81%8F%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E5%A7%BFA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ1789・「パノラマ写真」ここはどこ

名水を 連想させて 「昴」像

 駅の横に公園が整備されている。「昴」と題された子ども達が水遊びをイメージした像があり、この町の名水を連想させる。近くに農産物のジャガイモのゆるキャラの像もある。駅は島式1面の2線である。ホームにむかい鐘のミニチュアがある。(2014・10・4)


H48_1789E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E5%80%B6%E7%9F%A5%E5%AE%89%E9%A7%85%E5%BA%83%E5%A0%B4%E5%BD%AB%E5%88%BBA.jpg

シリーズ1796・「パノラマ写真」ここはどこ

駅舎内 飾り付け見え クリスマス

 橋上駅舎で写真を撮影した2014年には有人駅でみどりの窓口があった。それが翌年の2015年10月には無人化された。島式ホーム1面に2線を有している。駅の南北をつなぐ自由通路があり、この通路は線路と並んで延びる国道も跨いでいる。(2014・12・12)


1796E%E3%83%BB%E4%B8%8A%E5%B9%8C%E5%90%91%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg

2019年02月09日

今日(2月9日・その2)の一枚

朝に見る 夜のイベント 大雪像

 雪まつりのプロジェクション・マッピング(PM)実演中のパノラマ写真撮影は無理と納得したので、パノラマ写真にPMの別撮りの写真を貼り合わせる方法を検討。5日朝撮影の貨物列車のパノラマ写真に7日夕方撮影のPMの写真を貼り合わせてみる。


2%E3%83%BB9%E6%9C%9D%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%A4%9C%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%9B%AA%E5%83%8FA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月9日)の一枚

街灯に ツララの下がる 寒波かな

 連日最強の寒波来襲のニュースが続く。街路灯に積もった雪が電灯の熱で溶けてツララになって垂れ下がっている。窓の外に取り付けた気温計の針が-10°を指している。インターネットで調べると陸別町の今朝7時の温度は-31°になっている。

2%E3%83%BB9%E8%A1%97%E7%81%AF%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%84%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%8C%E3%82%8B%E3%80%80%E5%AF%92%E6%B3%A2%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

シリーズ509・パノラマ写真「ここはどこ」

貴賓室 優雅さ伝え レストラン

 趣のある木造駅舎で相対式ホーム2面と2線がある。ホーム間に構内踏切がある。かつて駅舎内に貴賓室があり、レストランに改装されている。部屋の中央に薪ストーブがあり、ステンドグラスで飾られたガラス窓がある。駅舎内とは思われない。(2013・1・10)


509%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E5%B7%9D%E6%B9%AF%E6%B8%A9%E6%B3%89%E9%A7%85%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3A.jpg

シリーズ316・パノラマ写真「ここはどこ」

温泉の 宣伝のあり 待合所

 ホームは1面で棒線が延びている。車掌車改造駅舎があり、駅舎内に運賃表、時刻表に交じって温泉の宣伝がある。駅から徒歩3分と記されている。列車で温泉に入りに来る客を想像するのは難しいけれど、自動車での駅訪問者には宣伝になる。(2012・9・23)


SA13_316%E3%83%BB%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%81%AE%E3%80%80%E5%AE%A3%E4%BC%9D%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%80%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80A.jpg


2019年02月08日

今日(2月8日)の一枚

初めての 投影映射 重ね撮り

 昨夕撮影の雪まつり大通会場のプロジェクション・マッピング(PM)のデータ整理。初音ミクと戸山香澄の大雪像にPMが行われたところを狙ったのだが、観客が多くて撮影は断念。PM実演を外したパノラマ写真にスマホのPM写真を貼り合わせる。


2%E3%83%BB8%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%80%80%E6%8A%95%E5%BD%B1%E6%98%A0%E5%B0%84%E3%80%80%E9%87%8D%E3%81%AD%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ646・パノラマ写真「ここはどこ」

ホーム無く 客乗せぬ駅 消えるなり

 駅が二つしかない約4 kmの路線の東側の終点駅である。石炭のみを運ぶ列車が運行している。近年その運炭量が激減で、2019年には運炭の休止とその後鉄道の廃止が報道されている。駅は会社の構内にあり、ホームは無く、構内踏切設備がある。(2013・3・14)


646%20%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%80%80%E5%AE%A2%E4%B9%97%E3%81%9B%E3%81%AC%E9%A7%85%E3%80%80%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%8AA.jpg

シリーズ1610・「パノラマ写真」ここはどこ

跨線橋(はし)潜(くぐ)り 直線線路 続きたり

 駅名は、意味が「浜側の森の川」のアイヌ語に漢字を当てはめている。ホームは島式1面で2線を有する。駅舎横通路から島式ホームに渡るための跨線橋がある。この駅辺りから1時の方向に直線線路が延々と続き、その総延長は28 kmを超す。(2014・10・5)


1610E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E7%A4%BE%E5%8F%B0%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月07日

今日(2月7日・その4)の一枚

大雪像 写る人の手に スマホかな

 夕食後、暗くなってから雪まつりの行われている大通会場に出向く。大雪像をスクリーンにしたプロジェクション・マッピング(PM)のパノラマ写真撮影が目的である。しかし、PMの会場は見物客で溢れ撮影は困難。ライトアップの大雪像を撮る。


2%E3%83%BB7%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E5%A4%A7%E9%9B%AA%E5%83%8F%E3%80%80%E5%86%99%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月7日・その3)の一枚

雪まつり 定点撮りや 薬局前 

 さっぽろ雪まつりのすすきの会場では毎年氷像コンクールが行われる。特別な理由がある訳でもないのだが、いつもあかひげ薬局前からすすき会場のパノラマ写真を撮る。人の流れが適度で撮影し易く、雪まつりの定点観察みたいになっている。


2%E6%9C%887%E6%97%A5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%E3%80%89%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%80%80%E5%AE%9A%E7%82%B9%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%82%84%E3%80%80%E8%96%AC%E5%B1%80%E5%89%8DA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月7日・その2)の一枚

排雪の 雪山高さ 撮り難し

 朝食前に雪かきをして、昼食前に2回目である。雪かき作業だけで5千歩を超す。この雪の降り方だと夕食前にももう一度せねばならぬだろう。排雪した雪で庭に雪の山が出現しても、その高さが写真で表現できない。撮影に工夫が必要である。

2%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB7%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%8E%92%E9%9B%AA%E3%81%AE%E3%80%80%E9%9B%AA%E5%B1%B1%E9%AB%98%E3%81%95%E3%80%80%E6%92%AE%E3%82%8A%E9%9B%A3%E3%81%97A.jpg

今日(2月7日)の一枚

室内で 寒波を避けて シメを撮る

 寒波到来の予報で身構えて起きる。しかし、予想したほど寒くはない。朝食前に雪かきをして散歩代わり。窓の外の他家のアンテナに野鳥が止まっているので撮って拡大してみるとシメの姿が写っている。家の周囲で野鳥の群れが飛ぶのが目立つ。

2%E3%83%BB7%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%81%A7%E3%80%80%E5%AF%92%E6%B3%A2%E3%82%92%E9%81%BF%E3%81%91%E3%81%A6%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8BA.jpg

シリーズ1467・「パノラマ写真」ここはどこ

温泉と 馬鈴薯の地に 駅のあり 

 駅舎の看板に「〇〇温泉下車駅」とあるように温泉地としても知られる土地にある駅である。相対式ホームで2線を有し、ホーム間に構内踏切がある。線路を跨いで駅の南北をつなぐ自由通路が見える。馬鈴薯の産地であり集荷貯蔵所が見える。(2013・3・15)


1476E%E3%83%BB%E6%9C%AD%E5%86%85%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

シリーズ1582・「パノラマ写真」ここはどこ

山間に ホームの長き 駅のあり

 市街地より高いところに2面のホームと4線がある。線数が多いのはこの駅に2路線乗り入れているためで、駅の北東方向で本線と支線に分かれている。この支線は2019年4月には廃止される。駅の南西方向にトンネルが写り、山間の駅である。(2014・9・5)


1582%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%96%B0%E5%A4%95%E5%BC%B5%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

2019年02月06日

今日(2月6日・その4)の一枚

石炭車 写真に残り 知人(しれと)駅

 朝刊(道新)の社会面に釧路石炭列車が来月にも運休予定で、その後は廃止を検討するとの記事が載る。石炭列車は太平洋石炭販売輸送臨港線の春採駅と知人駅間で石炭を運んでいる。知人駅の近くで撮った石炭列車のパノラマ写真を処理してみる。(画面クリックでパノラマ写真、2013・3・14撮影)


2%E3%83%BB6%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E7%9F%B3%E7%82%AD%E8%BB%8A%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%AB%E6%AE%8B%E3%82%8A%E3%80%80%E7%9F%A5%E4%BA%BA%EF%BC%88%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%A8%EF%BC%89%E9%A7%85A.jpg

今日(2月6日・その3)の一枚

知事選に メロン大使が 躍り出る

 朝刊第一面に「知事選 与野党が対決」の見出し記事。与党自民党と公明党が鈴木直道夕張市長を推薦、立憲民主党道連他野党連合が石川知裕氏を推薦する構図とある。鈴木市長は2014年出版の「爪句@日々のパノラマ写真」に写真と記事で登場する。

2%E3%83%BB6%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8%E3%81%AB%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%B3%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%81%8C%E3%80%80%E8%BA%8D%E3%82%8A%E5%87%BA%E3%82%8BA.jpg

今日(2月6日・その2)の一枚

枝の上 ツグミと止まる 軽き雪

 今朝の雪は軽い。木の枝に積もるというより、枝から雪が成長している感じである。その雪の枝に野鳥の群れが止まっている。群れの一羽を拡大してツグミと判定する。この厳寒期に餌になる木の実もなさそうで、何を採餌しているか疑問が残る。

2%E3%83%BB6%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%9E%9D%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%81%A8%E6%AD%A2%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%80%80%E8%BB%BD%E3%81%8D%E9%9B%AAA.jpg

今日(2月6日)の一枚

雪の朝 墨で描いた 群れツグミ

 気温が低いせいで真綿をちぎったような雪がゆっくりと落ちてくる。野鳥の群れが木に止まっている。ヒヨドリの群れかと思って、拡大するとツグミのようである。厳寒期にこの辺りでツグミの群れを見るのは珍しい。墨絵のような写真になる。

2%E3%83%BB6%E9%9B%AA%E3%81%AE%E6%9C%9D%E3%80%80%E5%A2%A8%E3%81%A7%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%9F%E3%80%80%E7%BE%A4%E3%82%8C%E3%83%84%E3%82%B0%E3%83%9FA.jpg

シリーズ1311・「パノラマ写真」ここはどこ

ヒロインが 座る駅舎や 架空駅

 本来の駅よりテレビドラマのセットとして造られた架空の駅の方が立派である。セットの駅にはテレビドラマのヒロインの人形が置かれている。ホームは1面で棒線である。ホームに架空駅の駅名表があり、これは表記が右から左書きにしてある。(2014・8・22)


1311%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%98%8E%E6%97%A5%E8%90%8C%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg

シリーズ2299E・「パノラマ写真」ここはどこ

デザインの 洒落た駅舎や 客姿無く

 国道沿いにある駅舎は外観も明り取りの塔のある駅舎内も風変りな造りである。これは合併後の町の施設と共用の建物であることにもよっているようだ。ホームは1面で棒線が延びている。高波被害で2015年2月より列車の姿を見ることはない。(2012・12・13)


2299%E3%83%BB%E4%B8%89%E7%9F%B3%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%86%85A.jpg

2019年02月05日

今日(2月5日・その4)の一枚

児童らは 何を調べる 雪まつり

 雪まつりの特設ジャンプ台でスノーボードやフリースタイルスキーの演技が行われる。朝なのでジャンプ台は整備中で、選手の姿はない。ジャンプ台下では小学生の一団がメモ用紙挟み板を持って移動している。先生に引率された学外学習のようだ。


2%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%89%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%82%89%E3%81%AF%E3%80%80%E4%BD%95%E3%82%92%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%80%80%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月5日・その3)の一枚

大雪像 造り方知る パネルかな

 雪まつりの会場を見て歩くと知らない発見がある。フィンランド広場と銘打った会場に堂々としたヘルシンキ大聖堂の大雪像がある。日本とフィンランドが外交関係樹立100周年を記念して造られた。自衛隊による製作過程の説明が興味をそそる。


2%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E5%A4%A7%E9%9B%AA%E5%83%8F%E3%80%80%E9%80%A0%E3%82%8A%E6%96%B9%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%81%8B%E3%81%AAA.jpg

(パノラマ写真)

今日(2月5日・その2)の一枚

客を避け 朝日届かぬ 駅舎撮り 

 雪まつりは、日中は人出でパノラマ写真撮影は困難だろと朝早く大通会場に出向く。観光客はまばらで、出店の準備が始まったばかりである。氷で造られた台湾の玉山と高雄駅をパノラマ写真に撮る。巨大な氷像を背景に記念撮影する人が居る。


2%E3%83%BB5%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%AE%A2%E3%82%92%E9%81%BF%E3%81%91%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5%E5%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AC%E3%80%80%E9%A7%85%E8%88%8E%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ413・パノラマ写真「ここはどこ」

橋上の 無人の駅舎 廃墟然

 塞がれた切符売り場の近くから線路が見下ろせる。橋上駅舎で、道内では最初のものであると知ると意外である。近くに工場があり、工場の従業員のための駅として設立された。ホームは2面2線でホームを跨ぐ通路上に無人となった駅舎がある。(2012・12・2)


M21_413%E3%83%BB%E6%A9%8B%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%80%80%E7%84%A1%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%A7%85%E8%88%8E%E3%80%80%E5%BB%83%E5%A2%9F%E7%84%B6A.jpg


今日(2月5日)の一枚

タマネギを 運ぶやここは 雪公園 

 好天になった午前中、70回目のさっぽろ雪まつりの写真撮影のため大通会場まで行く。JR貨物の機関車「DF200」、通称レッドベアの雪像がある。この貨物列車で運ぶ農産物のたまねぎやジャガイモ、カボチャらしい雪のレリーフが車体に見える。


2%E3%83%BB5%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%AE%E3%82%92%E3%80%80%E9%81%8B%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AF%E3%80%80%E9%9B%AA%E5%85%AC%E5%9C%92A.jpg

(パノラマ写真)

シリーズ1416E・「パノラマ写真」ここはどこ

役立つや パラソル型の ホーム屋根

 島式と島式の2面のホームと2線を有する駅。ホーム間には構内踏切がある。島式ホームにはパラソル型の屋根付き日除けと雨除けがあり、他駅では目にすることのないものである。駅の南側に海が広がっていてホームから見える。漁港もある。(2014・10・24)


M44_1416E%E3%83%BB%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%82%84%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%AB%E5%9E%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%B1%8B%E6%A0%B9A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg


2019年02月04日

今日(2月4日・その2)の一枚

カウンター 広告消せば ただ数字

 最近スマホで自分のブログを見ると広告が表示されるようになった。F工業のY氏に聞いてみると、無料のカウンターを利用しているせいらしい。Y氏に広告の表示されない簡易カウンターに再設定してもらう。無料は不都合と隣り合わせである。

2%E3%83%BB4%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E5%BA%83%E5%91%8A%E6%B6%88%E3%81%9B%E3%81%B0%E3%80%80%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AE%E3%81%BFA.jpg

シリーズ1029・「パノラマ写真」ここはどこ

海近き 駅に除雪車 多雪の地

 東西に延びる線路の南側に駅舎があり、市街地も駅の南に広がっている。相対式の2面のホームと2線があり、ホーム間に跨線橋がある。雪の多い地方で線路に除雪車、ホームには除雪機が見えている。2,016年に駅の先が廃線で、終点駅となる。(2013・2・8)


1029%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%EF%BC%B7%E7%95%99%E8%90%8C%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月4日)の一枚

運動を 兼ねて投函 爪句集 

 天気予報では午前中は荒天で、実際に荒れ模様。クラウドファンディングのリターンの「爪句@クイズ・ツーリズム」は未だ出版されていないが、既刊本のリターンは別便にし、運動を兼ねてポストまで行き投函してくる。やっと2000歩を超す。

2%E3%83%BB4%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%82%92%E3%80%80%E5%85%BC%E3%81%AD%E3%81%A6%E6%8A%95%E5%87%BD%E3%80%80%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%86A.jpg

シリーズ1611・「パノラマ写真」ここはどこ

オフシーズン テントの消えて 海施設

 海岸近くの少し高いところに駅があり、ホームから海を見渡せる。駅近くの海岸は海水浴場や海遊びの場所として整備されている。単式の1面のホームに棒線がある。小さいながら駅待合所がホームに接してあった。廃線により2016年廃駅となる。(2014・8・22)


1611E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E7%80%AC%E8%B6%8A%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2783・「パノラマ写真」ここはどこ

合併後 駅名借りて 新町名

 駅のある町は隣接する2町が合併して新しい町となり、新町名はこの駅の以前からの名前と同じものとなった。集落は駅の東側にあり、周囲は田園地帯である。相対式の2面のホームと2線を有している。ホーム間には屋根付きの跨線橋がある。(2014・12・13)


M10_2783%E3%83%BB%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%82%92%E3%80%80%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%80%80%E8%B7%A8%E7%B7%9A%E6%A9%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月03日

今日(2月3日・その3)の一枚

節分や 割る落花生 我が家産

 節分なので形ばかりの豆撒き。テーブルの上に撒いたのは殻付き落花生。昨年自宅菜園で獲れた唯一つの落花生があったのを思い出して殻を割ってみる。焙煎していないので食べられないけれど、生で口に含んでみる。生臭くて吐き出してしまう。

2%E3%83%BB3%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%89%E7%AF%80%E5%88%86%E3%82%84%E3%80%80%E5%89%B2%E3%82%8B%E8%90%BD%E8%8A%B1%E7%94%9F%E3%80%80%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6%E7%94%A3A.jpg

今日(2月3日・その2)の一枚

気になるは 同定できぬ カラの鳥

 裏山で撮った野鳥の写真を整理していて、又々ハシブトガラかコガラか迷うものが写っている。この野鳥が現れると整理の手が止まる。図鑑のための野鳥撮りを行っているのでもないので、雰囲気の出ている野鳥が取れれば良いのだが、気になる。

2%E3%83%BB3%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%80%80%E5%90%8C%E5%AE%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AC%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%81%AE%E9%B3%A5A.jpg

今日(2月3日)の一枚

節分や 森に踏み入り ドローン撮

 節分は好天の朝となる。スノーシューを履いて裏山に野鳥を撮りに行く。野鳥の姿を見つけられず、探して西野市民の森まで踏み入る。ドローンを100 m上空に上げて空撮をおこなう。雪の積もった季節でなければ入ることができない場所である。


2%E3%83%BB3%E7%AF%80%E5%88%86%E3%82%84%E3%80%80%E6%A3%AE%E3%81%AB%E8%B8%8F%E3%81%BF%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%92%AEA.jpg

(空撮パノラマ写真)

シリーズ1775・「パノラマ写真」ここはどこ

駅当てに ヒント探して 通路窓 

 市の中心部にアクセスする最寄り駅で大きな駅である。駅舎は駅前広場より高いところにあり階段で上る。2面3線で、跨線橋と駅西口と東口をつなぐ連絡通路がある。通路の窓から南西方向に延びる電化された線路と、海に迫る山塊が見える。(2012・12・2)


1775%E3%83%BB%E5%B9%8C%E5%88%A5%E9%A7%85%E8%B7%A8%E7%B7%9A%E6%A9%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1432・「パノラマ写真」ここはどこ

海見える ホームに列車 停まりたり

 ホームは相対式の2面の2線である。ホーム間に構内踏切があり、踏切の北側の傍に駅待合所がある。駅の南に広がる海がホームから眺められ、夏場は海遊びの客が列車を利用する。駅の北側の集落に海産物を扱う店があり、列車で訪れる客がいる。(2014・10・25)


1432%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E5%AF%8C%E6%B5%A6%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月02日

今日(2月2日・その2)の一枚

偶然に 枝に擬態の 野鳥撮り 

 夕方近く、庭の桜の木にヒヨドリが飛んで来て止まっているところをガラスのドア越しに撮る。何枚かの写真のうち、偶然ヒヨドリが木に変身したように写っているものがある。一瞬鳥が消えてしまったように見え、面白い写真になっている。

2%E3%83%BB2%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E5%81%B6%E7%84%B6%E3%81%AB%E3%80%80%E6%9E%9D%E3%81%AB%E6%93%AC%E6%85%8B%E3%81%AE%E3%80%80%E9%87%8E%E9%B3%A5%E6%92%AE%E3%82%8AA.jpg

シリーズ464・パノラマ写真「ここはどこ」

駅を見て ちょっと一息 この町で

 国道の脇に駅があるので、アクセス困難な秘境駅と言う訳ではない。しかし、ブロック造りの小屋が駅待合所で、周囲に何もない殺風景な光景は秘境駅と表現してもよい。看板に温泉の文字があるけれど駅から4.5 km先である。駅は1面1線である。(2012・12・14)


HD3_464%E3%83%BB%E9%A7%85%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%80%80%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%B8%80%E6%81%AF%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%AE%E7%94%BA%E3%81%A7A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月2日)の一枚

日の出時に 鳥の群れ撮り 一日(ひ)始まる

 日の出を撮っていたら偶然鳥の群れが写る。鳥影がはっきりせず、カラスかハトだろう。日の出は写せたけれど時折雪が降ってくる。雪かきが散歩代わりになりそうな一日。野鳥撮りの機会はなさそうで、日の出時の鳥の群れで野鳥撮影終了である。

2%E3%83%BB1%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%E6%99%82%E3%81%AB%E3%80%80%E9%B3%A5%E3%81%AE%E7%BE%A4%E3%82%8C%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%80%80%E4%B8%80%E6%97%A5%EF%BC%88%E3%81%B2%EF%BC%89%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ2782E・「パノラマ写真」ここはどこ

秘境感 ホームに充ちて 海を見る

 波打ち際を線路が走る。駅ホームは線路より少し高いところにある。ホームに立つと海が迫って見える。コンクリートブロックのドアの無い待合所がある。秘境駅と言われているけれど、待合所横の国道下のトンネルをくぐれば国道につながる。(2012・12・13)


HD11_2782E%E3%83%BB%E7%A7%98%E5%A2%83%E6%84%9F%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E5%85%85%E3%81%A1%E3%81%A6%E3%80%80%E6%B5%B7%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8BA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

2019年02月01日

シリーズ1705・「パノラマ写真」ここはどこ

寒々と 原野広がり 棒線路

 車掌車改造駅舎が線路の南側に設置されている。棒線の延びるホームに立つと原野が広がっている。線路の延びる西側には川が流れ、その河口に隣接してフェリーのターミナルがある。さらにその西に火力発電所があり、施設の一部が写っている。(2012・12・14)


1705E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E6%B5%9C%E5%8E%9A%E7%9C%9F%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0A.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

シリーズ1332・「パノラマ写真」ここはどこ

駅と川 位置に由来の 駅名なり

 駅近辺では線路は田園地帯を東西に延びている。駅の北側に線路と並行して国道が走っていて、国道の北に集落がある。駅は2面のホームと3線があり、ホーム間に跨線橋がある。駅の東に川が流れていてその位置関係が地名と駅名になっている。(2014・9・5)


1332E%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9EW%E5%B7%9D%E7%AB%AF%E9%A7%85%E5%89%8DA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8640%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg

今日(2月1日・その2)の一枚

明けの空 月と惑星 揃い踏み

 今日から2月の未だ暗い空に三日月、金星、木星が光っている。ドローンを自宅庭の70 m上空に上げ月と惑星の揃い踏みを撮る。三日月は輪郭がぼやけ、地上でドローンを操作して空撮を行っている自分の影は街路灯に照らされてはっきりと写る。


2%E3%83%BB1%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%89%E6%98%8E%E3%81%91%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%80%80%E6%9C%88%E3%81%A8%E6%83%91%E6%98%9F%E3%80%80%E6%8F%83%E3%81%84%E8%B8%8F%E3%81%BFA.jpg

(空撮パノラマ写真)

今日(2月1日)の一枚

三日月や 金星連れて 明け二月

 今日も早朝家人に起こされる。三日月と金星が接近して見えると言っている。カメラを三脚にセットして外に出て撮影する。月と金星にフォーカスを合わせてシャッターがなかなか切れない。木星も見えているのだが離れていて一枚に収まらない。

2%E3%83%BB1%E4%B8%89%E6%97%A5%E6%9C%88%E3%82%84%E3%80%80%E9%87%91%E6%98%9F%E9%80%A3%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%80%80%E4%BA%8C%E6%9C%88%E6%9C%9DA.jpg

%E7%88%AA%E5%8F%A5%E9%9B%8641%E9%9B%86%E8%A1%A8%E7%B4%99Z.jpg