2013年03月18日

36吹き曝しの日高東別駅待合所

 山が太平洋に迫っている日高本線は、海岸沿いの町から町への線路が海岸を離れて内陸部を通過するところがある。海の近くの春立駅からやはり海に面した町にある日高三石駅の途中の日高東別駅は内陸の牧草地の中にある。駅の近くには商店や住宅があり、集落が形成されている。駅の待合所はドアの無い入り口が二つのブロック造りで、駅ホームでカメラを構えてパノラマ写真を撮ってみる。待合所に客が座っているのを想像するのが難しい。

停車する 日高東別 人家あり
36%E5%81%9C%E8%BB%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%80%E6%97%A5%E9%AB%98%E6%9D%B1%E5%88%A5%E3%80%80%E4%BA%BA%E5%AE%B6%E3%81%82%E3%82%8AA.jpg

ここで待つ 客の居るかと 待合所


36%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%A7%E5%BE%85%E3%81%A4%E3%80%80%E5%AE%A2%E3%81%AE%E5%B1%85%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%80%80%E5%BE%85%E5%90%88%E6%89%80%20A.jpg

(パノラマ写真)

comments

comment form
comment form