2013年03月14日

40車窓に牧場を見て着く荻伏駅

 荻伏駅は浦河町荻伏にある。駅舎は貨車駅舎で、線路側から見える駅舎の壁には太平洋に沈む夕日が描かれている。反対側の壁は大空に飛ぶ気球である。荻伏地区は牧場地帯で、北海道開拓に貢献した開拓団体「赤心社」の馬産事業を受け継いだ荻伏牧場があった。三冠馬「シンザン」が生まれた牧場で、その後幾多の名馬を輩出したが、1990年代半ばで牧場は倒産した。その後を継いだ軽種馬生産の牧場が車窓から見え、優駿の里は健在である。

落日が 写真に写り 駅舎壁


40%E8%90%BD%E6%97%A5%E3%81%8C%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%AB%E5%86%99%E3%82%8A%E3%80%80%E9%A7%85%E8%88%8E%E5%A3%81A.jpg

(平面パノラマ写真)

シンザンの 生まれ故郷を 目に捉え

40%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%80%80%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E6%95%85%E9%83%B7%E3%82%92%E3%80%80%E7%9B%AE%E3%81%AB%E6%8D%89%E3%81%88A.jpg

comments

comment form
comment form