2013年03月10日

41牧場の中にある絵笛駅

 駅名標には「えふえ」とある。しかし、「えぶえ」と呼んでいた記憶がある。名前の由来がアイヌ語で小山を意味する「エブイ」にあるので、「えぶえ」の発音が元の地名により近い。駅ホームと申し訳程度の小屋の待合室が牧場の中にある。雪の絵笛駅のパノラマ写真を撮ると、馬の姿が写っている。駅周辺が緑になる頃、生まれて間もない仔馬が親馬と一緒に草地でくつろいでいる。仔馬には、やがて競走馬として疾走する運命が待ち構えている。

線路脇 馬影のありて 絵笛駅


41%E7%B7%9A%E8%B7%AF%E8%84%87%E3%80%80%E9%A6%AC%E5%BD%B1%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%80%80%E7%B5%B5%E7%AC%9B%E9%A7%85%20A.jpg

(パノラマ写真)

車窓外 くつろぐ姿 親子馬

41%E8%BB%8A%E7%AA%93%E5%A4%96%E3%80%80%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%82%8D%E3%81%90%E5%A7%BF%E3%80%80%E8%A6%AA%E5%AD%90%E9%A6%ACA.jpg

comments

comment form
comment form